政治・社会
police

【新着】不法外国人がコンテナ内に居住 59人を逮捕

2022/08/11 新着 政治・社会 出入国管理局は8月10日、クアラルンプール市ブリックフィールズ地区の3階建てのコンテナ内で不法外国人59人を逮捕したと発表した。 同局職員は6日午後11時半ごろに家宅捜索に入り、バングラデシュやインドネシア、ミャンマー、パキスタン、ネパールからの外国人294人を検査。うち59人が有効な査証をもっていなかった。 このコンテナは住居用として整備されているようで、同地区周辺で働く多くの外国人が借りている。... ...続きを読む
消防車

【新着】KLCC内のサウナで火事 けが人はなし

2022/08/11 新着 政治・社会 クアラルンプール中心部にあるツインタワー内に入る商業施設「スリアKLCC」のジムで8月9日午後5時ごろ、火事が発生した。 火事が発生したのは1階にあるジム「バベル・ジム」のサウナ。原因はまだ調査中だが、ほぼ全焼したという。 火災発生時は警報機がけたたましく鳴り、商業施設内にいた人は外に避難した。... ...続きを読む
地球儀

議員の「政党移動禁止法案」 上院で可決

2022/08/10 新着 政治・社会 上院議会は8月9日、下院議員の政党移動を禁止する連邦憲法改正案を可決・成立させた。定数60人中52人が賛成にまわった。 下院では先に与野党の圧倒的な賛成を得て解決成立していた。この後、国王の承認により公布される。施行は9月となる見込み。 なお、この法律の適用は下院議員のみ。上院議員は大半が国王の指名。各州議会からの代表も送られ、選挙はないことから適用外となっている。... ...続きを読む
law

闘鶏参加者11人 起訴される

2022/08/10 新着 政治・社会 トレンガヌ州クアラ・トレンガヌ下級裁判所で8月9日、闘鶏に参加していたマレー人11人が起訴された。 起訴されたのは23歳から40歳までの11人。このグループは6月10日午前2時半ごろにチュンデンリン地区で闘鶏に行っていたところを警察に摘発された。各自5000リンギの保釈金で釈放されていた。 2015年動物愛護法では闘鶏を含めた動物を戦わせることを禁じている。有罪となった場合、最大10万リンギの罰金または禁固刑3年以下あるいはその両方が科される。... ...続きを読む
bike

違法レースに厳罰化へ 保護者も対象に

2022/08/10 新着 政治・社会 運輸省は8月9日、道路上で違法レースを行う二輪車や自動車の運転手に対して厳罰を科すため、道路交通法を改正すると発表した。運転手が未成年の場合は保護者も対象となる。 国内ではマレー人の若者を対象に、夜中に違法レースが絶えない。7月にはペナン島の高速道路で違法レースを行い、5人が死亡している。 現行法では違法レースに対する罰金は300リンギだが、政府は事態を重く見て、改正案ではこれを最高1万リンギにまで引きあげたい考えだ。また、禁固刑を含むことも検討している。 18歳以下の未成年に対しては保護者にも同様の措置取る。さらに、二輪車の改造などに対してもより厳しい法的措置が取れるようにする方針のほか、違法レースの観客も処罰の対象となる。 同省のイシャム・イシャク事務次官は違法レースを「社会悪」と非難。総合的にも処罰するため、保険会社のデータベースで処罰者に対しては通常より多い保険料を課金できるようにしたり、二輪車などの違法改造を行った整備工場の営業免許剥奪も法案に盛り込みたい考えを示した。... ...続きを読む
law

無許可でハジ巡礼を募集 旅行会社を起訴

2022/08/10 新着 政治・社会  無許可でハジ巡礼の参加者を募集したとしてクアラルンプール市内にある旅行会社が8月9日に下級裁判所に起訴された。 起訴されたのはUCトラベル社のアグス・リザル社長(50)。今年5月に私的巡礼査証の取り扱いライセンスをもたずに、ソーシャルメディア上で巡礼パッケージツアーを募集していた。 有罪となった場合はハジ巡礼積立法違反で罰金刑最高10万リンギ、禁固刑1年以下が科せられる。 マレーシア国家警察によると、これまでにハジ巡礼関連の詐欺事件で、336件の被害届が出ている。また、7月31日現在で巡礼関連の詐欺の被害総額は560万リンギ以上に達しているという。7月7日は巡礼に向かう予定だった380人がクアラルンプール国際空港(KLIA)で立ち往生する事態が発生。全員が違法旅行会社に申し込み、査証や航空券を受け取っていなかった。   一方、クダ州治安判事裁判所で8月8日、2015年から2016年にかけてウムラ巡礼などの詐欺事件23件で訴えられていた旅行会社の社長に禁固刑10年を言い渡した。1件あたり10年で、230年の禁固刑となる予定だったが、裁判所は23件を一つにまとめて禁固刑10年に短縮した。被告は即日控訴したもようだ。... ...続きを読む
bike

フードデリバリーのバイク、運輸省が管理・規制へ

2022/08/09 新着 政治・社会 ウィー・カーション運輸相は8月8日、物品配達事業、特にオートバイで運ぶフードデリバリー、いわゆるP-hailingサービスについて、「正式に運輸省の管轄下に置かれるだろう」と述べた。 8月5日、内閣は運輸省とその機関、すなわち陸上公共交通庁、そしてサバ州とサラワク州の商用車免許委員会に、P-hailingサービスを規制する許可を与えたからだ。 運輸大臣によると、同省は2019年からe-hailing業界を管理・規制しているが、これは食事を配送するバイクライダーを対象としていなかった。 同運輸相は「P-hailingサービス規制のために、1987年道路交通法(333条)、1987年商業車両免許委員会法(334条)、2010年陸上公共交通法(715条)を改正することに内閣は合意した」と説明。 この3つの法律の改正は、次の国会に提出される予定だという。 同運輸相はこうした流れについて、「この改正案では、新たな免許制度の確立と、配送ライダーとドライバーに保険が適用されることを保証するもの」とその意義を説明している。... ...続きを読む
passport

自動入国ゲート 9月から外国人も利用可に

2022/08/09 新着 政治・社会 出入国管理局は8月8日、クアラルンプール国際空港(KLIA)の自動入国ゲートを9月から外国人にも開放することを明らかにした。長期滞在パスをもっている外国人が対象。 自動入国ゲートはパンデミック以前に外国人も利用できたが、新型コロナウイルスの感染拡大で2021年12月に運用を停止。今年3月からはマレーシア国籍保有者のみに開放していた。 マレーシアでの就労ビザ保有者、留学生、現地と結婚をしている外国人、マレーシア・マイセカンドホーム(MM2H)プログラムの参加者が自動入国ゲートを利用できる。ただ、旅券はチップを搭載し、国際民間航空機関(ICAO)の条件に適合するものが対象となる。... ...続きを読む
地球儀

スランゴール州沖で密航船が転覆 1人が死亡

2022/08/09 新着 政治・社会 海上海事執行庁(MMEA)は8月8日、同日早朝にスランゴール州沖で密航船が転覆して1人が死亡したと発表した。ほかに乗っていた35人の身柄も確保した。 ジョホールバル海上救助センターが同日午前2時半ごろに同庁に通知。海上警察と海軍と協力して救助活動を行った。 当局が一帯を捜索したところ、男性の遺体が浮いているのを発見。また、密航船も発見し、22歳から51歳の男女35人の身柄を確保した。女性7人が含まれていた。 インドネシアからの密航者とみられ、35人は遺体とともにクランの施設に送られた。... ...続きを読む
police

モスクの募金箱から30リンギ盗む 中学生ら2人を逮捕

2022/08/09 新着 政治・社会 クアラルンプール市のアンパン・ジャヤ地区警察は8月8日、同地区内にあるモスクの募金箱から30リンギを盗んだとして中学生ら2人を逮捕したと発表した。 このモスクの管理人は7月28日早朝に募金箱がこじ開けられているのを発見。施設内には防犯カメラが設置されていることから、映像を確認したところ、中学生(13)と21歳の男が関与していることが判明した。 警察は8日までに2人の身柄を確保した。... ...続きを読む
airplane

ランカウィ空港で訓練機がスリップ けが人なし

2022/08/09 新着 政治・社会 民間航空局は8月8日、クダ州ランカウィ国際空港で訓練機が滑走路でスリップする事故があったと発表した。乗っていた2人は無事だった。 事故が遭った機材はオーストリアのダイアモンド・エアクラフト・インダストリー社製の「DA42D」で、運航者はHMアエロスペース社。同日午後11時ごろに着陸しようとしたところ、スリップしたという。滑走路は1時間ほど閉鎖された。 同局は原因などを調べている。... ...続きを読む
登山

フランス人男性 パハン州で登山中に死亡

2022/08/08 新着 政治・社会 パハン州のキャメロン・ハイランズに近いグヌン・ジャサール(標高1696メートル)を登山中のフランス人男性(52)が死亡する事故があった。 同州消防救助局によると、8月7日午前8時20分ごろにフランス人やイタリア人ら9人とガイドが登山を開始。しかし、10時20分ごろにフランス人男性が突然倒れたという。 ガイドは同局に通報し、駆けつけた救助隊に麓まで担架で搬送されたものの、その後に死亡が確認された。 病院で司法解剖を行い、死因の特定を急いでいる。... ...続きを読む
policecar

【新着】インド人系NGO代表が刺傷、与党議員を逮捕

2022/08/08 新着 政治・社会 インド人中心の非政府組織(NGO)の代表(42)が8月5日午後に与党議員に刺される事件があった。この与党議員は逮捕された。 事件があったのはクアラルンプール市内のジャラン・イポー沿いの理容室の外。NGOのマレーシア・インド希望同盟のマニ・マラン代表は容疑者と口論になって左手を刺されたという。 同代表は7月27日にもカジャンで首を刺され、16針を縫う怪我を負っている。 同代表は7月22日に現職閣僚の腐敗を汚職取締庁(MACC)に告発していた。この閣僚は政府の雇用奨励プログラムの資金を横領したと同代表は訴えている。 逮捕された与党議員はマレーシア・インド人会議(MIC)のクアラルンプール支部長だという。MICは6日にこの容疑者の党員資格の停止を発表した。... ...続きを読む
city

財務相 2023年の国内の景気後退に懸念

2022/08/08 新着 政治・社会 トゥンク・ザフルル財務相は8月5日、2023年にマレーシアが景気後退に陥る可能性があると指摘した。米のCNNでのインタビューで語った。 同相は「少なくとも今年の第3四半期まではプラスの経済成長を遂げると確信している」と述べたものの、それ以後は世界経済の減速に備えなければならないとも付言した。このため、国内の複数の経済政策を見直す必要があると説明。国内のインフレ率は現在多額の補助金で抑えられているものの、「長期的には維持が難しいだろう」とも語り、補助金政策の見直しを示唆した。... ...続きを読む
rain

サラワク州のダムへの道路 大雨で陥没

2022/08/08 新着 政治・社会 サラワク州ブラガ郡にあるムルン・ダムへの道路が大雨で8月6日までに陥没した。 事故現場はビンツルから300キロのところで、パン・ボルネオ高速道路の一部。横幅7~8メートル、長さ数メートル分の舗装道路が深さ5メートルほど陥没。けが人はいなかったが、復旧工事の完了には半年はかかるとみられている。 事故付近にはロングハウスに住む少数民族らが住んでおり、近くの町まで寸断されている。... ...続きを読む
malaysia

与党連立の国民連盟 政権離脱の可能性も

2022/08/08 新着 政治・社会 与党の一つである「国民連盟」(PN)が連立政権を離脱する可能性が出てきた。4日午後に同党が所属するPNのメンバーとイスマイル・サブリ首相の会談予定が入っていたが、首相側が突然キャンセルしたという。PN幹部らの怒りは頂点に向かいつつある。 首相は昨年8月の就任直前にPNと覚書を交わしたとされる。覚書ではPNから副首相を指名することになっていたが、現在まで実施されていない。このため、PN幹部は会談で副首相の指名を迫ろうとしていた。 この会談ではPNを構成するプリブミ統一党からハムザ内相、アズミン・アリ通産相、全マレーシア・イスラム党(PAS)のタキユディン・エネルギー天然資源相、アフマド・サムスリ・トレンガヌ州首相が参加する予定だった。 PN内部では「覚書の履行を拒否し続ける場合は政権離脱もありえる」と声を荒らげている。2日の統一党の最高評議会ではこの会談で首相を説得できない場合は政権離脱で概ね合意がされたという。 首相の今後の言動次第では政権崩壊を招き兼ねない事態にまで来ているようだ。ただ、首相は連立離脱の声はPNの正式な決定ではないとして静観する構えだ。 なお、統一党の下院の議席は23議席、PASは17議席。PNを形成する両党で40議席に達する。現政権は首相支持派が116議席とみられており、定数222議席の半分のぎりぎりで成り立っている。... ...続きを読む
malaysia

NZ外相、実務者会議でマレーシア訪問

2022/08/07 新着 政治・社会 サイフディン・アブドゥラ外相は、ニュージーランドのナナイア・マフタ外務相をマレーシアに招き、実務者会談をおこなっている。期間は8月9日までの予定。マフタ氏は2020年11月に現職に就任して以来、初めてのマレーシア訪問となる。 マレーシアの外務省は8月6日の声明で、「両氏の会談では、共通の関心事であるさまざまな二国間、地域、国際問題について意見交換する予定」としている。 サイフディン外相は「今回の訪問は、ニュージーランドとのより緊密な協力関係を構築するためのマレーシアのコミットメントを示すもの」と説明。「両国のさらなる相互利益のために、多面的な協力の可能性をさらに追求する良い機会となっている」と述べている。... ...続きを読む
メダル

新体操のン選手、一気に2つの金メダル獲得=英連邦大会

2022/08/07 新着 政治・社会 英連邦大会(コモンウェルスゲーム)競技9日目の8月6日、新体操のン・ジョー・イー選手がボールとリボンの2種目で金メダルをいずれも獲得する快挙があった。ン選手は「2つの金メダルを獲得するとはまったく予想していなかった」と話している。 これによりマレーシア代表は、コモンウェルスゲームズでの金メダル獲得数6個という目標を達成した。 新体操では他にも、クラブ種目に出場したイザ・アムザン選手が銅メダルを獲得している。 一方、女子飛板飛込3mでは、ヌール・ダビタ・サブリ選手とウェンディ・ウン・ヤン・イー選手のペアが銀メダルを獲得した。... ...続きを読む
地球儀

インドネシア人家事労働者、2.3万人を受け入れへ

2022/08/05 新着 政治・社会 約2万3,000人のインドネシア人家事労働者(ドメスティックヘルパー)がマレーシアの一般家庭とのマッチング手続きの再開が承認されることとなった。 現在は関係機関が手作業で申請受理の作業を進めているという。 これはエルモノ駐マレーシアインドネシア大使は、ワン・チャンネル・システム(OCS)によるパイロット・プロジェクトが稼動すれば、「労働者は8月中旬からグループでマレーシアへ入国することになる」との見通しを述べた。... ...続きを読む
コロナ

ワクチン未完了者への入国条件緩和

2022/08/05 新着 政治・社会 政府は先に、マレーシアへの入国者は8月1日以降、新型コロナウイルス予防対策で導入されたアプリ 「MySejahtera」上で、トラベラーズカードを記入する必要がなくなった。 マレーシア政府観光局の資料によると、同日から「ワクチン未接種・未完了者」の入国前後の条件が変更されている。 それによると、「出国2日以内に取得したRT-PCRまたは迅速抗原検査の陰性証明書の準備」「マレーシア入国後24時間以内の迅速抗原検査の実施」「入国後5日間の強制隔離」のいずれもが不要となっている。... ...続きを読む
TOP