東京都が観光PRイベント リピーター獲得にも注力

東京都が観光PRイベント リピーター獲得にも注力

東京都が観光PRイベント リピーター獲得にも注力
東京都と東京観光財団(TCVB)は10月2日、クアラルンプール市内で東京の観光PRイベント「東京セミナー2019」を開催した。 クアラルンプールでの開催は昨年3月、9月に続くもので、訪日旅行を催行している地元旅行会社やメディア関係者が多数出席した。観光地としての東京都の魅力をマレーシアの主要アウトバウンド旅行業者やメディアにアピールするのが狙い。今回は日本に行ったことがない人だけでなくリピーターの呼び込みにも注力し、特に訪日客の関心が高い日本の「食」に焦点を当てて紹介した。 セミナー冒頭で
post in マレーシアの日系企業ニュース
パナ、自社工場で太陽光発電 電力コスト削減が可能に

パナ、自社工場で太陽光発電 電力コスト削減が可能に

パナ、自社工場で太陽光発電 電力コスト削減が可能に
パナソニック・マニュファクチャリング・マレーシア(PMMA)は9月27日、セランゴール州シャアラムの自社工場での太陽光発電を実施するため、パナソニック・ライフソリューションズ・マレーシアから太陽光パネル4872枚を買い取ると明らかにした。購入額は795万リンギに達する。 工場屋上に設置した太陽光パネルで得られる発電設備容量は1583・4万キロワットピーク(kWp)となる見込み。 今回の導入決定についてPMMAは、「電力コスト削減と環境問題に取り組むため」と説明している。設備の保証期間とされる
post in マレーシアの日系企業ニュース
マレーシア企業がマッチング参加 エアロマート名古屋で

マレーシア企業がマッチング参加 エアロマート名古屋で

マレーシア企業がマッチング参加 エアロマート名古屋で
9月24〜26日にかけて愛知県で行われた日本国内最大級の航空宇宙産業におけるビジネスマッチング「エアロマート名古屋2019」で、マレーシア企業が86件のセッションを行った。潜在的な輸出売上高は2億1900万リンギとなることが見込まれている。 マレーシア外国貿易開発公社(MATRADE)が9月30日に発表した声明によると、マレーシア企業には日本のみならず世界的な著名企業から関心が寄せられた。三菱重工業や川崎重工業、豊田通商、エアバスなどが関心を示したという。 マレーシアの強みである航空機の部品
post in マレーシアの日系企業ニュース
ジェトロが「日本パビリオン」 国際食品見本市で開設

ジェトロが「日本パビリオン」 国際食品見本市で開設

ジェトロが「日本パビリオン」 国際食品見本市で開設
日本貿易振興機構(ジェトロ)は9月24〜27日にクアラルンプール・コンベンション・センターで開催された国際食品見本市「フード・アンド・ホテル・マレーシア(FHM2019)」にジャパン・パビリオンを設置した。 15回目となる今回は日本の食品メーカー34社が和牛、魚介類、緑茶、菓子、加工食品、日本酒、飲料、水産物や畜産物など現地ニーズの高いものを中心に80種の製品を展示した。 うち28社がハラル(イスラムの戒律に則った)認証取得もしくはアルコール・豚由来成分不使用の「ムスリム・フレンドリー食品」
post in マレーシアの日系企業ニュース
試験提供エリアにマレーシアを追加 グローバルWiFi、「無制限プラン」で

試験提供エリアにマレーシアを追加 グローバルWiFi、「無制限プラン」で

試験提供エリアにマレーシアを追加 グローバルWiFi、「無制限プラン」で
海外用WiFiルーターレンタルサービス「グローバルWiFi」を提供する株式会社ビジョン(本社・東京都新宿区)は、「グローバル WiFi」において、1日当たりのデータ通信容量に制限を設けない「無制限プラン」の試験提供エリアにマレーシアを追加し、9月17日より提供を開始した。これにより4Gによる接続が可能となる。 同社では、顧客の利用ニーズに合わせたデータ通信プランを用意しているが、昨今のスマートフォンアプリの多様化、容量の多い画像や動画の送受信、SNS投稿など、データ通信容量を多く消費する傾向
post in マレーシアの日系企業ニュース
ジョホールバル店がオープン 東京豚骨ラーメンばんから

ジョホールバル店がオープン 東京豚骨ラーメンばんから

ジョホールバル店がオープン 東京豚骨ラーメンばんから
花研(本社・東京都豊島区)は9月16日、「東京豚骨ラーメンばんからジョホールバル店」を12日にグランドオープンしたと発表した。マレーシア3号店となる。 店舗をオープンしたのは、ジョホールバル・ミッドバレーのサウスキー。営業時間は午前11時から午後10時。ラストオーダーは午後9時半となっている。 メニューは看板商品である、豚の背脂、特製醤油ダレ、秘伝のとんこつスープを使用した「豚骨醤油」や、濃厚ながら臭みの無いクリーミースープのとんこつラーメン「濃厚白湯」の他、魚介と豚骨のWスープでピリ辛、痺
post in マレーシアの日系企業ニュース
電源開発、マラコフと戦略提携 共同開発の検討を推進

電源開発、マラコフと戦略提携 共同開発の検討を推進

電源開発、マラコフと戦略提携 共同開発の検討を推進
電源開発株式会社(Jパワー、本社・東京都中央区)は9月13日、マレーシア最大の独立系発電事業者(IPP)であるマラコフとの間で、両社による新規案件の共同開発の検討等について定めた戦略的提携に関する覚書を締結したと発表した。 マラコフ社マレーシアに拠点を有し、マレーシア国内に持分出力約591万キロワットの発電設備を保有ほか、中東・北アフリカ等の複数の海外地点において発電・造水プロジェクトに出資している。 今回の覚書において両社は、Jパワーの持つ水力、火力、再エネの各発電分野における技術力と、マ
post in マレーシアの日系企業ニュース
データサイエンスの討論会 ビットグリッド、10月にKLで

データサイエンスの討論会 ビットグリッド、10月にKLで

データサイエンスの討論会 ビットグリッド、10月にKLで
ブロックチェーン技術を活用したシステム開発を手がけるビットグリッド(本社・東京都目黒区)は、10月5日にアジアパシフィック大学にて、第4回ワールドデータサイエンスフォーラム(WDSF)を開催する。WDSFはアジアを中心に開催されており、これまで日本、 インド、 アラブ首長国連邦(UAE)ドバイでの開催実績がある。 このイベントには、 データサイエンスやAI分野の専門家が参加、 「アジアにおけるデータやAIをどう活用していくか」というテーマについて、 スピーチや交流セッションを行うという。 ビ
post in マレーシアの日系企業ニュース
KLに衣料品旗艦店オープン 大西とコイケ、合弁を設立

KLに衣料品旗艦店オープン 大西とコイケ、合弁を設立

KLに衣料品旗艦店オープン 大西とコイケ、合弁を設立
大西(本社・大阪府大阪市)は、コイケ(本社・東京都品川区)とマレーシア現地法人コイケ・マレーシアと合弁会社OKクラシ(マレーシア)を設立し、9月21日に日本規格の衣料品・服飾雑貨を販売する旗艦店「クラシ・マレーシア」をクアラルンプールにオープンすると発表した。 大西は、コイケおよびコイケ(マレーシア)との共催で、昨年6月よりマレーシア都市部のショッピング・センターにおいて期間限定販売を行い、現地のニーズの調査・検証を行った。その結果を踏まえ「クラシ・マレーシア」を、クアラルンプール中心に立地す
post in マレーシアの日系企業ニュース
日本への輸出、23・5%減少 マレーシア製の合板

日本への輸出、23・5%減少 マレーシア製の合板

日本への輸出、23・5%減少 マレーシア製の合板
日刊木材新聞社が発表するジャパン・ランバー・レポート(英文版)によると、6月のマレーシアから日本向け合板の輸出量が前年同月比23・5%減の6万1000立方メートルにとどまったことがわかった。前月比でも4・3%減っている。インドネシア産との競争にさらされているほか、日本のメーカーが生産量を増やしているためだという。 同レポートによると、6月の輸出量は過去5年で最低だという。マレーシアへの新規発注は昨年末から減っているほか、5〜6月の日本側での合板輸入量は2カ月連続で20万立方メートルを下回ってい
post in マレーシアの日系企業ニュース