シブで巨大クラスター 1人から約2700人に感染-2021/05/10

保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は5月8日、サラワク州シブのロングハウスで発生したクラスター感染で、2693人に次々と感染したことを明らかにした。これまでのところ、このクラスター感染で29人が死亡している。

発端は昨年12月29日、ジョホール州ジョホールバル・トゥルバウの電気機器工場で働く女性従業員(32)が父親の死去に伴い帰郷。帰郷前のPCR検査で陰性と出ていたものの、実家で周辺住民らにウイルスが拡散していった。

ダヤク族の伝統建築ロングハウスは長い一つの建物の中に多くの家族が住む。このため、感染のスピードは早く、1月には一部のロングハウスで「強化された活動制限令(CMCO)」による封鎖措置が取られた。これまでに58軒のロングハウスに住む住民が感染している。

同事務次官は「地方のオラン・アスリは免疫力が弱かった可能性がある」と指摘。このため、感染率が高くなったとの見方を示した。

同事務次官はまた、「これは州を越えて感染が広がった好例」と述べ、今後もこういった事態にならないよう州間移動の禁止に理解を求めた。4月のみで州越えが原因のクラスター感染は14件に上っている。

13日からの断食明け大祭(ハリラヤ)で州越えの移動を認めた場合、「感染者数はさらに増えるだろう」とも述べ、自宅に滞在するよう改めて求めた。

post in コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

シンガポール、対マレーシア入国規制を緩和-2021/10/26 シンガポール保健省は10月23日、新型コロナウイルス抑制のために行っている入国規制について、緩和対象の国・地域の拡大について明らかにした。 今回の発表では
ジョホール州、4期目に移行=25日実施-2021/10/24 イスマイル・サブリ首相は10月22日、新型コロナウイルス感染拡大からの出口戦略である「国家復興計画」の段階移行について発表した。なお、今回の発表に伴う標準運用手
サバ州 20日からブースター接種を開始-2021/10/20 サバ州では10月20日から新型コロナウイルスの3回目のワクチン接種(ブースター接種)が行われる。 医療関係者や感染リスクの高い高齢者を中心にまずは始める。
保健省 反ワクチン接種団体との会談に意欲-2021/10/19 保健省のノール・アズミ副大臣は10月18日、ワクチン接種を拒否している団体と会談したい意向を示した。国会の審議で話した。 同副大臣は、「ワクチン接種を拒否
ワクチン接種拒否者にさらなる規制へ=保健相-2021/10/18 カイリ・ジャマルディン保健相は10月16日、ワクチン接種を拒否する人たちに対して接種を受け入れるよう強く求めた。 同相は「今後、ワクチン接種を拒否する人たちは
SOP改定 配車サービスの乗車人数は定員に-2021/10/15 イスマイル・サブリ首相は10月15日、標準運用手順(SOP)の改定は発表した。詳しくは下記の通り。 ・高速道路のサービスエリアは24時間(16日から適用)。
マレーシアでの隔離期間 7日に短縮-2021/10/15 イスマイル・サブリ首相は10月15日、入国後の強制隔離期間をワクチン接種完了者に対しては7日に短縮すると発表した。ワクチン未接種者に対しては10日の隔離期間とす
KLなど4期目に移行 18日から-2021/10/15 イスマイル・サブリ首相は10月15日、クアラルンプール、プトラジャヤ、スランゴール州を「国家復興計画」の3期目から4期目に18日から移行させると発表した。

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品