【新着】新型コロナ、2日連続で死者が発生 -2020-06-07

【新着】新型コロナ、2日連続で死者が発生 -2020-06-07
保健省によると、6月6日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者が37人増加となり、累計で8303人となった。新規感染者のうち、帰国者から8例、外国人労働者から19例が見つかっている。 新たな死者が2日連続で発生し、国内の累計死亡者は計117人。 この日の退院者数は25人で、累計退院者数は6635人。現在の入院者数は1508人。 保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は6日の会見で、先にブキ・ジャリルの入管収容施設から270人の感染者が見つかったが、これについて「今後は一度
post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

*週末の読み物* シンガポールとの高速鉄道、凍結期間をさらに延長

*週末の読み物* シンガポールとの高速鉄道、凍結期間をさらに延長
マレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画の再開可否決定がまた先延ばしとなった。 アズミン・アリ貿易産業相は5月31日、マレーシアとシンガポールを結ぶ高速鉄道計画について、同日に凍結期間の期限が到来していたが、シンガポール政府との合意により、今年12月末まで延期すると発表した。当初は総費用の検討を行い、計画再開を目指していたが、ムヒディン首相率いる新政権が今年2月に発足して以来、新型コロナウイルス対策に追われたことで凍結期間を延長せざるを得ない状況となっていた。 なお、開業予定日は引き続き2
post in マレーシアの政治/社会ニュース

【新着】15日から夜市など時間限定で再開へ -2020/06/07

【新着】15日から夜市など時間限定で再開へ -2020/06/07
イスマイル・サブリ上級相兼国防相は6月6日の会見で、夜市や朝市、バザールなどを15日から営業時間限定で再開させると発表した。 営業時間は、▽朝市とオープン・マーケットは午前6時~午前11時▽夜市は午後4時~午後10時▽バザールは午後5時から午後11時。 これらマーケットでの人の流れは一方通行であることを求め、人混みを作らないことが条件。また、出店業者は政府の濃厚接触者追跡アプリ「MySejahtera」をダウンロードして使用することも求められている。
post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

ついに理髪店、美容院の再開が許可 -2020/06/06

ついに理髪店、美容院の再開が許可 -2020/06/06
イスマイル・サブリ上級相兼国防相は6月6日の会見で理髪店、美容院は10日からの営業再開を認めると述べた。 これら美容関連の店舗はいわゆる「3密」の温床となることから政府はこれまで再開を認めていなかった。 同相は再開に際し、許される業務について、「基本的なヘアカット、洗髪、ひげと口ひげのトリミングとシェービング、ヘアトリートメント、マニキュア、ペディキュア、洗顔とトリートメント」と具体的に列挙。また店舗スタッフは、常にマスク、顔面シールド、手袋を着用する必要があるとしている。 また、それぞれ
post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

新型コロナ、14日ぶりに死者発生 -2020/06/06

新型コロナ、14日ぶりに死者発生 -2020/06/06
保健省によると、6月5日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者が19人増加となり、累計で8266人となった。新規感染者のうち、帰国者から7例が見つかった。 新たな死者が14日ぶりに発生し、国内の累計死亡者は計116人。 この日の退院者数は51人で、累計退院者数は6610人。現在の入院者数は1540人。また、ICU病棟の収容者は6人となっている。
post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

首相、経済回復プランを発表=総額350億リンギ -2020/06/06

首相、経済回復プランを発表=総額350億リンギ -2020/06/06
ムヒディン首相は6月5日、新型コロナウイルス感染拡大による活動制限令(MCO)の導入で経済に甚大な影響が出ているため、新たな経済回復プラン(PENJANA)をテレビ演説で発表した。 首相はこのプランで「国民に力を与え、ビジネスを推進し、経済に刺激を与える」とする3本柱を要とすると語った。また、失業率を下げ雇用を改善、「ニューノーマル」でのデジタル化、消費者や投資家の信頼感を引き上げることなどを目的とし、40項目に及ぶ内容を1時間あまりに渡って述べた。 主な内容については次の通り。 ・賃金保
post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

飲酒運転の11人、罰金刑の判決-2020/06/05

飲酒運転の11人、罰金刑の判決-2020/06/05
クアラルンプール下級裁判所は6月4日、前日に飲酒運転で逮捕された11人に対して1人あたり罰金2500~3500リンギの処罰を科した。 11人は29歳から57歳の中華系とインド系のマレーシア国民。3日にクアラルンプール市内のハルタマスやクランラマ、ブキビンタンなど各地でそれぞれ逮捕され、4日に起訴されていた。 通常、呼気検知器を使ってアルコール数値を調べるが、この日は血液検査を実施。血中に100ミリリットル中80ミリグラム以上になると酒気帯び運転と判定される。11人のうち最も多かったのは184
post in マレーシアの政治/社会ニュース

入国希望者に事前PCR検査義務化も-2020/06/05

入国希望者に事前PCR検査義務化も-2020/06/05
保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は6月3日、マレーシアへの入国希望者に対して入国前に最低3日間にわたってPCR検査を義務付けることを検討していることを明らかにした。 サバ州では先にマレー半島からのマレーシア国籍の入境者に対して同様の措置を9日から講じると発表。保健省の証明書をもって同州に入れることになる。ただ、外国人には適用されない。 同事務次官は外国人の入国希望者への対応について「サバ州のイニシアチブを参考に検討したい」と述べ、渡航前に検査を受けて証明書をもって入国できるように
post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

プリンの食中毒で1人が死亡=トレンガヌ州で-2020/06/04

プリンの食中毒で1人が死亡=トレンガヌ州で-2020/06/04
トレンガヌ州で断食明け大祭(ハリラヤ)時に食べたプリンが原因で食中毒になった事件で、同州保健局は6月3日、1人が死亡したことを明らかにした。 亡くなったのはハリラヤ初日の5月24日に入院した25歳の女性。死因は敗血症性ショックと多臓器不全だった。 同州では20組の家族がハリラヤ前にオンラインでプリンを購入。ハリラヤ初日に家族で食べたが、99人が食中毒に陥った。業者は2週間以上も賞味期限が切れた卵を使っていたことが発覚、同局は業者に営業停止処分を下している。
post in マレーシアの政治/社会ニュース