Archives : 社会

ポス・ラジュ 小包の中にヘビを発見

ポス・ラジュ 小包の中にヘビを発見

 郵便のポス・ラジュは10日、ペナン州の配達センターで小包の中にヘビが入っているのを発見した。ペラ州の差出人は「サッカーシューズ」と記載し、送り先はペナン州の大学生だった。  ポス・ラジュは「動物を送ることは禁じられている」と述べ、本部での調査のあとに「安全を脅かした容疑」で提訴される可能性があるとした。  ヘビはニシキヘビで、全長1メートル弱ほどとみられ、写真がソーシャルメディア上にアップされた。(『サンデイリー』11月12日付)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
ジャラン・トゥンラザクで白昼ひき逃げ

ジャラン・トゥンラザクで白昼ひき逃げ

 クアラルンプール中心部を走るジャラン・トゥンラザクで12日午後1時20分ごろ、ひき逃げ事件が発生した。二輪車に乗っていた女性がひかれて死亡した。  二輪車に乗っていたのは親子で、運転していた息子が二輪車を右に向きを変えたところ突如、トラックが現れて転倒し、母親はトラックにはねられて死亡した。トラックは停止せずにそのまま逃げている。  クアラルンプール警察交通捜査局はトラックの行方を追っている。(『スター』11月12日付)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
車内で男性が死亡、一酸化炭素中毒か

車内で男性が死亡、一酸化炭素中毒か

 スランゴール州アンパン地区の路上に駐車していた車の中で男性(44)が死亡しているのが6日午後に見つかった。マフラーから車内にホースが引かれており、一酸化炭素中毒死したとみられる。  事件は市民からの通報で発覚。現場に到着した救助隊は、ドアをこじ開けて男性を救出したが、搬送された病院で死亡が確認された。  警察は司法解剖の結果をもとに、自殺と他殺の両方から捜査を進めている。(『ニュー・ストレーツ・タイムズ』11月7日付)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
パラン刀三人組 警察が射殺

パラン刀三人組 警察が射殺

 ペナン島北部にある丘プンチャック・ブキムティアラで10日早朝、パラン刀をもった3人組が警官を襲おうとしたため射殺された。いずれも30代の外国人とみられる。  3人は近くの住宅に侵入しようとしたところ、住人が発見して警察に通報。警官が到着すると近くの森に逃げ込んだ。警官が追跡していたところ、3人はパラン刀で襲いかかろうとした。  3人の身元はわかっていないが、この付近の住宅8軒で空き巣が発生していたことから射殺された3人が関与していたものと警察はみている。(『ニュー・ストレーツ・タイ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
マレーシアの英語力 88カ国中22位

マレーシアの英語力 88カ国中22位

 世界で英語教育などをするEFエデュケーション・ファーストはこのほど、非英語圏88カ国の英語力測定テストの結果を発表した。これによると、マレーシアは22位で、同社独自の英語指標で59・32ポイントだった。ただ、昨年は80カ国中13位だったため、下落したことになる。  また、アジア地域での順位は3位で、シンガポール、フィリピンに次ぎ高い英語力をもっていることもわかった。  世界ランキングではスウェーデンがトップとなり、続いてオランダ。シンガポールは世界ランキングでは3位だった。
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:,
MM2H保有者の住宅購入許可数 中国人が最多

MM2H保有者の住宅購入許可数 中国人が最多

 住宅・地方自治省のラジャ・カマルル副大臣は1日、定年退職者向けプログラム「MM2H」の査証保有者が申請した住宅購入許可件数が2007年以来、4499件となっていることを明らかにした。このうち1664件が中国人で、37%と最多だという。  また、このほか英国人が357件、バングラデシュ人が250件、イラン人217件、日本人208件、パキスタン人192件、シンガポール人175件、オーストラリア人147件、韓国人127件、アメリカ人115件となり、その他が1047件だった。(『サンデイリー』1
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
教員3人を収賄罪で逮捕

教員3人を収賄罪で逮捕

 汚職取締庁(MACC)は2日、スランゴール州クランの初等学校で働く教員3人を収賄罪で逮捕した。うち1人は校長だった。  MACC職員が逮捕したときに3人は現金5000リンギを所持していた。  調べによると、初等学校で働く教員Aが転任希望届を出すため、校長らの署名などが必要だったが、これに対して校長らがこの教員Aに金を要求したという。教員Aは金を渡したあとにMACCに通報して逮捕に至ったもようだ。  教員が収賄罪で逮捕されるのは珍しい。(『ブルナマ』11月2日付)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
グラブ運転手への強盗犯9人を逮捕

グラブ運転手への強盗犯9人を逮捕

 スランゴール州アンパン・ジャヤ警察署は3日、グラブ運転手らに強盗を働いていた容疑者9人を今月1日に逮捕したことを明らかにした。  容疑者らはこれまでにアンパンやスラヤン、チョーキットの3地区で客を装って盗みを働いた。うち1件は、容疑者3人がグラブを依頼して乗り、9月20日午前3時50分ごろにアンパン地区で運転手にナイフを突きつけて現金など貴重品を盗んだ疑いがもたれている。  警察は犯人らの関係先を家宅捜査したところ、盗んだとみられる多数の物品を押収。9人のほか、リーダー格が犯行を指
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
車のチャイルドシート設置を義務付けへ

車のチャイルドシート設置を義務付けへ

 アンソニー・ローク運輸相はこのほど、2020年までに子どものいる家庭の自家用車へのチャイルドシートの設置を義務付けると述べた。当初は年内に義務付ける方針だったが、マレーシア道路交通安全研究所(MIROS)からチャイルドシートの在庫不足などを指摘されて延期となった。  運輸省は来年を通じて、ドライバーに対して設置の啓発活動を全国で実施する。(『ブルナマ』10月30日付)
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,
テロ関連の容疑で外国人ら5人を逮捕

テロ関連の容疑で外国人ら5人を逮捕

 マレーシア国家警察は10月31日、外国人3人を含む5人をテロ容疑で全国で10月後半に逮捕したことを発表した。  逮捕されたのはマレーシア人2人(うち1人は女性)のほか、エジプト国籍1人とパキスタン国籍1人。さらにもう1人は中東出身者だという。  このうちエジプト国籍の容疑者(50)はマレーシア国内で武装組織を立ち上げようとしていたために逮捕された。この男はスランゴール州内の広告代理店で働いており、以前にアフガニスタンのテロ組織「アルカエダ」のメンバーだった。指導者のオサマ・ビン・ラ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Tagged:, ,

Find Another news