ANA 26日から羽田行き機材を一本化

ANA 26日から羽田行き機材を一本化

ANA 26日から羽田行き機材を一本化
全日本空輸(ANA)は26日、クアラルンプール~羽田線の機材をボーイング社製787-9型機に一本化して運航を始めた。これまで同社製787-9型機の2種類で運航していた。 787-9型機には、プレミアムエコノミークラスも設定されており、ビジネスクラスも「ANAビジネス・スタッガード」仕様のシートとなる。(Mtown)
post in マレーシアの日系企業ニュース Tagged:,
富士フィルムマレーシア  新商品デジタルカメラを発表

富士フィルムマレーシア  新商品デジタルカメラを発表

富士フィルムマレーシア  新商品デジタルカメラを発表
富士フィルムマレーシアは7日、スランゴール州ペタリンジャヤのホテルで、新商品発表会を行なった。今回リリースされたのは、ミラーレスデジタルカメラX-A5。小型・軽量ボディが特徴でファッション性も高く、女性でも気軽に持ち運ぶことができる。 機能面では、選べる写真画質、4K動画機能に加え、180度回転可能な背面液晶モニターを利用し、セルフィー(自撮り)も簡単に撮影可能。またレンズの先端から約5センチでも撮影できるため、料理などの被写体も綺麗に撮ることができる。WifiやBluetoothにも対応して
post in マレーシアの日系企業ニュース
Photo 2 - Ribbon Cutting Ceremony (1)

三井アウトレット 第2期を正式にオープン

三井アウトレット 第2期を正式にオープン
三井不動産は8日、空港近くにある「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港セパン」の第2期分を正式にオープンした。第2期分の店舗面積は9800平方メートルで、昨年12月から約70店舗が順次オープンしていた。これに伴い、マレーシア最大規模の約200店舗が入居するアウトレットモールとなった。 2015年5月30日に開業した同施設はこれまで国内の20~30代の家族層や海外の観光客に親しまれてきた。オープンした第2期のデザインは、これまでの南国リゾートのイメージを踏襲し、「スカイウォーク」、「
post in マレーシアの日系企業ニュース マレーシアの経済/企業ニュース
News-ngo

東京都、環境技術展示会に東京パビリオン出展

東京都、環境技術展示会に東京パビリオン出展
東京都は日本貿易振興機構(ジェトロ)と共同で、東南アジア最大規模の環境技術の展示会、「国際グリーン技術&エコプロダクツ展示会・会議2016」(IGEM2016、期間10月5―8日)に「東京パビリオン」を出展した。 「東京パビリオン」は東京都がアジア都市間の協力事業「経済交流促進のプラットフォーム」の一環として2014年から出展しているもので、今年で3回目。首都大学東京や都立産業技術センターといった研究機関、都水道局、都下水道局といった都が運営する公営企業に加え、今年は2社増やして6つの民間
post in マレーシアの日系企業ニュース マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,
News-ngo

三越伊勢丹、KLで「ジャパンストア」10月に開業

三越伊勢丹、KLで「ジャパンストア」10月に開業
三越伊勢丹ホールディングスは22日、海外需要開拓支援機構「クールジャパン機構」と共同でクアラルンプール(KL)で開業する、精選した日本の商品だけを扱うスペシャリティ店「イセタン・ザ・ジャパン・ストアKL」の記者発表会を開催した。 10月27日にオープンする(4階レストランフロアは2017年1月オープン予定)。投資額は7000万リンギ。日本の選りすぐりの商品だけを全館で扱う大型店舗としては世界で初めてだという。東南アジア諸国連合(ASEAN)や中東からの観光客が多いKLから世界に向けて日本を
post in マレーシアの日系企業ニュース マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
jetrojp

日本産農水産物食品商談会、ジェトロが開催

日本産農水産物食品商談会、ジェトロが開催
日本貿易振興機構(ジェトロ)は8日、クアラルンプール(KL)市内のホテルで「日本産農水産物・食品輸出商談会 in マレーシア 2016」を開催した。ジェトロKL事務所が実施する商談会では過去最大規模。   日本各地の企業29社(東北3、関東11、北陸3、東海7、関西2、中国1、四国1、九州1)が来馬し、39のマレーシアの輸入業者・小売店・レストラン等の食品関係者をバイヤーとして招いて商談を行なった。出展された商品は果物、野菜、日本酒、菓子、調味料、加工食品、北海道産タラバガニ、鹿児島県産の本
post in マレーシアの日系企業ニュース マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
Honda

ホンダマレーシア、「アコード」フェイスリフトを発表

ホンダマレーシア、「アコード」フェイスリフトを発表
ホンダ・マレーシアは7日、Dセグメントのセダン、9代目「アコード」のフェイスリフト版を発表した。   バリエーションはこれまでと同じく「2・0VTi」、「2・0VTi-L」、「2・4Vti-L」の3種。車体前部と後部、インテリア、ホイール、サイドミラーなどのデザインを変更し、 車体カラーは新カラー3色を加えて5色とした。   価格は「2・0VTi」が14万4800リンギ、「2・0VTi-L」が15万3800リンギ、「2・4Vti-L」が17万2800リンギ。5年間の走行距離無制限の保証が
post in マレーシアの日系企業ニュース マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
News 21

ヤマトアジア、陸上幹線輸送のOTLグループ買収へ

ヤマトアジア、陸上幹線輸送のOTLグループ買収へ
ヤマトホールディングス傘下の東南アジア地域統括会社のヤマト・アジア(本社・シンガポール)とマレーシアのクロスボーダー陸上幹線輸送事業者OTLグループが8月31日、OTLグループのCKEトランスポート・エージェンシーとオーバーランド・トータル・ロジスティック・サービシズ(M)、オーバーランド・トータル・ロジスティック・サービシズ(タイ)の3社の株式取得およびベトナム事業の取得に関して合意したと発表した。   今回の買収によりOTLグループが持つシンガポールからマレーシア、タイ、ラオスやカンボジ
post in マレーシアの日系企業ニュース マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,
FamilyMart_全家便利商店_LOGO

ファミリーマート、12月に1号店をオープン

ファミリーマート、12月に1号店をオープン
食品加工業のQLリソーシズは8月25日、今年12月に首都圏でコンビニエンスストア「ファミリーマート」の第1号店をオープンさせることを明らかにした。8月25日付の経済誌『ザ・エッジ・マーケッツ』が報じた。   同社の創設者であるチア・ソンウン・マネージング・ディレクターは、「マレーシアの人口1人あたりのコンビニエンスストアの店舗数はまだ高くはない」と述べ、潜在的なマーケットはまだあるとした。   「ファミリーマート」の店舗数は5年以内に300店舗を目指す。向こう5~6年の間に事業展開に最大
post in マレーシアの日系企業ニュース Tagged:,
News 21

省電舎とSAID、バイオマス燃料で代理店契約を締結

省電舎とSAID、バイオマス燃料で代理店契約を締結
省電舎(本社・東京)は8月29日、マレーシアのサウス・アジア・インターナショナル・ディストリビューション(SAID)とバイオマス燃料であるパーム椰子殻(PKS)の販売代理店契約を締結したと発表した。   省電舎は、再生可能エネルギー事業を主軸として事業推進しており、PKSを海外から調達し国内のバイオマス発電事業者様向けに供給するバイオマス燃料事業の事業化を推進している。これまでインドネシアからの調達をもとにサプライチェーン構築、事業化を推進していたが、2017年以降に見込まれる需要増大および
post in マレーシアの日系企業ニュース マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,