【新着】1月のタイプーサムとチンゲイパレード 行列は禁止-2021/12/08

【新着】1月のタイプーサムとチンゲイパレード 行列は禁止-2021/12/08
ハリマ・モハメド国民統合相は12月7日、来年1月のヒンドゥー教の祭り「タイプーサム」と華人の春節時に行われる「チンゲイ・パレード」での行列は認めないと述べた。国会で発言した。 タイプーサムは1月18日にクアラルンプール市郊外にあるバトゥ・ケーブなどヒンドゥー寺院に行列を組んで参拝し、例年多くの人で賑わう。また、華人のチンゲイ・パレードも有名で、特にペナン州ジョージタウンでは多くの人出が出る。 同相は「新型コロナの新変異種にも直面している最中なので、タイプーサンの標準運用手順(SOP)の一貫と
post in マレーシアの政治/社会ニュース

タイ政府 16日にマレーシアと陸路の国境再開か-2021/12/07

タイ政府 16日にマレーシアと陸路の国境再開か-2021/12/07
タイ政府はマレーシアとの陸路の国境を再開するもようだ。タイ南部の国会議員の提議により同国政府は近く決定を下したい方針で、早ければ今月16日にも再開される。 タイ政府の新型コロナ統合センターでは11月26日に会合を開き、南部5県の状況を精査して12月16日にも国境を再開することで先に合意していた。ただ、マレーシア国内で新変異株オミクロン株が確認されたことから状況を注視している。同国南部ではこれまでオミクロン株は発見されていない。 国境再開の有無については再度、今月13日に会合を開催して、そこで
post in マレーシアの政治/社会ニュース

全国のコーヒーショップ 1月に一斉値上げへ-2021/12/07

全国のコーヒーショップ 1月に一斉値上げへ-2021/12/07
全国の「コピティアム」と呼ばれるコーヒーショップが来年1月1日から一斉に値上げをする見通しだ。食材や人件費など経営コストが上昇しているため。 マレーシア・シンガポール・コーヒーショップ経営者協会によると、店の立地に応じて20~60センの値上げを予測。特に都市部ではコーヒーなどの飲み物も40~60センの引き上げになるとしている。 コピティアムの従業員は外国人であることも多いが、同協会のウォン会長によると、月給は1200リンギから1650リンギに高騰。人材仲介会社への支払いも年間6000リンギか
post in マレーシアの政治/社会ニュース

外国人ら301人がパーティー 一斉逮捕-2021/12/07

外国人ら301人がパーティー 一斉逮捕-2021/12/07
クアラルンプール市ブリックフィールズ地区警察は12月6日未明、ブキ・ダマンサラ地区近くのリゾート施設で外国人を含む301人がパーティーをしていたとして一斉に逮捕した。 現場はジャラン・ブキ・キアラ沿いにあるプールもある「ザ・サンデック」。深夜に人との間隔もあけずにパーティーをしており、感染症防止管理法に基づく標準運用手順(SOP)の違反で捕まった。 301人のうち216人が外国人だった。中には出入国管理法違反の外国人もいたという。それぞれ5000リンギの罰金刑が科された。また、イベントの主催
post in マレーシアの政治/社会ニュース

コピティアムでの酒類販売 1月から制限へ-2021/12/06

コピティアムでの酒類販売 1月から制限へ-2021/12/06
連邦政府はこのほど、来年1月から全国のコーヒーショップ(コピティアム)がビールを販売する際は別途、酒類販売許可証を取得する必要があると発表したもようだ。また、ペルリス州ではコーヒーショップやレストランでのビール販売を1月から制限することも発表された。突然の発表であるため、業界は困惑し、野党側も批判を強めている。 スランゴール州のプタリン・ジャヤ・コーヒーショップ協会は「3週間ほど前に通知があった」と述べ、酒類販売許可証の取得が求められる内容だったという。突然の決定で驚いたとしており、政府か
post in マレーシアの政治/社会ニュース

警官多数が感染 スタパック警察署を一時閉鎖-2021/12/06

警官多数が感染 スタパック警察署を一時閉鎖-2021/12/06
クアラルンプール市内のスタパック地区警察署が12月5日、閉鎖された。署内で多数の警察官が新型コロナウイルスに感染したため。閉鎖期間は12月10日までとしている。 このため、警察署に用事がある場合はワンサマジュ地区警察署が代行する。また、スタパック地区の見回りは通常通りを行われるとし、ワンサマジュ地区警察署署員らがパトロールするようだ。
post in マレーシアの政治/社会ニュース

昨年3月から今年7月までの中退者2万人超=教育省-2021/12/06

昨年3月から今年7月までの中退者2万人超=教育省-2021/12/06
教育省は12月5日、2020年3月から今年7月までの期間に中等学校までの中退者が2万1316人になったことを明らかにした。中退者数は全生徒数の0.22%に当たる数字。 この数字はプリスクール、初等学校、中等学校の中退者。昨年3月は活動制限令(MCO)が敷かれてから記録された人数で、主に貧困が原因で中退したとみられる。 2020年3月から12月までは1万1301人、今年年初から7月までは1万15人の生徒が中退した。 国連人口基金(UNFPA)と国連児童基金(ユニセフ)は昨年、共同
post in マレーシアの政治/社会ニュース

「駐在員にとっての都市」KLがトップに-2021/12/04

「駐在員にとっての都市」KLがトップに-2021/12/04
インターネーションズ社の調査による「Expat City Ranking 2021」で、クアラルンプールが2位のスペインのマラガ、3位のアラブ首長国連邦(UAE)ドバイを抑え、「駐在員にとって世界最高の都市」に選ばれた。 2021年1月に実施されたこの年次調査では、世界各地の駐在員に、生活の質(健康的な環境やインターネットのインフラ)、移行・定着(言語の障壁や現地住民の親しみやすさ)、個人的な金銭感覚(手頃な価格の医療へのアクセス)、海外での仕事(雇用の安定性や安定した現地経済など)の4つ
post in マレーシアの政治/社会ニュース

ナジブ氏妻ロズマ被告 シンガポールに逃亡?-2021/12/03

ナジブ氏妻ロズマ被告 シンガポールに逃亡?-2021/12/03
ナジブ元首相の妻ロズマ・マンソール被告が10月にシンガポールに出国したきり帰国していない。同被告は12月2日にクアラルンプール高等裁判所に出廷する予定だったが、姿を現さなかった。検察側は裁判所側に逮捕状の請求をしたが、裁判所は同被告に対して6日に必ず出廷するよう命じた。出廷しない場合は逮捕状が発行され、保釈金も没収される見通し。 同被告はサラワク州の学校の太陽エネルギー関連事業に絡む汚職容疑で起訴され、現在公判中。しかし、シンガポールで出産した娘に会いに行くため、同被告はクアラルンプール高等裁
post in マレーシアの政治/社会ニュース

クダからペナンへの移住数 毎年3500人-2021/12/03

クダからペナンへの移住数 毎年3500人-2021/12/03
ペナン州のラマサミ州第2副首相は12月2日、隣のクダ州からペナン州への移住数が毎年3500人であることを明らかにした。 2014年から2020年までの統計局のデータによると、クダ州民の移住者数はペナン州への移住総数の約10%にのぼる。ただ、ペナン州に毎日通勤するクダ州民も多いとも指摘した。 また、2014年から2018年までの間にペルリス、クダ、ペラの3州からペナン州に移り住んだ人は毎年7550人。うち4300人が同州で仕事をしているという。 2020年は移住者数が4200人にとどまった。
post in マレーシアの政治/社会ニュース