【大使館より】6月10日以降のマレーシア入国時に必要な手続 -2020/06/11

以下は、在マレーシア日本大使館が6月11日午後発出したものです。

●6月9日,マレーシア国家災害管理庁(NADMA)から,6月10日以降にマレーシアに入国する者全員(マレーシア人と外国人の双方を含みます。)の入国に際し,以下の手続が必要な旨発表がありました。なお,マレーシア到着時に症状等がない場合でも,隔離対象者(PUS: Person Under Surveillance)として隔離に服する必要があります。

・到着時の健康診断及び新型コロナウイルス検査
健康診断において新型コロナウイルスの症状が認められる場合,又は新型コロナウイルス検査で陽性と判定された場合は,病院に送られて治療を受けることとなります。

・到着後の自己隔離
新型コロナウイルス検査で陰性と判定された場合は,マレーシア保健省に登録した住所において自己隔離を行うこととなります。
隔離期間は14日間又はマレーシア保健省が別途定めた期間です。

・これにより,6月1日以降のマレーシア入国時に必要な手続に関するガイドライン及び関連文書は無効となります。

・これらのほか,詳細は以下を御確認ください。

・(6月9日付投稿)マレー語原文
マレーシア国家災害管理庁公式Facebookページ

PENARIKAN SEMULA GARIS PANDUAN PROSES KEMASUKAN DAN KUARANTIN PERSON UNDER SURVEILLANCE (PUS) YANG TIBA DARI LUAR NEGARA…

Agensi Pengurusan Bencana Negara, Jabatan Perdana Menteri 发布于 2020年6月9日周二

●なお,現在の「回復のための活動制限令」下においても,外国人の入国は原則として認められていません。ただし,例外として,
・マレーシア国民の配偶者及び子女
・永住者
・外交官
・マレーシアにおいて必要不可欠なサービスに従事する駐在者パス保有者
・主要職又は技術職と認められた駐在者,技能労働者及び知識労働者並びにその扶養家族及び外国人メイド
・マレーシア・マイ・セカンド・ホーム(MM2H)パス保有者
のみ入国が認められていますが,入国管理局長の事前同意を得ること等の一定の条件を満たす必要があり,また入国後は,健康診断及び14日間の隔離を行う必要があるとされています。
※一時就労パス,就労パス(駐在者〔Expatriate〕パス。ただし上記の例外を除く。),学生パス,及び(長期滞在パス保有者の)扶養家族〔Dependent〕パス保有者(ただし上記の例外を除く。)を含む外国人の入国は不可。

●MM2Hパス保有者の再入国に際して必要な手続につきましてはこちらを,主要職又は技術職と認められた駐在者,技能労働者及び知識労働者並びにその扶養家族及び外国人メイドの入国に際して必要な手続につきましてはこちらを,合わせて御確認ください。

●なお,現在,外務省はマレーシアに対して「感染症危険情報レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)」を発出しています。

post in マレーシアのその他のニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】新規感染者、57人に=大半はサバ州から発見-2020/09/22 保健省の発表によると、9月21日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は前日から5人増の57人となった。うち、49人がサバ州から発見されている。
新規感染者、52人に再増=輸入例は12例-2020/09/21 保健省の発表によると、9月20日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は52人となった。うち、36人がサバ州のクラスターから発見されており、前日の2
新規感染者、20人に減少=輸入例は3例-2020/09/20 保健省の発表によると、9月19日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は20人となった。前日の95人から大幅減少している。 輸入例は3例。この
政府職員が感染、国会建物内を消毒-2020/09/20 消防・救助局は9月19日、クアラルンプール市内にある国会建物内を消毒した。公共事業局職員が新型コロナに感染していることがわかり、国会を数日にわたって出入りしてい
入管、出入国ガイドラインを更新 -2020/09/20 マレーシア入国管理局は9月18日、「駐在者等の出入国に関するガイドラインの更新版」を発表した。 それによると、「就労パス・カテゴリー1(EP1)」、「居住
新規感染は95人に暴増=輸入例は4例のみ-2020/09/19 保健省の発表によると、9月18日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は95人となり、前日の21人から大幅に増加した。 サバ州の3つのクラスタ
ミリ空港でマスク着用拒否、男を逮捕-2020/09/19 サラワク州ミリ空港で9月17日、空港ターミナルに入る際にマスクの着用を拒んだ男(45)が逮捕された。   女性警官はこの男が空港入口に差し掛かった際に何度も
新規感染は21人に減少=輸入例は5例-2020/09/18 保健省の発表によると、9月17日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者は21人となり、前日の62人から大幅に増加した。 輸入例は5例。この結果

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品