【速報】史上初の金メダル獲得、今回はお預けに(女子高飛込)-2021/08/05

【速報】史上初の金メダル獲得、今回はお預けに(女子高飛込)-2021/08/05
金メダル獲得の期待がかかっていた女子高飛込(10mプラットフォーム)のパンデレラ・リノン選手(28)は、5日午後に行われた決勝まで進出したものの12位にとどまり、銅メダルを獲得したリオ大会からの連続メダルの夢はついえた。 パンデレラ選手は、前日4日に行われた東京五輪の女子高飛込予選で18位となり、準決勝へ末席で駒を進めた。 先に、五輪最終予選を兼ねて東京で行われた飛込ワールドカップでパンデレラ選手は同種目で優勝していたが、この日は極端な不調に陥った。予選の試技を終えたあと、人目を憚ら
post in マレーシアのその他のニュース

女子高飛び込み パンデレラ・リノン選手が準決勝進出へ-2021/08/04

女子高飛び込み パンデレラ・リノン選手が準決勝進出へ-2021/08/04
本日、日本時間15時より行われた東京2020オリンピック女子高飛び込み予選において、マレーシア代表パンデレラ・リノン選手の準決勝進出が確定した。 次のラウンドへは上位18位までの選手が進出し、同選手はギリギリでの予選通過となった。 また、日本代表の荒井選手は22位となり、残念ながら準決勝進出を逃した。 準決勝は8月5日午前10時(日本時間)より開催される。 結果の確認はこちら(外部サイト)
post in マレーシアのその他のニュース

【速報】女子10mシンクロ高飛込決勝にマレーシア代表が出場

【速報】女子10mシンクロ高飛込決勝にマレーシア代表が出場
本日日本時間15時よりスタートした、東京五輪女子10mシンクロ高飛込決勝にマレーシア代表のパンデレラ・リノン・パム(Pandelela Rinong Pamg)選手とリョン・ムン・イー(Leong Mun Yee)選手が出場した。 残念ながら結果は8位とメダルを逃してしまったが、パンデレラ選手は8月4日の15時から開催される女子高飛び込みの予選にも出場する。 MTownパンデレラ選手独占記事はこちら https://malaysialife.mtown.my/special-inter
post in マレーシアのその他のニュース

eスポーツによるサッカー試合、日本vsマレーシア明日開催-2021/06/23

eスポーツによるサッカー試合、日本vsマレーシア明日開催-2021/06/23
オンライン上で戦うeスポーツ普及の一環として、あす6月24日19時(マレーシア時間)からサッカーのe国際親善試合「サッカーe日本代表 対 サッカーeマレーシア代表」が実施されます。 双方3人ずつの「選手」が国の名誉をかけてぶつかり合います。プレーヤーが戦う日本代表戦のサポートスポンサーであるKIRINがサッカーe代表戦もサポート。今回の試合も「KIRIN iMUSE CUP」と銘打たれています。 eスポーツが盛んなマレーシア、果たしてどんな結果になるのでしょうか。 ※画像は20
post in マレーシアのその他のニュース

【アンケート実施中】日本政府、「帰国しての接種希望」に関し、邦人向けアンケート

【アンケート実施中】日本政府、「帰国しての接種希望」に関し、邦人向けアンケート
日本政府は現在、海外在留邦人の方々で、在留先での新型コロナウイルスのワクチン接種に懸念等を有し、日本に一時帰国してワクチン接種を行うことを希望する方々を対象としたワクチン接種事業を、今夏以降、成田空港及び羽田空港又はその周辺で実施する方向で準備を進めています。 事業の詳細は調整中ですが、適切な体制を整える準備の一環としておおよその利用希望者数を把握するため、以下のリンクを通じて、アンケートの実施にご協力ください(所要時間1分程度)。お一人様1回、6月6日(日)までに回答いただけますと幸いで
post in マレーシアのその他のニュース

バドの全英オープン、リー・ジージャ選手が男単で優勝-2021/03/22

バドの全英オープン、リー・ジージャ選手が男単で優勝-2021/03/22
英国バーミンガムで3月21日に最終日を迎えたバドミントンの全英オープン男子シングルス決勝で、リー・ジージャ(李梓嘉)選手が、デンマークのビクトル・アクセルセン選手をフルセットの上破り、優勝した。マレーシア選手が同大会で優勝するのは、2017年のリー・チョン・ウェイ(李宗偉)選手以来となる。 世界ランキング10位のリー・ジージャ選手は準々決勝で世界1位で第1シードの桃田賢斗選手にゲームカウント2対0のストレート勝ち。準決勝では、オランダの選手をやはり2対0のストレートで破っていた。 な
post in マレーシアのその他のニュース

日本の「水際対策強化」、自主隔離の規定徹底へ-2021/01/14

日本の「水際対策強化」、自主隔離の規定徹底へ-2021/01/14
日本の外務省は1月13日、日本への入国者に求められる14日間の自主隔離期間における規定遵守を求めるため、新たな施策を発表した。マレーシアからの帰国者にも適用される。 それによると、「14日間の公共交通機関不使用」「14日間の自宅又は宿泊施設での待機位置情報の保存」「保健所等から位置情報の提示」を求められた場合には応ずること等について誓約を求める。 誓約に違反した場合には、「検疫法上の停留の対象にし得る」とした上で、日本人については、「氏名や感染拡大の防止に資する情報の公表」、在留資格
post in マレーシアのその他のニュース

マレーシアから日本への「レジデンストラック」が一時停止に-2021/01/14

マレーシアから日本への「レジデンストラック」が一時停止に-2021/01/14
日本の外務省は、マレーシアから日本への入国条件緩和措置である「レジデンストラック」を一時停止すると発表した。11都府県を対象とした緊急事態宣言の発出に伴うもので、1月14日から緊急事態が解除されるまでの間、運用が停止される。 なお、「レジデンストラック」の下で発給済みの有効なビザを取得した渡航者は、1月21日午前0時(日本時間)まで当面入国が可能となっている(日本入国前14日以内に英国または南アフリカ共和国における滞在した者を除く)。 なお、日本人の帰国は引き続き可能だが、最新の「水
post in マレーシアのその他のニュース

★大使館より★ 外国運転免許証のマレーシア国内免許証への切替え再開-2020/12/28

★大使館より★ 外国運転免許証のマレーシア国内免許証への切替え再開-2020/12/28
2018年9月24日以降、マレーシア政府は、外国運転免許証のマレーシア国内運転免許証への切替えを一時停止していましたが、今般、当館よりマレーシア運輸省へ確認したところ、以下のとおり切替え手続きを再開した旨回答がありましたので、お知らせいたします。現時点では、道路交通局(JPJ)のホームページ等には正式な通知は出ていませんが、切替え手続きは実施可能とのことです。 ・外国運転免許証のマレーシア国内運転免許証への切替えについて、従前から切替え可能であった外交官及びMM2Hパス保有者に加え、雇用パ
post in マレーシアのその他のニュース マレーシアの日系企業ニュース

バト桃田選手が全日本で優勝=KL郊外での事故から初の実戦-2020/12/28

バト桃田選手が全日本で優勝=KL郊外での事故から初の実戦-2020/12/28
今年1月、クアラルンプール郊外の高速道路で交通事故に遭い、実戦から遠ざかっていた男子バトミントンの桃田賢斗選手が12月27日、全日本総合選手権の決勝で勝利し3連覇を達成した。 桃田選手は1月12日、バドミントン・マレーシア・マスターズの男子シングルス決勝戦で勝利し優勝。ところが、その翌日早朝、高速道路マジュ・エキスプレスウェイ上で他の選手ら4人とバンでクアラルンプール国際空港(KLIA)に向かう途中、バンがトラックと衝突。この事故で運転手は即死した。 全日本総合選手権で桃田選手は34
post in マレーシアのその他のニュース マレーシアの日系企業ニュース