マレーシアへの外国直接投資 昨年は13%減の410億リンギ

マレーシアへの外国直接投資 昨年は13%減の410億リンギ

統計局は7月24日、2017年の外国直接投資(FDI)の統計を発表した。これによると、FDIは前年比13%減の410億リンギに落ち込んだ。マレーシアへのFDIは2009年の世界規模の金融危機後は増加傾向にあったが大きく減少した。

外国からの投資額はサービスセクターが全体のほぼ半数を占め、198億リンギ。このセクターでは不動産や金融・保健、通信がその多くを占めた。次に鉱業・採掘業が全体の31・2%で128億リンギ、製造業への投資は15・7%の64億リンギとなった。

国・地域別の投資流入額はアジア地域が全体の63・5%を占め、261億リンギ。最も多かったのは香港からで75億リンギ。次に中国が69億リンギで、これまで首位を占めていたシンガポールを抜いた。シンガポールからの流入額は61億リンギだった。このほか、ヨーロッパ地域からは122億リンギで全体の29・7%となった。(Mtown)


post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, , ,

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

ネットショッピング利用は半数 スマホでの接続が8割弱 通信・マルチメディア委員会(MCMC)が先ほど発表した「2018年Eコマース利用者調査」によると、ネットショッピングを「利用する」と回答したマレーシア人は全体の
プルーデンシャルが第1号 TRX地区への入居で クアラルンプール中心に近く、国際金融センターとなるトゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)地区に英保険大手プルーデンシャルのマレーシア現地法人プルーデンシャル・
投資承認額、Q1は3%増 製造業は2倍以上に
投資承認額、Q1は3%増 製造業は2倍以上に マレーシア投資開発庁(MIMD)は6月10日、第1四半期(1〜3月)の投資承認額が539億リンギと、前年同期比3・1%増となったと発表した。 世界経済が不安定
第2四半期は大幅改善 ビジネス業績予想で
第2四半期は大幅改善 ビジネス業績予想で マレーシア統計局が発表した第2四半期(4〜6月)のビジネス業績予想指数はプラス2・8%となった。第1四半期はマイナス2・2%だった。 業績予想指数は、四半期ご
インド最大の格安航空インディゴ デリー便を就航
インド最大の格安航空インディゴ デリー便を就航 インド最大の格安航空会社(LCC)インディゴが15日、マレーシア市場に参入した。クアラルンプール国際空港(KLIA)とデリー、バンガロールの2都市を結ぶ直行便を
サバ州の今年の観光客目標数385万人
サバ州の今年の観光客目標数385万人  サバ州政府は今年の観光客目標数を385万人にしている。今年9月現在で286万5322人が入境しており、目標数に届きそうだ。  同州のクリスティナ・リュー
政府 ガソリン補助に専用カード採用を検討
政府 ガソリン補助に専用カード採用を検討 国内取引・消費者省は、2019年に導入予定のガソリン補助制度に向けて専用カードの採用を検討しているもようだ。  11月2日に発表した来年度予算案で、排気量
VISA調査 マレーシア人の22%は預金を把握せず
VISA調査 マレーシア人の22%は預金を把握せず  米クレジットカードサービスのVISAはクレジットカウンセリング・負債管理庁(AKPK)との合同調査の結果を明らかにした。これによると、マレーシア人の22%が預

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品