マレー半島高速鉄道計画を中止 首相「まったく利益がない」

マレー半島高速鉄道計画を中止 首相「まったく利益がない」

ナジブ前首相が進めていたクアラルンプールとシンガポールを結ぶマレー半島高速鉄道計画が中止となった。マハティール首相が5月28日に発表した。

同首相は、1110億リンギのコストがかかる高速鉄道事業は必要ないと述べたうえで、「1センたりとも利益にならない」と理由を語った。

前政権はすでにシンガポール政府と敷設に関する協定を結んでおり、同国政府と協定解除などに関する協議を今後行う。協定では違反が発生した場合、違約金が約5億リンギと規定されており、今後の焦点は同国政府とどう折り合いをつけるかに移る。

この事業はクアラルンプールとシンガポール間の350キロを結ぶ大型公共事業として国際的にも注目されていた。両都市間を90分で結び、2026年に開通する予定だった。日本や中国、韓国も高速鉄道の売り込みに力を入れ、日本政府もトップセールスを行っていた。

また、前政権の肝いりでもあった東海岸鉄道リンク事業についてもマハティール首相は疑問を呈し、敷設を行っている中国企業と再交渉していることも明らかにした。この事業も中止になるとみられる。

この2つの事業を停止すれば、債務1兆リンギのうち5分の1をカットできるとの見通しも示した。

マハティール首相はまた、30日に首都圏の環状線となるMRT3号線の建設敷設を中止したことも発表した。2025年に完工予定だった。


post in マレーシアの政治/社会ニュース マレーシアの経済/企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

ペラ・スルタン 臨時国王に就任
ペラ・スルタン 臨時国王に就任  ペラ州のスルタン・ナズリン・シャーは2日、マレーシアの臨時国王に就任した。スルタン・ムハンマド5世国王が治療のため、12月31日まで臨時国王を務める。
連邦直轄区省 名称変更を検討
連邦直轄区省 名称変更を検討  クアラルンプール、プトラジャヤ、ラブアン島を管轄する連邦直轄区省が名称変更を検討している。カリド・サマド連邦直轄区相が明らかにした。  同省は3地域全体
VISA調査 マレーシア人の22%は預金を把握せず
VISA調査 マレーシア人の22%は預金を把握せず  米クレジットカードサービスのVISAはクレジットカウンセリング・負債管理庁(AKPK)との合同調査の結果を明らかにした。これによると、マレーシア人の22%が預
MM2H保有者の住宅購入許可数 中国人が最多
MM2H保有者の住宅購入許可数 中国人が最多  住宅・地方自治省のラジャ・カマルル副大臣は1日、定年退職者向けプログラム「MM2H」の査証保有者が申請した住宅購入許可件数が2007年以来、4499件となって
ジョホール州 3郡でCO2排出量削減を計画へ
ジョホール州 3郡でCO2排出量削減を計画へ  ジョホール州政府は州内3郡の二酸化炭素の排出量削減計画を来年にも導入させる。3郡はムアール、メルシン、クルアンで、同州政府はこれまでにも「イスカンダル・マレー
政府 2019年予算案を発表 来年の成長率予測は4・9%
政府 2019年予算案を発表 来年の成長率予測は4・9%  リム・グアンエン財務相は2日、2019年度予算案を国会で発表した。5月の政権交代後、初めての予算案で、その内容が注目された。予算案は「信用できるマレーシア、ダ
ゴーKLバス 巡回コースを拡大へ
ゴーKLバス 巡回コースを拡大へ  クアラルンプール市役所(DBKL)は3日、市内中心部を無料で巡回するゴーKLバスのルートを住宅地にまで拡大したい方針を示した。ノール・ヒシャム市長が明らかにし
教員3人を収賄罪で逮捕
教員3人を収賄罪で逮捕  汚職取締庁(MACC)は2日、スランゴール州クランの初等学校で働く教員3人を収賄罪で逮捕した。うち1人は校長だった。  MACC職員が逮捕したときに3人

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品