KLの夜市 厳しいSOPでほとんど開けず-2020/06/15

「回復のための活動制限令(RMCO)」が導入され、6月15日から市場の再開も許可されたが、クアラルンプールにある夜市(バザール)はそのほとんどが再開できない状況にある。
業者は標準運用手順(SOP)が厳しいためと口を揃える。 ロロン・トゥアンク・アブドゥル・ラーマン・ホーカー業者協会のアズカリム会長は「SOPが厳しすぎてほとんどの業者がRMCOが終了する8月31日までは再開できないだろう」と述べた。 クアラルンプール市内には約200の夜市があるが、80%は再開していないと指摘している。
夜市は主に一般道路を市場にして誰でも出入りが自由であることから、SOPに盛り込まれている出入り口のゲートの設定や移転は「難しい」(同会長)。また、「ソーシャル・ディスタンシング」の徹底や13歳以下の入場禁止、店舗間の配置を2・5メートルにするなど業者にとっては難題が並ぶ。
クアラルンプール市役所(DBKL)への再開の申請はこれまでに夜市はわずかに7件。うち3件は新規開設の夜市でクポンやスリ・プタリン、バトゥの各地区で開かれる。もちろんSOPを順守した夜市となる。このほか朝市など申請があったがこちらは3件にとどまり、市場で再開申請があったのは10件しかないという。
同会長は「業者の多くがオンライン・ビジネスを
じめ、なんとか生き残っている」としたものの、政府に対してRMCOが終わるまでに数回の補償金を支給するよう求めた。 夜市はマレーシアでの名物の一つでもあるが、業者も客も新型コロナウイルスが収束するまでは家にとどまるしかないようだ。

post in コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】新規感染は5例、国内の症例も見つかる-2020/07/16 保健省の発表によると、7月15日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は5人となり、累計感染者数は8734人となった。輸入例は1例で、他は国内
新規感染の4例、全て帰国者から見つかる-2020/07/15 保健省の発表によると、7月14日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は4人となり、累計感染者数は8729人となった。4例全てが輸入例で、国内
シンガポールとの国境、8月10日にも一部再開-2020/07/15 ヒシャムディン外相は7月14日、シンガポールとを結ぶ陸路国境について、8月10日に一部再開する旨で同国政府と合意したと発表した。 国境を越えられるのは、「
感染者は1けたに、国内発生は1例のみ-2020/07/14 保健省の発表によると、7月13日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は7人となり、累計感染者数は8725人となった。6例が輸入例で、国内での
感染者は引き続き2けた、国内発生は11例-2020/07/13 保健省の発表によると、7月12日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は14人となり、累計感染者数は8718人となった。3例が輸入例で、国内で
外国人入国禁止解除は最終段階で=保健相-2020/07/13 アダム・ババ保健相は7月12日、「外国人の入国を認める措置は、新型コロナウイルスとの戦いで最後の段階になるだろう」と述べた。   また、現在の新型コロナウイ
感染者数が1けたに、3週間以上ぶりに死者 -2020/07/12 保健省の発表によると、7月11日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は8人、累計感染者数は8704人となった。4例が輸入例で、国内での発生例
家族向けエンタメ施設の再開を許可 -2020/07/12 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は7月10日、家族向けのエンターテイメント施設の再開を政府が許可すると発表した。7月15日から再開できる。 この施設には教

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品