【新着】「タイ国境に壁の建設を」国境警備隊の銃撃受け-2020/11/27

【新着】「タイ国境に壁の建設を」国境警備隊の銃撃受け-2020/11/27
マレーシア退役軍人協会(PVATTBM)は11月26日、ペルリス州とクダ州のタイ国境に密輸防止のために壁を建設すべきと政府に強く求めている。 イスマイル・アビディン会長は「密輸業者に射殺される恐れがある警備隊を守るためにはベストな解決方法だ」と説明した。 同会長は「ペルリス州の国境は深い森のなかにあり、密輸業者にとっては簡単に両国を往来できる」と指摘。これまでにマレーシア国境警備隊への暴力事件も発生しているという。このため、壁を作ることで密輸活動の防止にもなるとしている。 ペル
post in マレーシアの政治/社会ニュース

政府、外国人労働者の検査スケジュールを近く発表へ-2020/11/26

政府、外国人労働者の検査スケジュールを近く発表へ-2020/11/26
イスマイル・サブリ上級相兼国防相は11月25日、外国人労働者の新型コロナウイルス検査のスケジュールについて近く発表があると述べた。   建設現場や工場の社寮で外国人労働者が感染しているケースが多いことから、政府は先にセランゴール州、ヌグリ・スンビラン州、ペナン州、サバ州、クアラルンプール、ラブアン島での外国人労働者に対して検査を義務付けると発表している。   日程は人的資源省が発表する予定なほか、100万人以上の検査を完了するのに4~6週間かかるとの見通しも示した。   スケジュール
post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

サバ州から他州へ移動時の隔離を廃止-2020/11/25

サバ州から他州へ移動時の隔離を廃止-2020/11/25
アダム・ババ保健相は11月24日、サバ州から他州に移動する人に対する14日間の隔離義務を廃止すると発表した。 ただ、サバ州を出発する3日前までにPCR検査を行う必要がある。この検査で陽性反応が出た場合は同州を離れることはできない。陰性だった場合はそのまま自由に移動できるとしている。 同州では9月から感染者が激増していたが、11月に入ってから減少傾向となっているため、同日の国家安全保障協議会で緩和する措置を決めたという。 政府は10月11日に同州からの他州への移動者に対し訪問先で
post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

マレー半島 27日まで豪雨に警戒を=気象局-2020/11/25

マレー半島 27日まで豪雨に警戒を=気象局-2020/11/25
マレーシア気象局は、マレー半島各地で11月27日まで豪雨が続くとの予報を出し、市民に警戒を強めるよう求めている。 クランタン州やトレンガヌ州、パハン州では24日時点ですでに豪雨が降っており、トレンガヌ州の一部では洪水も発生している。東海岸では1時間あたり風速40~50キロの強い北東の風が吹いており、最大3・5メートルの高潮も今後発生するとみられる。 また、ペラ州やクダ州、ペルリス州でも26日から27日にかけて大雨が予想される。 いずれの州でも海岸沿いで洪水が発生する恐れがあり、
post in マレーシアの政治/社会ニュース

出入国管理局職員34人 文書偽造などで逮捕-2020/11/24

出入国管理局職員34人 文書偽造などで逮捕-2020/11/24
汚職取締局(MACC)はこのほど、全国の出入国管理局職員34人を外国人の不法滞在や不法入国の手助けのため文書を偽造していたとして逮捕した。また、21日にもさらに職員3人を逮捕し、うち1人はクアラルンプール国際空港(KLIA)の同局副局長だった。逮捕者はさらに増えるとみられる。  逮捕された容疑者のうち33人はKLIAやジョホール州同局事務所の職員。すでに80万リンギ以上の現金と高級車26台、高級二輪車4台が押収された。 また、MACCはすでに職員らへの贈賄容疑で民間人10人と外国人1
post in マレーシアの政治/社会ニュース

バンサー通りの遺体 外国人と判明-2020/11/24

バンサー通りの遺体 外国人と判明-2020/11/24
クアラルンプール市内のバンサー地区近くのジャラン・バンサー上で11月19日早朝に遺体が発見された事件で、ブリックフィールズ地区警察は遺体が25歳のパキスタン国籍男性だったと22日に発表した。 この男性のマレーシア国籍の元妻(31)が身元を確認した。殺されたとみられる男性は香水販売を営んでいたが、昨年10月に離婚したあとは無職だったという。 警察は男性が車から投げ捨てられたとみている。遺体は喉がかき切られ、胸と陰部にも刺し傷があったとしている。
post in マレーシアの政治/社会ニュース

**週末の読み物**KLでのアルコール飲料 来年から販売制限へ-2020/11/22

**週末の読み物**KLでのアルコール飲料 来年から販売制限へ-2020/11/22
クアラルンプール市役所(DBKL)は11月16日、市内でのアルコール飲料販売場所と時間を来年10月から制限すると発表した。雑貨店、コンビニエンスストアでの販売は禁じられ、許可書の発給もされない。 ただ、中国漢方薬販売店では漢方薬として使われるアルコール成分の入った液体の販売は認められる。 また、警察署や宗教施設、学校、病院の前にある店舗ではアルコール飲料の販売が禁じられることも追加となった。 さらに、販売時間も制限される。レストランやパブ、バー、ラウンジでの販売は認められるもの
post in マレーシアの政治/社会ニュース Mtown editor’s column

新規感染者数、4桁に逆戻り-2020/11/22

新規感染者数、4桁に逆戻り-2020/11/22
保健省の発表によると、11月21日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は1041人となった。 サバ州では346人、ヌグリ・スンビラン州で121人、セランゴール州で402人がそれぞれ見つかった。一方、クアラルンプールでは68人が新たに感染している。 累計感染者数は5万3679人に達した。また入院者の数は1万3221人となっている。輸入例は5人だった。 死者は3人増え、332人となった。 基本再生産数(アールノート)は1.00に下がった。 一方、退院者は1
post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

新規感染者数、958人に縮小=KLでは46人-2020/11/21

新規感染者数、958人に縮小=KLでは46人-2020/11/21
保健省の発表によると、11月20日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は958人となった。 感染が広がったサバ州では512人、ヌグリ・スンビラン州とセランゴール州でいずれも153人がそれぞれ見つかった。一方、クアラルンプールでは46人が新たに感染している。 累計感染者数は5万263人に達した。また入院者の数は1万3221人となっている。輸入例は5人だった。 死者は3人増え、329人となった。 基本再生産数(アールノート)は1.02のまま。 一方、退院者
post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

バンサー通り上で遺体発見、殺人事件か-2020/11/21

バンサー通り上で遺体発見、殺人事件か-2020/11/21
クアラルンプール市内のバンサー地区近くのジャラン・バンサー上で11月19日午前5時半ごろ、血を流した男性の遺体が発見された。   警察の調べでは首や胸などに鋭利な刃物で刺されたとみられる傷跡も多数みつかった。30代と見られる。   身分証は所持しておらず、警察は身元の特定を急いでいる。    遺体は道路の真ん中に放置され、警察が一時道路を封鎖した。
post in マレーシアの政治/社会ニュース