上半期の不動産販売件数 前年同期比約7%増

上半期の不動産販売件数 前年同期比約7%増

全国不動産情報センター(NAPIC)は9月23日、今年上半期の不動産販売数が16万172件に達し、前年同期比6・9%増となったと発表した。販売総額は680億3000万リンギで同比0・8%の微増となった。

販売件数のうち62・4%が住宅不動産で、次に21・6%が農業用不動産だった。

住宅不動産の販売件数は9万9922件、販売額は346億5000万リンギで、それぞれ同比6・1%、9・5%の増加を記録した。

一方、商業不動産の販売件数は1万2960件で同比20・4%増だったが、販売額は125億3000万リンギとなり同比20・8%の落ち込みとなった。

NAPICは、国内総生産(GDP)成長率が4・9%増と見込まれることや政府が不動産市場回復のイニシアチブを取っていることから、今年下半期の不動産市場は回復していくだろうと述べた。

また、ウィラ・アミルッディン財務副大臣は同日、20万〜30万リンギのコンドミニアムやアパートメントが供給過多になっていると指摘。特にペラ州とクダ州で多いとした。

これらは完成されているが、入居適合証明書(CFO)や仮のCFOを取れていない状況で、まだ販売されていない物件だという。

副大臣は「より手頃に購入できる価格に設定するよう不動産業者に求めた」と語った。


post in マレーシアの経済/企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

19年の通年GDP、4・3%増 前年より減速=予想も下回る
19年の通年GDP、4・3%増 前年より減速=予想も下回る 中央銀行バンク・ネガラ・マレーシア(BNM)はこのほど、2019年通年の国民総生産(GDP)が4・3%増だったと発表した。前年の4・7%増から減速した格好だ。政
人口は前年から微増 全国で3268万人に
人口は前年から微増 全国で3268万人に マレーシア統計局が発表したマレーシアの全国人口は、2019年第4四半期(10〜12月)に前年同期比0・6%増の3268万人となった。性別の内訳は、男性が1688
マレーシア人はやや悲観的  仕事や成功への自信=リンクトイン調べ
マレーシア人はやや悲観的 仕事や成功への自信=リンクトイン調べ ビジネス特化型ソーシャルネットワークサービスのリンクトイン(Linked In) は、世界22カ国を対象とした「仕事で実現したい機会に対する意識調査(オポチュニ
電子決済アプリ「サバ・ペイ」 サバ州政府が導入=首相が自ら発表
電子決済アプリ「サバ・ペイ」 サバ州政府が導入=首相が自ら発表 サバ州は2月11日、電子決済アプリ「サバ・ペイ」を導入した。モハマド・シャフィー州首相が発表した。 アプリの開発と運営は州のサバ・クレジット公社(SCC)が行
那覇にエアアジアXが就航 初便を玉城知事らが出迎え 格安航空会社(LCC)エアアジアXのクアラルンプール発台北経由の沖縄・那覇便が1月22日、初就航した。 那覇空港では初便到着に合わせ、玉城デニー知事らが出迎え
アップルバケーション傘下企業と提携 コリビング運営のKabuK
アップルバケーション傘下企業と提携 コリビング運営のKabuK 初期費用不要・定額でコリビング利用できる「HafH」を運営するKabuK Style(本社・長崎県長崎市)は地場旅行代理店最大手「アップルバケーション」のグルー
ハラールビジネス対策セミナー 東京で実施、食品の試食も
ハラールビジネス対策セミナー 東京で実施、食品の試食も 2020年ハラールビジネス対策セミナーならびにマレーシアのハラール食品の試食商談会『ハラールビジネスフォーラム2020』が1月31日、東京都港区のビジョンセンタ
12月は前年より1%上昇に インフレ率、前月から0・2%上昇
12月は前年より1%上昇に インフレ率、前月から0・2%上昇 マレーシア統計局は2019年12月のインフレ率(CPI)が前年同月比1%上昇したと発表した。 また、前月比では0・2%上昇している。12の調査対象項目のうち4

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品