ムヒディン首相 2週間の自宅隔離に入る-2020/10/06

ムヒディン首相は10月5日、2週間の自宅隔離に入ると発表した。ズルキフリ首相府相(宗教担当)が同日に新型コロナウイルスに感染したことがわかったことによる予防措置とみられる。

首相の説明によると、同首相府相は3日に開かれた首相官邸の国家安全保障協議会の会議に出席。イスマイル・サブリ上級相兼国防相をはじめとする主だった閣僚は全員出席していた。首相は保健省の助言により隔離することになったという。

首相は過去3週間にわたって定期的にPCR検査を行っており、これまで陰性だったことも明らかにした。

首相は「政府全体の業務に支障はない。自宅からネットを使って仕事をする」と声明で述べた。

保健省は3日に官邸で行われた会議の接触者全員のPCR検査を実施する。

首相は5月にも首相官邸職員が感染したために自宅隔離を余儀なくされている。今回の隔離は2回目。

一方、ズルキフリ首相府相は過去2週間にサバ州を訪問。その後にマレー半島各地を視察しており、同相は「9月24日から10月4日までに私が参加したイベントの参加者は検査を受けるように」と呼びかけた。

このほか、閣僚では環境・水省のアフマド・マスリザル副大臣も3日に感染したことが判明。サバ州に行っていたために感染したという。このほか、与党幹部の多くも同州で感染したことがわかっている。

post in コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】7月24日の感染者動向、15,902人となり2日連続で過去最高を更新-2021/07/25 保健省が7月24日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は15,902人となった。輸入例は26人。 累計
7月23日の感染者動向、過去最高の15,573人-2021/07/24 保健省が7月23日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は15,573人となった。輸入例は32人。 累計
KLのタマン・デサ近くの地区にEMCO-2021/07/24 イスマイル・サブリ副首相兼国防相は7月23日、クアラルンプール市内のジャラン・クラン・ラマ沿いのタマン・ホック・アン地区に「強化された活動制限令(EMCO)」を
7月22日の感染者動向、再び13,000人台に拡大-2021/07/23 保健省が7月22日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は13,034人となった。輸入例は25人。 累計
スラヤン病院 新型コロナ専門病院に-2021/07/23 スランゴール州バトゥ・ケーブ地区にあるスラヤン病院が7月21日から新型コロナウイルスの感染者向けの専門病院となった。首都圏ではこれで3例目。 同病院ではこ
スレンバンのEMCO 22日に解除-2021/07/23 政府はヌグリ・スンビラン州スレンバンに発令していた「強化された活動制限令(EMCO)」を7月22日に解除した。同地区では9日から発令されており、多数の日系企業に
7月21日の感染者動向、一日当たりの死亡者数が過去最多に-2021/07/22 保健省が7月21日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は11,985人となった。輸入例は7人。 累計感
首相「ワクチン接種終了は10月をメドに」-2021/07/22 ムヒディン首相はワクチン接種を10月中に終了させるとの考えを明らかにした。 現在、マレーシア全土の1日当たり接種回数は40万回台の前半だが、首相はこれを5

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品