ビザなし渡航のMCO影響によるオーバーステイへの対応

ビザなし渡航のMCO影響によるオーバーステイへの対応

在マレーシア日本大使館は5月12日、活動制限令(MCO)中にソーシャルビジットパス(PLS、日本国籍者のビザなし渡航に当たる)で入国していた場合のオーバーステイへの対応について以下のような説明を配布した。
2020年1月1日から「条件付き活動制限令(CMCO)」終了の14営業日後までの間に出国すれば、オーバーステイとは見なされない。
もしも、CMCO終了後14営業日以内にマレーシアから出国しない場合は、関係国の大使館(日本大使館か領事館)に相談して「出国できない正当な理由」を証明する書類を取得する必要がある。それを怠ると法的措置を受けブラックリストに掲載されることとなる。
なお、「出国できない正当な理由」とは、「帰国便が全く運航していない(日本へは飛行機が飛んでいるので、この理由は不可)」、「マレーシアで治療継続中である」など、極めて限定的な理由のみ認められる。そのため、自分の都合で「まだマレーシアにとどまりたい」という理由での延長は基本的に認められないと考えておくべきだ。
一方、2020年2月1日以降に滞在許可(パス)が失効した場合には、CMCO期間終了後30営業日以内に各入国管理事務所で滞在許可手続を行うこと。

なお、大使館による説明全文は次のサイトにある。
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_06052020C.html


post in マレーシアの日系企業ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】新規感染者が増加も、死者なしが12日目に-2020/06/04 保健省によると、6月3日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は93人となり、累計で7970人となった。 国内にいるマレーシア人から2人、外
【新着】バンサー・サウスの高級ホテルが閉業-2020/06/04 クアラルンプール・バンサー・サウス地区にあるインヴィート・ホテル&レジデンスが5月末で閉業した。 同ホテルのトニー・ホー総支配人は、活動制限令(MCO)の導入
【新着】首相が隔離から解放、4日から業務再開-2020/06/04 自主隔離に入っていたムヒディン首相が6月4日にも解放され、業務を再開する。保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は6月3日、明らかにした。PCR検査を再度
【新着】ペナンのホテル稼働率、年末まで30%以下か-2020/06/04 マレーシア・ホテル協会(MAH)ペナン支部はこのほど、同州内のホテルの稼働率は年末まで30%を越えないとの予測を示した。クー・ブーリム会長が明らかにした。 ホ
新型コロナによる死者なしが11日目に-2020/06/03 保健省によると、6月2日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は20人となり、累計で7877人となった。なお、うち15例は帰国者から見つかって
新型コロナによる死者ゼロが10日目に-2020/06/02 保健省によると、6月1日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は38人となり、累計で7857人となった。なお、うち26例は帰国者から見つかって
ロヒンギャ族の男、隔離施設から逃走-2020/06/02 ペラ州イポーで5月31日、隔離施設に入っていたロヒンギャ族の男が行方をくらましていたことがわかった。前日に収容された際にはPCR検査で陰性と出ていたが、咳などの
クチンFAの選手ら、ヤクルトと共に地域貢献活動を実施-2020/06/01 ヤクルトマレーシアはこのほど、スポンサーをしているサラワク州都クチン市をホームとするマレーシアサッカープレミアリーグ所属「クチンFA」の東山晃監督と同チームに所

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品