Archives : マレーシア

国際通貨基金、今年4・3%の経済成長を予測

国際通貨基金(IMF)は今年のマレーシア経済の成長率を4・3%と見込んでおり、来年には4・6%の成長となると予測している。 IMFは、マレーシアを高中所得国であるとしており、今後の経済成長見通しは明るいとしている。東南アジア諸国連合(ASEAN)のインドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、タイの5国では今年第2四半期の消費や官民の投資が好調となり輸出減速の影響は緩和された。域内諸国の経済は米国の金利引き上げなど外的要因に影響を受けるものの、マレーシアでは、様々なセクターへの投資な
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,

さまよう有害廃棄物 外国船がクラン港に投棄試み

環境省環境局は3日、ルーマニアから運搬された有害廃棄物をスランゴール州クラン港に投棄しようとしていた香港船籍に対し荷降ろしを禁じ、香港への出港措置を出した。積荷はヒ素やカドミウムを含んだ177トンあまりの有害廃棄物の疑いが強いという。 この船は2015年12月9日にルーマニアで有害廃棄物を積み、今年3月頃に中国・上海に寄港。上海当局が積荷を検査した結果、有害廃棄物である疑いが強かったため、5月に出港を命じた。 さらに香港に1カ月ほど停泊した後、マカオに寄港したが、ここでも強制出港を命
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

インスタグラム利用率、マレーシアはアジア太平洋で1位

市場調査会社のカンター・ジャパン(本社・東京)は、デジタル機器やデジタル関連サービスに関する「コネクテッド・ライフ」調査の結果を発表した。マレーシアにおけるソーシャルメディア・プラットフォームの「インスタグラム」の利用率がアジア太平洋地域で最も高いことがわかった。 同調査は16~65歳のインターネット利用者を対象に、アジア太平洋地域では16カ国で実施した。マレーシア人回答者の73%が週1回以上「インスタグラム」を使って編集した写真を共有していると回答し、アジア太平洋地域の39%を大きく上回
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

マレーシアとタイ、高速鉄道敷設を検討へ

マレーシアとタイの両国政府は9日、クアラルンプール(KL)とタイのバンコクを繋ぐ高速鉄道(HSR)の敷設計画に関する調査を行うことで合意した。 ナジブ・ラザク首相がタイを訪問し、プラユット・チャンオチャ首相との首脳会談において、HSR計画に関して準備協議を開始することで合意に至った。マレーシアとシンガポールは、KLとシンガポールを繋ぐ高速鉄道(HSR)計画を推進しており、タイとのHSRと将来的に接続する可能性もあるという。 ナジブ首相は、マレーシアとタイ間の交通の便を良くし、経済協力
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

ホンダマレーシア、「アコード」フェイスリフトを発表

ホンダ・マレーシアは7日、Dセグメントのセダン、9代目「アコード」のフェイスリフト版を発表した。   バリエーションはこれまでと同じく「2・0VTi」、「2・0VTi-L」、「2・4Vti-L」の3種。車体前部と後部、インテリア、ホイール、サイドミラーなどのデザインを変更し、 車体カラーは新カラー3色を加えて5色とした。   価格は「2・0VTi」が14万4800リンギ、「2・0VTi-L」が15万3800リンギ、「2・4Vti-L」が17万2800リンギ。5年間の走行距離無制限の保証が
post in マレーシアの日系企業ニュース マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

高木経済産業副大臣が来訪、第2通産相と会談

日本の経済産業省は8月22日、高木陽介経済産業副大臣がマレーシアを訪問し、通産省副大臣との会談や政策スピーチ等を行ったと明らかにした。 高木経済産業副大臣は、8月15~20日の日程でマレーシアと豪州を訪問。マレーシアではオン・カチュアン第2通産相と会談し、8月6日にラオスで行われた日ASEAN経済大臣会合の議論を紹介し、日本と東南アジア諸国連合(ASEAN)の関係及び日本とマレーシア二国間関係につき意見交換を行った。オン・カチュアン第2通産相は、マレーシアで活動する日系企業が直面する問題が
post in マレーシアのその他のニュース マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

マレーシア航空、手荷物タグのセルフ印刷を開始

マレーシア航空は、国内線及び国内線の搭乗者の手荷物引換証(タグ)を自身で印刷できるシステムを18日から導入した。ウェブサイトや携帯電話でチェックインを済ませたエコノミークラスの搭乗者は空港の出発ロビー内にある「チェックイン・キオスク」で印刷し、荷物受託カウンターで手荷物を引き渡す。手荷物タグは1人あたり2枚まで印刷が可能だ。   同航空は今年12月までにセルフ式手荷物受託システムを導入する予定で、今回の措置はその一環。   ただ、バングラデシュのダッカ及びネパールのカトマンズ行きの便は対
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, , , , , ,

MRTコープ、首都圏環状線の調査報告書を提出へ

マス・ラピッド・トランジットコープ社(MRTコープ)は年内にもMRT環状線(第3号線)の採算性調査を年内にも陸上公共運輸委員会に提出する。同社のシャフリル・モクタル最高経営責任者(CEO)が12日に述べた。   同氏によると、同調査は今年初めから実施。首都圏の渋滞緩和のため、既存の電車とつなぐ形で、どこに駅を設置するかなどを調査している。   総工費については「明らかにするには時期尚早」として語らなかったが、なるべく早く事業を進めたいと述べるにとどめた。 なお、MRT2号線(スンガイブ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,

マレーシア自動車協会が経営破たん

かつて20万人の会員をかかえ、自動車保険などを提供していたマレーシア自動車協会(AAM)が経営破たんした。18日付の『サン・デイリー』が伝えた。   今年4月から従業員らに賃金が支払われておらず、16日にスランゴール州シャーアラムの本社前で抗議デモが行われたことで事態が発覚した。AAMは従業員積立基金(EPF)の支払いも滞っている。すでに4州(サラワク、ヌゲリ・スンビラン、クダ、マラッカ)にある支部は閉鎖されているという。ジョホール州のAAMの不動産や本社を売却して未払いの賃金を支払うとして
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

第2四半期のGDP成長率は4%、5四半期連続で減速

マレーシアの中央銀行バンク・ネガラ(BNM)は12日、2016年第2四半期(4~6月)の国内総生産(GDP)が4・0%成長となったと発表した。昨年の第4四半期(GDP成長率4・5%)、今年第1四半期(同4・2%)を下回り、5四半期連続で減速した。   民間消費は賃金と就業率の上昇が下支えし6・3%成長となり、前期の5・3%を上回った。また前期に2・2%成長だった民間投資は5・6%成長となった。前期で0・5%のマイナスだったモノとサービスの輸出は、1.0%のプラスに転じた。公共支出は前期(3・
post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

Find Another news