入管局、シンガポールからの来訪枠組みを開始へ-2020/08/04

マレーシア入国管理局は8月1日、シンガポールからマレーシアへの限定的な人の往来に関する新たな枠組みである「相互グリーン・レーン」(Reciprocal Green Lane、RGL)及び「定期的通勤アレンジメント」(Periodical Commuting Arrangement、PCA)の詳細を発表した。今月中旬にも実施される運びだ。

RGLでは、シンガポールに合法的に居住している各国国民のマレーシアへの商用、公用渡航が認められることになっている。シンガポールに居住する日本人がジョホール州などにある事業所への滞在が認められる可能性がある。ただし、10日前までにマレーシア入管に申請する、マレーシア入国の72時間前以降にPCR検査が必要といった条件がある。

詳細は以下に添付した在マレーシア日本大使館作成の表を参考にすること。

なお今回の発表は、シンガポールからマレーシアへの渡航についてのみであり、マレーシアからシンガポールへの渡航についてはシンガポール側から追って発表される見込み。

post in コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】7月28日の感染者動向、17,405人となり過去最多を更新-2021/07/29 保健省が7月28日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は17,405人となった。輸入例は6人。 累計感
【新着】新型コロナでの死亡で遺族に見舞金を支給へ-2021/07/29 国家安全保障協議会は7月28日、新型コロナウイルスで死亡した遺族に対して見舞金として5000リンギを支給すると発表した。マレーシア人が対象。 死亡者の相続
【新着】ペラ州首相 8月末までに3期目への移行に自信-2021/07/29 ペラ州のサアラニ・モハマド州首相は7月28日、8月末までに「国家復興計画」の3期目に移行できるだろうとの自信を見せた。早くて来月末までには州民の40%がワクチン
ラブアン島 成人人口の80%接種完了-2021/07/28 連邦直轄区ラブアン島ではマレーシア人の成人人口の約80%にあたる5万4800人が2回のワクチン接種を完了した。同島の新型コロナワクチン接種タスクフォースが7月2
7月27日の感染者動向、新規感染者数が16,117人に-2021/07/28 保健省が7月27日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は16,117人となった。輸入例は26人。 累計
7月26日の感染者動向、一日当たりの死亡者数が過去最多の207人-2021/07/27 保健省が7月26日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は14,516人となった。輸入例は3人。 累計感
ほとんどの州で10月までに4期目に移行=首相-2021/07/27 ムヒディン首相は7月26日、早ければ10月までにはほとんどの州で「国家復興計画」の4期目に移行するとの見通しを示した。同日に開催された国会で述べた。 この
7月25日の感染者動向、17,045人となり3日連続で過去最多を更新・累計感染者数1,013,438突破-2021/07/26 保健省が7月25日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は17,045人となった。輸入例は6人。 累計感

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品