ビザなし渡航のMCO影響によるオーバーステイへの対応

ビザなし渡航のMCO影響によるオーバーステイへの対応

在マレーシア日本大使館は5月12日、活動制限令(MCO)中にソーシャルビジットパス(PLS、日本国籍者のビザなし渡航に当たる)で入国していた場合のオーバーステイへの対応について以下のような説明を配布した。
2020年1月1日から「条件付き活動制限令(CMCO)」終了の14営業日後までの間に出国すれば、オーバーステイとは見なされない。
もしも、CMCO終了後14営業日以内にマレーシアから出国しない場合は、関係国の大使館(日本大使館か領事館)に相談して「出国できない正当な理由」を証明する書類を取得する必要がある。それを怠ると法的措置を受けブラックリストに掲載されることとなる。
なお、「出国できない正当な理由」とは、「帰国便が全く運航していない(日本へは飛行機が飛んでいるので、この理由は不可)」、「マレーシアで治療継続中である」など、極めて限定的な理由のみ認められる。そのため、自分の都合で「まだマレーシアにとどまりたい」という理由での延長は基本的に認められないと考えておくべきだ。
一方、2020年2月1日以降に滞在許可(パス)が失効した場合には、CMCO期間終了後30営業日以内に各入国管理事務所で滞在許可手続を行うこと。

なお、大使館による説明全文は次のサイトにある。
https://www.my.emb-japan.go.jp/itpr_ja/newinfo_06052020C.html


post in マレーシアの日系企業ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】1日の新規感染者数、900人台で推移-2020/11/27 保健省の発表によると、11月26日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は935人となった。前日に引き続き、900人台で推移している。 セラン
1日の新規感染者数、3桁台に縮小-2020/11/26 保健省の発表によると、11月25日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は970人となった。1日の新規感染者数が2000人を超えた前日から半数以下に
政府、外国人労働者の検査スケジュールを近く発表へ-2020/11/26 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は11月25日、外国人労働者の新型コロナウイルス検査のスケジュールについて近く発表があると述べた。   建設現場や工場の社寮
MASカーゴ職員300人、隔離に入る-2020/11/26 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は11月25日、航空貨物MASカーゴの職員1人が新型コロナウイルスに感染したため、同社職員300人以上が隔離生活に入ったと発表し
1日の新規感染者数、ついに2000人超に-2020/11/25 保健省の発表によると、11月24日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は2188人となった。1日の新規感染者数が2000人を超えるのはこれが初めて
サバ州から他州へ移動時の隔離を廃止-2020/11/25 アダム・ババ保健相は11月24日、サバ州から他州に移動する人に対する14日間の隔離義務を廃止すると発表した。 ただ、サバ州を出発する3日前までにPCR検査
保健省、グリーンゾーンの感染防止ガイドライン検討-2020/11/25 保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は11月24日、新型コロナウイルス感染者のいない全国のグリーンゾーンで感染者を発生させないためのガイドラインの作成を
新規感染者数、過去最多の1884人に=手袋工場のクラスターが原因-2020/11/24 保健省の発表によると、11月23日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は1884人とに達し、過去最多を記録した。 これはセランゴール州にある

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品