Archives : マレーシア

2017年の投資認可額 前年比7・4%減

2017年の投資認可額 前年比7・4%減

マレーシア投資開発庁(MIDA)はこのほど、2017年の投資認可額を発表した。これによると、投資総額は1971億リンギで、前年比7・4%減少した。サービス業の投資額が不調だったため。 投資認可額のうち、547億リンギが外国直接投資で全体の27・8%を占めた。また、国内直接投資は1424億リンギで全体の72・2%。認可事業件数は5466件で、13万9520人の雇用を創出した。 業種別でみると、製造業の認可投資額は637億リンギで前年比8・9%増。この中で最も多かったのは石油・石油化学製
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
フォーブスの富豪ランキング ロバート・クオックが96位

フォーブスの富豪ランキング ロバート・クオックが96位

米経済誌『フォーブス』は2018年富豪ランキングを7日に発表した。マレーシア出身からは砂糖王でパーム油や不動産業などを営むロバート・クオック氏(94)が96位に入った。同氏の資産は148億米ドルとされた。 このほか不動産などのアナンダ・クリシュナン氏が217位の72億米ドル、ホンリョングループ総裁のクウエック・レンチャン氏が同位、パブリック・バンク創設者のテー・ホンピウ氏が289位、不動産などのIOIグループのリー・シンチェン氏が321位だった。 世界富豪1位は電子取引業のアマゾンの
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
デング熱感染者数 前年同期比約40%減

デング熱感染者数 前年同期比約40%減

保健省は7日、今年2月24日までのデング熱感染者数が5441人で前年同期比37・5%減となったことを明らかにした。 死亡者数は20人で、こちらは同比50%減だった。亡くなったのはペラ、サラワク、パハンの各州の60歳以上が多く、糖尿病や高血圧などを患っている人が大半を占めた。 しかし、2月の週単位でみると、第3週から第4週にかけて患者数は1224人で4・4%増加したという。 同省はさきに公園や遊び場、空き地でデング熱の感染源となる蚊の繁殖源が多くあることを明らかにした。蚊は朝方に
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
公式文書を偽造発行 外国籍の男を逮捕

公式文書を偽造発行 外国籍の男を逮捕

出入国管理局は6日、過去2年にわたって暫定雇用ビジットパス(PLKS)のステッカーを不正に作成して販売していたバングラデシュ人(30)の男をクアラルンプール市内で逮捕した。逮捕される際、男は外国人顧客に対して「納品」する間際だった。 同局によると、男はPLKSを一枚あたり300~500リンギで販売。また、このほかの偽造公式文書も一枚あたり100~150リンギで売っていた。月間8000~1万リンギを稼いでいたとみられる。 同局がクアラルンプール市内のブリックフィールド地区の自宅を家宅捜
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
スルタンのフェラーリ窃盗未遂で逮捕 薬物反応も

スルタンのフェラーリ窃盗未遂で逮捕 薬物反応も

ジョホール州のスルタン・イブラヒム・イスカンダルが所有する青いフェラーリを盗もうと王宮に車で侵入した疑いで31歳の男が逮捕された。同州警察によると、男に前科はなかったが、尿検査で薬物反応が出た。 男は1日午後12時30分ごろ、義理の兄弟の車を運転して王宮の東門から敷地へ侵入。当時、警備員が2人いたものの、警備をかい潜って侵入したとみられる。昼時と重なり、フェラーリが駐車された車庫に警備員の姿はなかったが、不審な男の様子をCCTVカメラが捉え、警備員が現場に駆けつけた。男は逃走を図ったが、運
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , ,
iPhoneの在庫一掃セールに1万人超  90分で閉店 セールを取りやめ

iPhoneの在庫一掃セールに1万人超  90分で閉店 セールを取りやめ

人気携帯電話「iPhone」など米アップル社製品の在庫一掃セールを表明したクアラルンプール市内の販売店に2日、1万1000人が殺到した。 正規代理店としてアップル製品を取り扱う「スイッチ」は同市チュラス地区の新しい商業施設「マイ・タウン」の入居。同店はソーシャメディアなどを通じて「iPhone5S」を200リンギ、「iPadプロ(32GB)」を1600リンギ、「iMacs」を1000リンギ、「MacBooks」を500リンギにすると表明。これを知った人たちが1日夜から店頭に並び始めた。行列
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
MRT建設現場で橋桁落下 作業員3人死傷

MRT建設現場で橋桁落下 作業員3人死傷

建設中のMRT(大量高速交通システム)のスランゴール州スンガイ・ブロー~プトラジャヤ線(SSP線)のクアラルンプール市ジンジャン地区の建設現場で3日夜、橋桁が落下した。橋桁に乗って作業をしていたマレー人1人(41)が死亡し、2人もけがをした。 落下直前まで死亡した男性は地上から約12メートルのところの橋桁で作業をしていたが、突然支えがなかった部分が落下した。死亡した作業員は即死だったとみられる。ほかのけが人は足などをけがしたが、命に別状はないもよう。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
スレンバンで銃撃戦 2人が死亡

スレンバンで銃撃戦 2人が死亡

ヌグリ・スンビラン州スレンバンで6日早朝、職務質問しようとした警察官と自動車に乗っていた2人が撃ち合いとなったことを明らかにした。2人は警察官にその場で射殺された。 警察によると、警戒中の警官がジャラン・ラブ上で不審な車を発見。停車するよう命じたが、車は猛スピードで逃走しようとした。2キロほどの追跡後、車に乗っていた1人が車を降りてパトカーに発砲を始めたという。もう一人もナイフをもって警官を襲おうとしていたため、警官は2人を射殺した。 2人は身分証をもっておらず、車も偽の自動車登録番
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
昨年5月からの電子ビザ発行数73万件

昨年5月からの電子ビザ発行数73万件

ザヒド副首相は6日、昨年5月から今年3月5日までに発行された電子ビザ発行件数が73万4364件であったことを明らかにした。 政府による電子ビザの発行対象国は10カ国。副首相は電子ビザの利用に際しては国際刑事機構(インターポール)などと協力して監視していると話した。高度搭乗者検査システム(APSS)を今後導入予定で、現在よりもより厳格な出入国管理とすることも明らかにした。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
KLCC近くで大木倒れる 2人が重体

KLCC近くで大木倒れる 2人が重体

ツインタワー前のジャラン・アンパン沿いで5日午前、樹齢130年以上の巨木が倒れた。二輪車で通りがかった2人は意識不明の重体。 倒れた巨木は直径約5メートル。木は「レインツリー」や「アメリカネムノキ」とも呼ばれるネムノキ属のモンキーポッド。根が張りすぎたのか、根から倒れた。(Mtown)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

Find Another news