閣僚多数が自宅隔離、異例の事態に-2020/10/07

ズルキフリ首相府相(宗教担当)が新型コロナウイルスに感染したことが10月5日に判明したことを受け、濃厚接触者となる閣僚や政府幹部が次々と自宅隔離に入っている。

ムヒディン首相は同日に2週間の自宅で隔離に入ると発表。新型コロナ関連の記者会見を連日行っているイスマイル・サブリ上級相兼国防相も同日に隔離生活に入った。
 
感染者数などを発表している保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)も6日に自宅隔離となり、同日の記者会見は自宅からネットを通じて行った。

ズルキフリ首相府相はサバ州を訪問し、そこで感染したものとみられる。同州から帰ってきた後、自宅隔離をしなかったことから国民からは批判が強まっている。同相は「反省すべき点は反省し、心から謝罪する」とツイッター上で述べた。同相は出席した多くのイベントでマスクをせずに参加していた。

9月25日に訪れたクランタン州では濃厚接触者がすでに50人以上いるとみられている。同相は感染が判明した5日以前にもマレー半島各地を回っていた。

さらに3日には、首相官邸で開かれた国家安全保障協議会会議に出席。この会議には首相や主要閣僚、警察幹部ら政府幹部が多く出席しており、出席者全員が2週間の隔離生活に入る異例の事態になっている。6日に首相が明らかにしたところによると、大臣は7人、副大臣は6人が自宅隔離に入っているという。隔離期間は10月19日までの予定で、その期間の会議はネットを通じて行われるとみられる。閣僚の間でもさらなる感染者が見つかる恐れもあり、感染防止の徹底が求められている。

post in コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】首都圏居住の外国人向け接種を実施=10/6まで-2021/09/25 新型コロナウイルス予防接種タスクフォース(CITF)は、9月27日から10月6日まで、クランバレー首都圏に居住・勤務している外国人労働者を対象とした接種を実施す
ワクチン接種率90%で州越えを許可へ-2021/09/23 イスマイル・サブリ首相は9月22日、全国の成人人口のワクチン接種率が90%に達した場合、州越えや観光地の再開を認めると発表した。 政府によると、21日現在
ジョホール州など3州 フェーズを24日に移行-2021/09/23 イスマイル・サブリ首相は9月22日、「国家復興計画」に基づくフェーズを3州で24日から移行させると発表した。移行するのは次の通り。 ・ジョホール州 1期目
2歳児がクラスターの感染源に-2021/09/23 サバ州ラナウ郡で発生した「ルンキダウ・クラスター」は2歳の男児が感染源となり、父親を介して134人に拡大したことがわかった。同州のマシディ・マンジュン地方自治体
渡航者の自宅隔離希望 オンラインで申請可に-2021/09/22 カイリ・ジャマルディン保健相は9月20日、ワクチン接種を完了した外国人がマレーシアへの渡航後に自宅隔離を希望する人に対して事前にオンライン申請できるようになった
違法に有料でワクチン接種 男を逮捕-2021/09/21 サバ州スンプルナ郡警察は9月20日、有料でワクチン接種を違法で行っていた疑いで無職の61歳の男を逮捕したと発表した。 警察の発表によると、男はスンプルナの
KL国際空港 民間検査施設を開設-2021/09/21 マレーシア・エアポーツ・ホールディングス(MAHB)は9月20日、クアラルンプール国際空港(KLIA)メインターミナルとKLIA2の8カ所に民間企業が運営する新
新型コロナで154人が孤児に-2021/09/21 リナ・ハルン女性・家族・共同体開発相は9月20日、今年に入って親を新型コロナウイルスで亡くして孤児になった子どもが154人に達していることを明らかにした。年初か

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品