北半球の冬到来で感染者増加に懸念=保健省-2020/09/03

保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は9月1日、北半球が11月以降に冬に入るため、マレーシアへの帰国者を通じた国内の新型コロナウイルス感染者数増加に懸念を示した。

同事務次官は「通常、冬には気管支系の患者が多くなるため、欧米や東南アジアで新型コロナの感染者の新たな波が来るだろう」との見通しを示した。このため、帰国者や外国人入国者を含めて厳しく検査するうえ、国境管理を引き続き厳重にする必要があるとし、各国の感染状況を注視していくと述べた。

同事務次官はまた、「毎日の新規感染者数は減少傾向になっているものの、感染予防対策は怠ってはならない」とも呼びかけた。

さらに、同事務次官はマレーシア国内での基本再生産数(R0)が1・0に上がったことを明らかにした。7月22日には1・37だったが、8月上旬には0・58まで低下。8月26日時点では0・74だったが、再び上がった格好だ。
基本再生産数は患者1人が何人に感染を広げる可能性があるかを示す数値。感染症では1・0以下だと「終息する方向に向かう」、1・0だと「突発的な流行は起きず、終息もしない」。1・0以上だと「感染拡大の恐れがある」という基準がある。

感染者の隔離や封鎖措置などは感染の抑制につながるが、基本再生産数が上がるとこういった措置も効果が薄くなり、さらなる措置の必要性に迫られる。

post in コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】7月24日の感染者動向、15,902人となり2日連続で過去最高を更新-2021/07/25 保健省が7月24日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は15,902人となった。輸入例は26人。 累計
7月23日の感染者動向、過去最高の15,573人-2021/07/24 保健省が7月23日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は15,573人となった。輸入例は32人。 累計
KLのタマン・デサ近くの地区にEMCO-2021/07/24 イスマイル・サブリ副首相兼国防相は7月23日、クアラルンプール市内のジャラン・クラン・ラマ沿いのタマン・ホック・アン地区に「強化された活動制限令(EMCO)」を
7月22日の感染者動向、再び13,000人台に拡大-2021/07/23 保健省が7月22日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は13,034人となった。輸入例は25人。 累計
スラヤン病院 新型コロナ専門病院に-2021/07/23 スランゴール州バトゥ・ケーブ地区にあるスラヤン病院が7月21日から新型コロナウイルスの感染者向けの専門病院となった。首都圏ではこれで3例目。 同病院ではこ
スレンバンのEMCO 22日に解除-2021/07/23 政府はヌグリ・スンビラン州スレンバンに発令していた「強化された活動制限令(EMCO)」を7月22日に解除した。同地区では9日から発令されており、多数の日系企業に
7月21日の感染者動向、一日当たりの死亡者数が過去最多に-2021/07/22 保健省が7月21日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は11,985人となった。輸入例は7人。 累計感
首相「ワクチン接種終了は10月をメドに」-2021/07/22 ムヒディン首相はワクチン接種を10月中に終了させるとの考えを明らかにした。 現在、マレーシア全土の1日当たり接種回数は40万回台の前半だが、首相はこれを5

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品