CMCO、6月9日までの延長が決定

CMCO、6月9日までの延長が決定

ムヒディン首相は5月10日午後に行った国民向けのテレビ演説で、終了期限が12日に迫る「条件付き活動制限令(CMCO)」について、6月9日まで4週間延長すると発表した。延長について「経済活動の再開に伴い、人の移動が増えたことにより、今後感染が再び拡大する可能性がある」ためと説明した。
「活動制限令(MCO)」はこれまで4度延長されている。2週間ごとに延長されて来たが、4週間もの延長は初めて。現在禁じられているセクターについても再開できるようになれば、順次発表すると述べた。
同首相によると、9日までに国内の全地区1178カ所中1112地区は感染者のいない「グリーン・ゾーン」となった。一方、感染者が多い「レッド・ゾーン」は4地区のみだという。
また、州越えの移動は今後も基本的に禁じるとしたものの、家族で州を越えて離れ離れになっている人については移動を認める。断食明け大祭(ハリラヤ)とサラワク州先住民族の収穫祭「ガワイ」について、州内のみでの移動を前提に、近親者のみで最大20人までの集まりなら認めることとした。
イスラム教徒の義務の一つである金曜礼拝については、現在関係省庁が標準運用手順(SOP)を作成しており、国王の承認が下りれば発表する。教会や仏教寺院など他の宗教施設での手順についても現在検討している。
さらに、緊急経済対策の申請において、記入漏れなどで却下された人に対しては再申請を受け付け、5月31日までに財務省が承認する方針も打ち出した。企業活動の停止が長期化していることから、企業の資金枯渇を憂慮し、追加承認を認めた格好だ。
首相はスピーチで、手洗いの励行、消毒液やマスクの使用、「ソーシャル・ディスタンシング」の順守といった衛生管理の徹底をするよう訴え、また不要不急の外出も控えるよう何度も訴えた。スピーチの最後に自身がマスクをする一幕も見られた。


post in マレーシアの政治/社会ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】2月24日の新規感染、一気に1000人拡大し3500人超-2021/02/25 保健省が2月24日午後発表した新型コロナウイルスの新規感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は3,545人となった。輸入例は1人だった。
【新着】国王 非常事態宣言中の国会開会は可能-2021/02/25 アブドゥラ国王は2月24日、非常事態宣言中の国会の招集は可能だとの声明を出した。 国王は「首相からの助言に基づき、国王が適しているとする日付に開会できる」
【新着】ワクチン接種プログラム開始 第1号は首相-2021/02/25 新型コロナウィルスの接種プログラムが2月24日午後から始まり、ムヒディン首相が最初の接種を受けた。 首相は他の閣僚らとともにプトラジャヤの地区保健事務所を
2月23日の新規感染、やや拡大も2,000人台のまま-2021/02/24 保健省が2月23日午後発表した新型コロナウイルスの新規感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は2,468人となった。輸入例は4人だった。
アフリカ豚熱ウイルス サバ州で流行-2021/02/24 サバ州のジェフリー・キティガン農漁業相は2月23日、アフリカ豚熱(ASF)ウィルスが同州内で流行していることを明らかにした。 同州北部のピタス郡の養豚場の
アンパンジャヤ警察署 感染者発見で1週間の機能停止-2021/02/24 スランゴール州アンパンジャヤ地区警察署は2月23日、3月1日まで閉鎖すると発表した。  署内で新型コロナウィルスの感染者が11人見つかり、この署で勤務する
2月22日の新規感染、2,000人台に縮小-2021/02/23 保健省が2月22日午後発表した新型コロナウイルスの新規感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は2,192人となった。輸入例は3人だった。
外国人入国者向け ウィルス追跡アプリを新たに導入へ-2021/02/23 モハマド・リズアン特任相は2月21日、マレーシアに入国する外国人の新型コロナウィルスの状況をモニター・追跡できるアプリを近く導入することを明らかにした。

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品