**週末の読み物**KLでのアルコール飲料 来年から販売制限へ-2020/11/22

**週末の読み物**KLでのアルコール飲料 来年から販売制限へ-2020/11/22
クアラルンプール市役所(DBKL)は11月16日、市内でのアルコール飲料販売場所と時間を来年10月から制限すると発表した。雑貨店、コンビニエンスストアでの販売は禁じられ、許可書の発給もされない。 ただ、中国漢方薬販売店では漢方薬として使われるアルコール成分の入った液体の販売は認められる。 また、警察署や宗教施設、学校、病院の前にある店舗ではアルコール飲料の販売が禁じられることも追加となった。 さらに、販売時間も制限される。レストランやパブ、バー、ラウンジでの販売は認められるもの
post in マレーシアの政治/社会ニュース Mtown editor’s column

**週末の読み物**世界ティーチャー賞 最終トップ10にマレーシア人入る-2020/11/01

**週末の読み物**世界ティーチャー賞 最終トップ10にマレーシア人入る-2020/11/01
教育界のノーベル賞ともいわれている世界ティーチャー賞2020のトップ・ファイナリスト10にパハン州ムアザム・シャーのルンチャン国民学校の英語教員サミュエル・イサイアーさんが入った。オラン・アスリ(先住民族)への英語教育が高く評価されてトップ10入りした。   サミュエルさんが赴任した学校には多くのオラン・アスリが在籍。しかし、赴任当初は教師も生徒も「努力しても何も得られない」と信じ切っていたため、オラン・アスリたちの教育向上のために誰も何もしなかったのだという。そのため、学校は地区内でも成績
post in マレーシアの政治/社会ニュース Mtown editor’s column

**週末の読み物**マレーシアにおける「非常事態宣言」-2020/10/25

**週末の読み物**マレーシアにおける「非常事態宣言」-2020/10/25
マレーシア連邦憲法では安全保障や経済、治安に大きな脅威となっている場合は国王が非常事態を宣言できるとしている。   非常事態宣言が発令されると連邦政府の権限が拡大し、首相に権限が集中する。議会のチェック機能も働かなくなる。連邦政府の命令は連邦憲法や州政府の権限も超えることになる。過去の例ではいずれも政治的危機打開のためで、公衆衛生の案件で発令されたことはない。   マレー半島では、マラヤ連邦独立以前の植民地時代の1948年に共産党の武装闘争が始まったと同時に緊急事態宣言が発令された。マラ
post in マレーシアの政治/社会ニュース Mtown editor’s column

 *週末の読み物*専門家「首都圏CMCOの期間延長が必要」-2020/10/18

 *週末の読み物*専門家「首都圏CMCOの期間延長が必要」-2020/10/18
首都圏における「条件付き活動制限令(CMCO)」が10月14日から導入されたが、専門家らの間では、今後の見通しが掴めず、期間の延長を促す声も出始めている。   伝染病学専門でマラヤ大学のアワン・ブルギバ副学長は「9月27日以前の感染者数は約400人に達し、そのうち60%はサバ州から戻ってきた人だった」と指摘。すでにウイルスは知らぬ間に広がっている可能性が大きく、「すでに遅い。馬が逃げ出した後に馬小屋のドアを閉めるようなものだ。濃厚接触者を全員追跡するのはもはや困難」との見方を示した。「直面し
post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報 Mtown editor’s column

*週末の読み物*エアアジア・ジャパン、2度目の撤退=マレーシア線などには影響せず-2020/10/11

*週末の読み物*エアアジア・ジャパン、2度目の撤退=マレーシア線などには影響せず-2020/10/11
格安航空会社(LCC)エアアジアの日本法人、エアアジア・ジャパン(本社・愛知県常滑市)は10月5日、国土交通省に対し12月5日付で全路線を廃止すると届け出た。これにより、同社は日本からの2度目の撤退となる。 ただ、今回決定した日本法人撤退と、同社の中長距離運航部門エアアジアX(本社・クアラルンプール)などによる日本乗り入れ国際線各便への直接的な影響はない。 エアアジア・ジャパンは2014年7月、中部国際空港(セントレア)をハブ(運航拠点)としてエアバス製A320型3機を使って主に日本
post in マレーシアの経済/企業ニュース マレーシアの日系企業ニュース Mtown editor’s column

*週末の読み物*先住民族、新型コロナで村を捨てて森へ-2020/10/11

*週末の読み物*先住民族、新型コロナで村を捨てて森へ-2020/10/11
全国で新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、クランタン州南部のグア・ムサン郡に住むオラン・アスリ(先住民族)たちがこれまで定住していた村を捨て、森の中に逃げている。 同郡のオラン・アスリ・バテック村ではこれまでに村民300人以上が森の中に逃げた。特に10月6日に全国の感染者数が691人にのぼった後は続々と深い森の中に姿を消していったという。 この一帯のオラン・アスリの間では昨年6月、麻疹が流行。予防接種を受けておらず、不衛生な簡素な家に住んでいたこともあり、112人が感染して15人
post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報 Mtown editor’s column

**週末の読み物**マレーシアでも国勢調査実施=ネット記入者は1割以下-2020/10/04

**週末の読み物**マレーシアでも国勢調査実施=ネット記入者は1割以下-2020/10/04
日本ではこの10月、5年に一度の国勢調査が行われているが、マレーシアでも10年に一度の人口・居住調査が実施されている。ネットでの記入用サイトは7月にオープン、9月30日に締め切られたが、サーバーの調子が悪いなどの理由で、提出者は1割に満たないことがわかった。 今後は10月7日から24日の日程で、調査員が訪問の形で調査を進めるとしている。なお、住居によっては、書類がポストに配られたり、管理人から渡されたりする可能性もある。 調査員は所定のブルーの制服で各家庭を訪れることになっている。
post in マレーシアの政治/社会ニュース Mtown editor’s column

**週末の読み物**保健省、市販食塩へのヨウ素添加を義務化-2020/09/27

**週末の読み物**保健省、市販食塩へのヨウ素添加を義務化-2020/09/27
保健省は9月25日、国内の子どものヨウ素不足が目立つため、市販の食塩へのヨウ素添加を要請すると発表した。実施は9月30日からとなっている。 ヨウ素は「甲状腺ホルモンの原料」で、不足すると甲状腺に異常をきたす。保健省によると、8〜10歳の子どものうち、半数近い48.2%がヨウ素不足に陥っているほか、2.1%が甲状腺腫の問題があるという。 一方、日本人の食生活では、身近な海藻や魚介類に多く含まれているため、食塩等を通じて摂取する習慣はない。日本の厚生労働省発表の「日本人の食事摂取基準」で
post in マレーシアの政治/社会ニュース Mtown editor’s column

**週末の読み物**首都圏の断水は慢性化、年間1万件超-2020/09/12

**週末の読み物**首都圏の断水は慢性化、年間1万件超-2020/09/12
クアラルンプール首都圏の断水は近年、立て続けて発生、慢性化しており、政府や水道会社は抜本的な対策を求められている。 国家水道サービス委員会(SPAN)が発表している2018年のクアラルンプールとセランゴール州の断水件数は規模を問わず1万1074件。1日あたり30件の計算で、慢性的に解決できない状態が浮き彫りになっている。全国の断水件数を入れると相当数に上るだろう。 同委員会によると、2017年に起きた断水発生件数1万9061件よりは、2018年は8000件あまり件数を減らせたことに
post in マレーシアの政治/社会ニュース Mtown editor’s column

*週末の読み物* 大学世界ランク、マラヤ大学8年連続で上昇-2020/06/14

*週末の読み物* 大学世界ランク、マラヤ大学8年連続で上昇-2020/06/14
英国にある世界大学評価機関のクアクアレリ・シモンズは6月10日、2021年の世界大学ランキングを発表した。マラヤ大学(UM)が昨年の70位から59位にアップした。同大学は2014年の167位からランキングを上げ続けている。 このランキングは大学の規模(学生数や教員数、留学生数)や教員の名声度、各学部が出す論文の引用回数などで評価される。世界1000校を対象に調査し、大学を選ぶときの指標に利用されている。 UMの大学院も含めた学生数は1万5796人。うち3213人が留学生。また、職員数も248
post in マレーシアの政治/社会ニュース Mtown editor’s column