【新着】ATMの運用時間、MCO以前に回復へ-2020/06/01

【新着】ATMの運用時間、MCO以前に回復へ-2020/06/01
イスマイル・サブリ上級相兼国防省は5月31日、金融機関各行の自動現金預払機(ATM)の運用時間について、活動制限令(MCO)が導入される以前の設定に戻すと発表した。6月1日から適用される。 ATMの多くは、24時間利用可となっており、夜間でも操作可能だ。そのため、MCOの開始当初に「お金を引き出すため」との理由で夜遅くに出歩く人が多かった。政府は4月、MCOの操作可能時間を午前8時から午後8時までに制限する措置を出していた。 同相は「運用時間が以前通りに回復してもソーシャル・ディスタンシング
post in マレーシアの経済/企業ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

JBのイオン、SOP不徹底で一時閉鎖命令=6月1日まで -2020/05/26

JBのイオン、SOP不徹底で一時閉鎖命令=6月1日まで -2020/05/26
ジョホール・バルにあるショッピングモール「イオンテブラウ」が5月25日午後、「条件付き活動制限令(CMCO)」における標準運用手順(SOP)を順守できていないとして、即日閉鎖を命じられた。現地の中国語紙ジョホール・チャイナ・プレスによると、閉鎖予定は6月1日まで。 閉鎖理由について、ジョホール州の保健当局は「同モールは買い物客に対する案内が不十分で、顧客間のソーシャル・ディスタンシングが維持できていなかった上、消毒液の提供も足りていなかった」と話している。 同モールは、CMCOの実施を受けて
post in マレーシアの経済/企業ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

エアアジア、返金代用クーポンの有効期間延長-2020/05/24

エアアジア、返金代用クーポンの有効期間延長-2020/05/24
格安航空(LCC)のエアアジアは5月21日、フライトキャンセルなどで補償を求めている乗客に対し発行されるクーポン(バウチャー)の有効期間を発行から2年間に延長すると明らかにした。従来の有効期間は1年間だった。 新型コロナウイルスの感染拡大で、運休が長期間にわたっていることに加え、返金またはクーポン発行の事務処理が大幅に遅延していることからこのような対策を打つ格好となった。 (写真:エアアジア広報ページより)
post in マレーシアの経済/企業ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

4月のインフレ率、前年同期比2.9%減-2020/05/23

4月のインフレ率、前年同期比2.9%減-2020/05/23
マレーシア統計局は5月20日、4月の消費者物価指数(CPI)の伸び率(インフレ率)が前年同期比でマイナス2.9%となったと発表した。2010年以来の大きな縮小となる。 最も値下がりが激しかったのは運輸関連で21.5%減。国際原油価格の影響で燃料費の落ち込みが響いた。今年4月のRON95の価格は1リットルあたり1.27リンギで、前年同月の2.08リンギから大幅に下がっている。また、RON97は価格は前年同月から1.14リンギ安い1.57リンギをだった。このほかマイナスを記録したのは住宅・光熱費関
post in マレーシアの経済/企業ニュース

プロドゥア、全国のサービスセンターなどを再開-2020/05/22

プロドゥア、全国のサービスセンターなどを再開-2020/05/22
自動車製造大手プロドゥアは5月19日、全国の正規販売店やサービスセンターなどの営業を再開すると発表した。3月18日に活動制限令(MCO)の導入以降、閉鎖していたが、約2カ月ぶりの再開となった。 セランゴール州ラワンにある同社の工場はすでに11日から稼働を再開。現在、フル稼働の生産に入っている。 同社は全国に販売店182店舗、サービスセンター202個所、車体塗装店68店舗を運営する。各拠点では衛生管理を徹底し、車の修理などをするサービスセンターでは事前予約が必須。予約なしでの訪問は受け付けないとい
post in マレーシアの経済/企業ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

非接触型キオスクの設置を促進エアアジア、主要空港で-2020/05/20

非接触型キオスクの設置を促進エアアジア、主要空港で-2020/05/20
格安航空(LCC)エアアジアが、ボタンなどを押さずに操作できる「非接触型キオスク」の設置を進めるという。 この端末は、空港でチェックインする際に使われるもので、オンラインチェックインをスマートフォンや自身のPCで済ませたのち、空港でスキャンすると必要な搭乗券や手荷物タグを印刷できるという。 同社の説明では、マレーシアをはじめ日本やタイ、フィリピン、インドネシアの主要空港にこの端末が置かれる予定だとしている。 今後は、搭乗手続き関連のプロセスでのデジタル化を進め、搭乗口での搭乗券半券の回収な
post in マレーシアの経済/企業ニュース

中国人の国外不動産購入、マレーシアは6番人気

中国人の国外不動産購入、マレーシアは6番人気
中国大陸の国外不動産バイヤーによる、購入先国のランキングが発表され、マレーシアは2年連続で6番目に人気があったという。 この調査は、不動産販売大手Juwai IQIが5月14日に発表したもので、同社のサイトに昨年アクセスした月間3300万人に上る中国人バイヤーの動向から算出したものだという。 マレーシアより上位に入った5カ国は上から順に、タイ、オーストラリア、日本、米国、カナダだったという。 Juwai IQIはマレーシアが上位に入っている理由として、「住宅物件そのものが優良なのに加え、住
post in マレーシアの経済/企業ニュース

パークロイヤルKL、全従業員に自主退職促す

パークロイヤルKL、全従業員に自主退職促す
クアラルンプール中心部ブキビンタン地区にある5つ星ホテル、パークロイヤルクアラルンプールは全スタッフ約200人に対して自主退職(VSS)を求めた。 同ホテルのベニー・チュン総支配人によると、今年末からホテル内のリフォームを全面的に行う予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、顧客が入らないことからこれを前倒し。ホテルを全面閉鎖して6月から15カ月にわたってリフォームする。 経営陣は熟慮した結果、現在のスタッフ全員に対して自主退職を促すことにしたという。従業員の就業最終日は6月8日にな
post in マレーシアの経済/企業ニュース

エアアジア、アンリミテッド・パスの有効期間延長

エアアジア、アンリミテッド・パスの有効期間延長
格安航空会社(LCC)のエアアジアは、同社が今年初めに発売した「エアアジア・アンリミテッド・パス」について、当初の有効期限の2021年3月2日を同年6月30日まで延長すると発表した。 同社は新型コロナウイルス感染拡大の影響による利用客減少の苦肉の策として、マレーシアとオーストラリア、日本、韓国、中国、インドを結ぶ路線に1年間自由に乗れる「アンリミテッド・パス」をマレーシア居住者に対し、499リンギで販売した。 ただ、同パスの利用が開始可能となった今年3月初旬以降、同社の中距離国際線はほぼ全便
post in マレーシアの経済/企業ニュース
空港利用者数、前年同期比98.8%減

空港利用者数、前年同期比98.8%減

空港利用者数、前年同期比98.8%減
国内の空港を運営するマレーシア・エアポーツ・ホールディングスは5月12日、4月の国内の空港利用者数が前年同期比98・8%減の約13万7000人にとどまったと発表した。活動制限令(MCO)が大きく影響した。 国際線の利用者数は99・3%減の約3万9000人で、国内線利用者数は約9万7000人の98・4%減となった。 また、4月の航空機の離発着数も大幅に減り、合計で91・6%減。国際線と国内線の航空機の離発着はそれぞれ92・9%、90・7%とそれぞれ落ち込んだ。 同社は4月29日からは徐々にフ
post in マレーシアの経済/企業ニュース