中国との共同事業中止 マレーシア、鉄道計画 「一帯一路」に痛手

中国との共同事業中止 マレーシア、鉄道計画 「一帯一路」に痛手

 【北京、シンガポール共同】マレーシアのマハティール首相は訪問先の北京で21日、中国からの資金提供で建設する予定だった鉄道やパイプラインの計画を中止したと記者団に明らかにした。巨額の負債を抱える事態を避けるのが狙い。中国が進める現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」にとって、痛手となりそうだ。
 鉄道は「マレーシア東海岸鉄道」。一帯一路の主要事業とされ、中国のインフラ建設大手「中国交通建設」が受注。マレー半島の東西の重要港や首都圏などをつなぐ総延長688キロの大型事業だった。2024年の完成を目指し、昨年8月に開かれた着工式には中国の王勇国務委員が出席していた。マレーシア国営ベルナマ通信によると、総事業費は810億リンギ(約2兆1800億円)。事業費40億リンギのパイプライン事業も中止になった。
 マハティール氏はマレーシアの財政悪化を理由に「費用を支払えない上、今はこの事業は必要ない」と説明。17~21日の日程で中国を公式訪問中に習近平国家主席と会談し「我々の問題を理解してもらった」という。将来、計画を再開する可能性はあるとしている。
 中国は一帯一路構想の下、海外へのインフラ投資を活発化させており、マレーシアの事業もその一環だった。マハティール氏は20日、李克強首相と会談後の記者会見で「新たな植民地主義は望まない」と述べ、投資を通じた中国の影響力拡大をけん制していた。
 マハティール氏は5月の就任以降、財政立て直しを理由に大型事業の見直しを次々発表している。日本や中国が受注を競ったシンガポールとマレーシアを結ぶマレー半島高速鉄道事業の延期も表明している。


post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, , ,

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

副首相 女性支援の「アセアン銀行」創設を提唱
副首相 女性支援の「アセアン銀行」創設を提唱  ワン・アジザ副首相兼女性・家族・地域開発相は訪問先のベトナム・ハノイでこのほど、女性向けの起業スキル向上や起業支援を目的とした「アセアン銀行」を創設したいとの
国内最大の太陽光発電所が送電開始
国内最大の太陽光発電所が送電開始  国営電力トゥナガ・ナショナルは10月末、スランゴール州クアラ・ランガットで国内最大の太陽光発電所が完成し、送電を開始した。  年末までに最大生産能力50
エアアジア クアンタン便を再開
エアアジア クアンタン便を再開  格安航空エアアジアは10月28日、クアラルンプール発パハン州クアンタン着の路線を再開させた。7年ぶりの就航となる。  エアバス社製320型を使用。毎日運
苦境に直面する新聞業界 老舗の多くが経営難に
苦境に直面する新聞業界 老舗の多くが経営難に  マレーシア国内で発行されている新聞社が経営面で苦境にさらされている。マレーシアの各新聞の発行部数が激減していくなか、各社は生き残りに必死だ。  老舗のマ
KFC 来年は全国に24店舗のオープンを目指す
KFC 来年は全国に24店舗のオープンを目指す  外食チェーン店を展開するQSRブランズが来年、マレーシアでケンタッキー・フライドチキン(KFC)を新たに24店舗を開業する見通しだ。  今年はすでに23
CIMBグループ会長 ナシール氏が就任
CIMBグループ会長 ナシール氏が就任  国内大手銀行のCIMBグループは10月19日、会長にモハンマド・ナシール氏に任命することを発表した。20日に同氏は就任した。   同行のナジール・ラザク
政府 新最低賃金を見直しを検討へ
政府 新最低賃金を見直しを検討へ  クラセガラン人的資源相は17日、9月に発表した新最低賃金の見直しを検討することを明らかにした。近く閣議で協議のうえ、決定するという。  同日に国会前で労
エアアジア KL~天津便を12月に就航
エアアジア KL~天津便を12月に就航  格安航空エアアジアXは11日、クアラルンプール~中国・天津便を12月2日に就航させることを発表した。週4便(火、水、木、日)で運航する。  同社は今年、

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品