政治・社会
chicken

【新着】首都圏の市場 鶏肉が品薄

2022/05/26新着

首都圏の市場では鶏肉が品薄に陥っている。市場での販売業者も発注数を受けとれないうえ、鶏肉が早く売り切れるため、営業時間を短縮せざるをえない状況だ。 プタリン・ジャヤ地区のジャラン・オスマンの市場では200~300羽の鶏を発注しても卸売業者が100羽以下した収めない。その上、顧客は一度に数羽を買い求めるため、すぐに売り切れてしまうのだという。 また、鶏肉価格は上昇しており、6月までは上がり続けるだろうとこの業者はみている。これらは畜産場での問題に起因するものだと指摘している。 さらに、別の業者は2日間にわたって鶏の供給が止まったため、店舗を開けられなかったという。この業者は政府に対して畜産場での鶏肉価格と供給量にも関心を持つべきだと注文をつけた。 政府は現在、鶏肉価格を1キロあたり8.90リンギの上限価格を定めているが、実際にはこれを上回って売られている。 首都圏の一部のスーパーでは同12リンギで販売されているところもあり、上限価格が守られていないところもある。... ...続きを読む
police

【新着】KL警察 賭博などの証拠品を大量処分

2022/05/26 新着 クアラルンプール警察は5月25日、裁判が終了した賭博や違法暗号通貨マイニング機器などの証拠品を大量処分した。 コンピューターなども含め約510万リンギ相当の物品を廃棄した。 犯罪取締局によると、これらの品は2014年以降に起訴された事件424件分のもの。 同警察管轄の6つの地区警察からの押収証拠品だという。 処分にあたっては廃棄式典が行われ、参加者の前でシャベルカーが証拠品を次々と破壊して処分していった。... ...続きを読む
rain

【新着】KL中心部 大雨で再び冠水

2022/05/26 新着 クアラルンプール市中心部で5月25日午前、大雨に見舞われて幹線道路など一部で冠水した。 冠水したのはジャラン・イポーやジャラン・スルタン・イスマイル、ジャラン・アンパン、ジャラン・デュタ・マス、ジャラン・ダン・ワンギなど。 KLCC近くのジャラン・アンパンでは30分の大雨により排水溝が詰まり、水かさは60センチにまで達したという。 クアラルンプール市役所(DBKL)らは冠水状況を調べるため、各地に派遣された。... ...続きを読む
Grab

【新着】グラブ 価格上昇は複合的要因 運転手不足も

2022/05/25 新着 配車サービスのGRABは5月24日、最近の運賃の高騰について複合的要因で上がっていると発表した。 同社はまず、運賃操作はしていないと述べ、その上で要因を説明。まず、運転手がパンデミック前の70%未満にまで減っていることを挙げた。 4月1日以降に感染防止の緩和措置が取られたことから利用者が急増。このため、多くの人が予約を入れると運賃が自動的に急上昇し、さらにより多くのドライバーが乗客が多い場所に向かうためとも説明した。需要が供給を大きく上回っているとしている。 また、道路での渋滞も増え、1回の乗車にかかる時間と燃料費も増加していることもその要因として付け加えた。 同社はこれらを是正するため、ドライバーのさらなる採用に力を入れると同時に増員するためにピーク時のインセンティブや賞与の支給といった措置をすでに取ったことも明らかにした。 配車サービスの価格は全国的に値上がっており、ウィー・カーション運輸相は先に運賃引き上げの理由の説明を求めていた。... ...続きを読む
teashikuchibyou

【新着】手足口病の感染さらに拡大 昨年の20倍に

2022/05/25 新着 保健省は5月24日、年初から21日まで全国の手足口病感染者数が4万7209人に達したと発表した。前年同期比で20倍の数字だという。 今月15~21日の週の感染者数は1万5548人。前週比で106.6%増となった。これは断食明け大祭(ハリラヤ)の期間中に国内の移動が多かったためと同省は説明している。 手足口病感染者のうちほとんどは軽症だが、脳炎を伴う合併症のために集中治療室(ICU)に入院している患者数は2人いることも同省は明らかにした。2人とも6歳以下の小児だという。 国内で最も多いのはスランゴール州で1万3640人。クアラルンプールとプトラジャヤでは6206人。サバ州でも感染者数は増えており、3352人を記録している。他の各州も2500人ほどの感染者数が出ている。... ...続きを読む
逮捕

大麻を自宅で栽培した元外交官、逮捕される

2022/05/24 新着 78歳の元外交官とその息子が住んでいたパハン州の自宅敷地内で約100本の大麻が植わっているのが発見され、逮捕された。 元外交官は5月21日に、53歳の息子は23日、シャー・アラムで当局に拘束されている。 警察によると、21日の午後6時頃に家宅捜索を行い、敷地の周囲に植えられた100本もの大麻と思われる植物を発見した。 連絡を受けたブキトアマン麻薬犯罪捜査局(NCID)が対応、今回の逮捕に至ったという。... ...続きを読む
car

タイ政府、マレーシア人所有者の車回収を認める

2022/05/24 新着 タイ政府は、コロナ禍のあおりで国内に置き去りになっていたマレーシア人所有の車について、6月1日から30日までの間、無償で持ち帰ることを許可した。 6月1日からクランタン州のマレーシア・タイ間国境の再開に伴い、13の関連機関との会議で合意された件の一環となる。 タイに置き去りとなっていた車の回収を巡っては、原状回復を求める多くの人々が苦情を政府にぶつけて来ていた。... ...続きを読む
night

サバ州海上の夜間外出禁止令、さらに延長

2022/05/24 新着 サバ州で実施中の夕暮れから夜明けまでの夜間外出禁止令は、6月9日までさらに14日間延長が決まった。 延長決定は、身代金目的の誘拐グループを含む国境を越えてマレーシアに入ってくる犯罪者による継続的な脅威があるため。夜間外出禁止令は、Tawau, Semporna, Kunak, Lahad Datu, Kinabatangan, Sandakan, Beluranから3海里までの地域が対象となっている。 サバ州警察のイドリス・アブドゥラ長官は、「夜間外出禁止令が適用される地域の住民は午後6時から午前6時まで家にいることが求められ、部外者は夜間外出禁止令が適用された地域に入ることができない」と述べている。 イドリス長官は、「アブサヤフ・グループが、他の国境犯罪と同様に、身代金目的の誘拐をまだ行おうとしていると情報筋から明らかになったため」と延長についての理由を説明している。... ...続きを読む
DATUK_SERI_ISMAIL_SABRI_YAAKOB

イスマイル首相 23日から日本を公式訪問

2022/05/24 新着 イスマイル・サブリ首相は5月23日から28日までの6日間、日本を公式訪問している。首相就任以来、初めての訪問となる。外務省が23日に発表した。 岸田首相との会談は6月3日の予定。これまで岸田首相とはオンライン会談を数回行っているが、実際に会うのはこれが初めてとなる。 今回の訪問は、マレーシア政府がすすめる「ルックイースト政策」40周年記念の一環もあり、両国間のさらなる関係強化が狙い。 滞在中は航空機産業に関する覚書や特定技能労働者に関する協力覚書、青少年・スポーツ分野の覚書の3本に調印する予定。 大手企業の訪問や日本経済新聞社主催の「アジアの未来」で基調講演も行う。... ...続きを読む
Australia

サバ州出身の女性 豪州の外相に就任

2022/05/24 新着 5月21日にオーストラリアでの総選挙で野党・労働党が勝利して政権交代したことを受け、同党党首のアンソニー・アルバニージー氏が5月23日に首相に就任した。新首相は早速、組閣を行い、外相にサバ州出身のペニー・ウォン上院議員(54)を任命した。 新外相はサバ州コタキナバルに客家系の家族に生まれた。1992年にアデレード大学で法学と文学の学位を取得。永住権を取得した同氏は2001年に南オーストラリア州の選挙区に立候補して当選。以後、これまで議席を死守し、在職期間の長い上院議員としても知られる。 2007年に当時の第1次ラッド政権で気候変動担当相として初入閣。2010年にはギラード政権で財務相となったが、与党が下野してことから2013年には上院の野党代表となった。これは女性として初めてだった。 2019年には野党の影の内閣で外相に就任。今回の政権交代で外相となった。 また、今回の総選挙ではジョホール州ムアール出身のサム・リム氏(61)も西オーストラリア州タングニー選挙区で下院議員に当選した。 この選挙区で労働党が議席を獲得したのは40年ぶり。リム氏は2002年までマレーシアに警察官やイルカの調教師として働いていた。オーストラリアでも警察官となり、その後に永住権を取得。今回の総選挙では初出馬だったとみられる。... ...続きを読む
潮流

スク山の不明女性の1人 遺体で発見

2022/05/23 新着 5月15日にペラ州スク山を下山途中に強い潮流の川に流されて行方不明になっていた女性2人の遺体が21日までに発見された。 捜索にあたっていた同州消防救助局によると、21日に発見された遺体は泥などの堆積物の下から捜索犬により発見された。頭部と体に複数の傷があったという。  また、もう一人の女性の遺体は16日に発見されていた。 スク山はイポー東部に位置する1600メートルほどの山。... ...続きを読む
drug麻薬

シンガポール 麻薬所持でマレーシア人3人を逮捕

2022/05/23 新着 シンガポール麻薬取締庁は5月20日、ジョホール州から車で入国したマレーシア人3人を麻薬所持の容疑で逮捕したと発表した。 約18キロのヘロインを所持しており、過去20年間で最大の押収量となった。 逮捕されたのは18日。詳しいことは明らかにされていないが、同庁は不審な車を捜索した結果、ヘロイン17.7キロと覚せい剤261グラム、向精神薬エクスタシー錠剤2グラムを発見した。 この車を運転して麻薬を持ち込んだとみられる運転手はその場で逮捕され、翌日に麻薬の取引場所で男2人の身柄も確保した。容疑者は23~28歳。 シンガポールではヘロイン15グラム以上または覚せい剤250グラム以上を所持していると死刑となる。 今年4月末にはヘロイン約43グラムを所持していたインド系マレーシア人(34)が死刑の執行になったばかり。... ...続きを読む
MRT駅

MRTプトラジャヤ線第1期区間 6月16日に開通

2022/05/23 新着 公共交通機関運営のMRTコープは5月22日、プトラジャヤ線第1期区間を6月16日午後3時に開通させると発表した。  第1期区間は現在のカジャン線の最終駅のクワサ・ダマンサラ駅からスントゥル地区のカンプン・バトゥ駅までの12駅。カジャン線のクワサ・ダマンサラ駅からはスムーズに乗り換えができるという。 第2期区間の残り24駅の開通は来年1月を予定。カンプン・バトゥ駅からプトラジャヤ駅までつながると全長56.2キロ。開通するとKLCCのほか、クチャイ地区、スルダン・ラヤ地区、サイバージャヤなども行けるようになり、首都圏の交通網はさらに便利になる。 プトラジャヤ線の開通は当初2021年8月を予定していたが、同年11月に延期。さらに2度延期を繰り返して開通にこぎつけた。... ...続きを読む
medal

SEA GAMESでマレーシア代表「結果に失望も」

2022/05/22 新着 ベトナムのハノイで5月12日から23日まで開催されている第31回SEA GAMES(東南アジア大会)だが、マレーシア代表のメダル獲得順位が過去40年間で最低となる恐れがあることについて、ある政府関係者は、「すべてのマレーシア人が失望しそうだ」と語っている。 アフマド・ファイザル・アズム・スポーツ相は、マレーシアの選手たちが21日までに国の目標である「金メダル 36個」に到達したにもかかわらず、警鐘を鳴らした。 マレーシアは21日朝の時点でメダルランキングの6位。一方、開催国のベトナムが167個の金メダル、タイ、インドネシア、シンガポール、フィリピンがそれに続いている。 マレーシアは概ね、SEA GAMESのトップ5に入っており、前回6位になったのは1983年のことだ。なお、当時は参加国が現在の11カ国ではなく8カ国に限られていた。 マレーシアは、7月から8月にかけて英国バーミンガムで開催されるコモンウェルスゲームズ(英連邦大会)へ代表を送ることが決まっている。一方で、中国の杭州で開催される予定だったアジア競技大会は無期限に延期されている。 マレーシア政府は昨年、スポーツ振興に関する支出を、前年の9億4千万リンギから2億8千9百万リンギに減額している。また、東京五輪で銀メダル1個、銅メダル1個と振るわなかったことから、フルタイムで強化対象としている選手数を432人から288人に減らした。... ...続きを読む
up

物価高騰緩和への補助金支出、今年に入って増大

2022/05/22 新着 アズミン・アリ国際貿易産業相兼上級相は、2021年に110億リンギであった物価高騰緩和のための補助金支出が、2022年には280億リンギに急増したため、政府で見直しが議論されていると述べた。 同氏は「政府は、最近、特別会合でこの見直しについて話し合っている」とした上で、「ある大臣は、ロシア・ウクライナ戦争の影響による物価高騰を緩和するため、国民により的を絞った燃料補助の仕組みを採用することを検討している」と話している。 なお補助金の支出先の再検討による節約額について、アズミン氏は具体的に述べていない。 マレーシアは、食材や肥料を輸入に頼っていることや、食物関係の技術応用や研究・開発(R&D)が乏しいため、諸物価高騰の影響を受けやすい、との見方も広がっている。... ...続きを読む
chicken

ジョホール州の鶏肉不足が顕著に

2022/05/22 新着 ジョホール州では、新鮮な鶏肉が供給不足に加え、需要が堅調なため、ウェットマーケットで稼働している鶏肉業者の店じまいの時間が早くなっているという。 地元メディアが調べたところによると、新鮮な鶏肉を販売するほぼすべての屋台が午前9時頃には終了。鶏肉を買いに来た顧客がガッカリする様子も見受けられたという。中には7時にはもう売り切れるといっている業者もいた。 鶏肉業者のひとりは、「鶏の供給不足はラマダン(断食月)には始まっていた。以前の仕入れ量は1日当たり2,000羽だったのが、毎日200羽から500羽しか手に入らなくなった 」と話している。... ...続きを読む
car accident

ペナン橋での事故で車が炎上騒ぎに

2022/05/21 新着 5月20日午後、ペナンブリッジの7.8キロ地点で起きた事故で車が炎上。夕方のピークにかかったことから大渋滞が発生した。 高速道路運営会社のPLUSはTwitterを通じて「午後4時47分、ペナン島向きの橋、KM7.8で起きた事故が、夕方のラッシュアワーの道路交通を悪化させた」と発表している。 この事故により、ペナン島方向の左車線は1時間以上にわたって閉鎖された。通行人が録画した映像によると、事故には3台の車両が巻き込まれたが、炎上したのは1台だけだったもよう。 事故車の残骸は19時頃に取り除かれたものの、その後もしばらく渋滞が続いた。 高速道路の管理者は、ペナン島へ向かうドライバーに対し、交通の流れが遅いことと、道路上に事故車の瓦礫が残っている可能性があることを注意するよう呼び掛けている。... ...続きを読む
police car

卸売センターから4万点以上のブランド模倣品を押収

2022/05/21 新着 国内貿易・消費者庁クアラルンプール支部は5月17日、Jalan Kenangaにある有名な卸売センターから、さまざまなブランドの模倣品合計4万3,929点(107万2,750リンギ相当)を押収した。 支部の関係者によると、5月20日の記者会見で、これらの商品は4つの倉庫に保管されていると述べた。 また、オーナーと従業員と思われる地元の男女が逮捕されている。 収集した情報によると、この施設の所有者はオンラインで偽物を販売していた。また、当局の摘発を避けるために、卸売りの商品を一般客に販売する店もあった模様だ。 Ariffin氏によると、この事件は商標法2019に基づいて捜査されており、初犯の場合は商品1つにつき最高15,000リンギ、2回目以降の違反の場合は商品1つにつき最高30,000リンギの罰金を課している。... ...続きを読む
car

マレーシア 世界危険運転ランキングでワースト8位

2022/05/20 新着 マレーシアでの運転は世界で危険な部類に入ることがわかった。 オンライン上の運転研修などを行うズトビ社が発表した世界の危険運転ランキングによると、マレーシアは世界53カ国中でワースト8位だった。2021年の順位はワースト7位だった。 マレーシアの安全性は10点中5.63点。人口10万人あたりの交通事故死亡者数は22.5人で、ワースト1位の南アフリカとほぼ変わらない。隣のタイはさらにひどく、同32.3人と交通事故死亡者数世界最多となった。  ただ、マレーシアの場合は飲酒運転による交通事故死亡者率は10万人あたり0.1人と世界で最も低い。 同社はこちらは国民の大半がイスラム教徒で、飲酒をしないからと説明している。ちなみに、世界で最も運転が安全な国となったノルウェーでさえも同13人を記録。日本は同5.6人だった。 なお、日本は運転が安全な国として4位だった。10万人あたりの交通死亡者数は3.6人で、シートベルトの着用率は98%。安全性の同業点は10点中7.88点だった。 一方で、世界で最も運転が危険な国としては南アフリカがトップ。安全性は10点中3.41点で、7割近くがシートベルトをしないうえ、飲酒運転による交通事故死亡者数は57.5人と極めて高かった。... ...続きを読む
gasoline

マレーシア ガソリン価格の安い国でトップ10

2022/05/20 新着 世界の燃料費価格を提供しているポータルサイト「GlobalPetrolPrices.com」によると、5月16日現在でマレーシアのガソリン価格は世界150カ国のうち安い国の10位にランクインした。 同日のガソリン価格は1リットルあたり平均0.466米ドル。最も安い国はベネズエラの同0.022米ドル。最も高い国は香港の同2.897米ドルで、マレーシアとは6倍もの差があることが明らかになった。 ガソリン価格は一般的に豊かな国の価格は高く、貧しい国や石油を生産・輸出する国の価格は著しく低い。 例外として、米国は経済先進国でありながら、ガソリン価格が安いことが特徴だという。 5月16日現在の世界のガソリン平均価格は1リットルあたり1.36米ドル。国による価格の違いは、ガソリンに対するさまざまな税金や補助金によるものだと同サイトでは説明した。 マレーシアでも補助金を出しており、ここ1年ほどはRON 95で1リットルあたり2.05リンギを維持している。 なお、日本は同1.285米ドルで、安い国から74位で、オーストラリアのガソリン価格とほぼ変わらなかった。... ...続きを読む
TOP