マレー半島高速鉄道計画を中止 首相「まったく利益がない」

マレー半島高速鉄道計画を中止 首相「まったく利益がない」

ナジブ前首相が進めていたクアラルンプールとシンガポールを結ぶマレー半島高速鉄道計画が中止となった。マハティール首相が5月28日に発表した。

同首相は、1110億リンギのコストがかかる高速鉄道事業は必要ないと述べたうえで、「1センたりとも利益にならない」と理由を語った。

前政権はすでにシンガポール政府と敷設に関する協定を結んでおり、同国政府と協定解除などに関する協議を今後行う。協定では違反が発生した場合、違約金が約5億リンギと規定されており、今後の焦点は同国政府とどう折り合いをつけるかに移る。

この事業はクアラルンプールとシンガポール間の350キロを結ぶ大型公共事業として国際的にも注目されていた。両都市間を90分で結び、2026年に開通する予定だった。日本や中国、韓国も高速鉄道の売り込みに力を入れ、日本政府もトップセールスを行っていた。

また、前政権の肝いりでもあった東海岸鉄道リンク事業についてもマハティール首相は疑問を呈し、敷設を行っている中国企業と再交渉していることも明らかにした。この事業も中止になるとみられる。

この2つの事業を停止すれば、債務1兆リンギのうち5分の1をカットできるとの見通しも示した。

マハティール首相はまた、30日に首都圏の環状線となるMRT3号線の建設敷設を中止したことも発表した。2025年に完工予定だった。


post in マレーシアの経済/企業ニュース マレーシアの政治/社会ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

ASEAN サッカーW杯を共同誘致へ 2034年大会の開催目指す タイのプラユット・ジャンオーチャー首相はこのほど行われた東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の席上、2034年のFIFAワールドカップ(W杯)へのASEAN
MASカーゴがハラル認証 積み出し部門が取得
MASカーゴがハラル認証 積み出し部門が取得 マレーシア航空の貨物部門子会社、MABカーゴの貨物積み出し部門はこのほど、ハラル認証機関であるイスラム開発局(JAKIM)から認証を取得した。貨物積み出しを扱う
滑走路などを拡張工事へ イポー空港、来年から2年半かけ
滑走路などを拡張工事へ イポー空港、来年から2年半かけ ペラ州政府はイポー空港に2億リンギ超を投じて拡張工事を来年から行う予定だ。州の投資・産業・地域開発委員会のニザル委員長(州の閣僚に相当)がこのほど述べた。 拠
マレーシア航空に苦言 国防相、ロンドン便の遅延で
マレーシア航空に苦言 国防相、ロンドン便の遅延で モハマド・サレ国防相は6月24日、自身が搭乗したマレーシア航空 (MAS)のクアラルンプール発ロンドン行きの便が遅延となったことに苦言を呈した。訪問中のロンドン
生徒十数人が呼吸困難 ジョホールバルで大気汚染か
生徒十数人が呼吸困難 ジョホールバルで大気汚染か ジョホール州ジョホールバルのパシール・グダン地区の中等学校など8校で生徒が6月24日午前、呼吸困難を起こして救急車9台以上が出動する騒ぎがあった。 同地区では
「KLの生活費は依然低水準」 マーサーの世界生計費調査で
「KLの生活費は依然低水準」 マーサーの世界生計費調査で 組織・人事コンサルティングの世界的大手マーサーは6月26日、駐在員の生活にかかる費用に関する「世界生計費調査」に関するレポートを発表した。これは、多国籍企業や政
基本給指数は9・8%上昇 国民賃金指数の最新指標
基本給指数は9・8%上昇 国民賃金指数の最新指標 人的資源省は、全国の賃金変動を数値化した国民賃金指数(NWI)の最新版を発表。2018年9月の基本給指数(BWI)は109・8となり、指標の基準となる2018年
前副首相、汚職容疑で再逮捕 海外査証システムめぐり
前副首相、汚職容疑で再逮捕 海外査証システムめぐり 統一マレー人国民組織(UMNO)の総裁(休職中)のザヒド前副首相が6月24日、海外査証システムに関連した汚職容疑で逮捕された。ザヒド容疑者はその後、保釈金を支払

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品