第1四半期のGDP成長率5・4%

第1四半期のGDP成長率5・4%

中央銀行バンク・ヌガラはこのほど、今年第1四半期の国際総生産(GDP)成長率が前年同期比5・4%だったことを発表した。民間消費と輸出が堅調だったため。

同期のインフレ率は1・8%。前期比で国内の燃料費の上げ幅が小さかったためインフレ率は抑えられた。中銀は今年通年のインフレ率は平均2~3%と予測している。


post in マレーシアの経済/企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

自動車協会 今年の販売台数目標を下方修正
自動車協会 今年の販売台数目標を下方修正 マレーシア自動車協会(MAA)はこのほど、今年の販売台数目標を下方修正したことを発表した。年初は59万台としていたが、売上サービス税(SST)の導入のため、50
カザナ・ナショナル ランジェリー事業に投資
カザナ・ナショナル ランジェリー事業に投資 政府系ファンドのカザナ・ナショナルは女性用下着をオンラインで販売する事業に投資をしていた。アズミン経済相が1日に国会で明らかにした。 開会中の国会でカザナ
ペトロナス会長にニザム氏が就任
ペトロナス会長にニザム氏が就任 首相府は1日、石油公社ペトロナスの会長にアフマド・ニザム・サレ氏を任命した発表した。同氏は同日に就任した。 同氏は石油ガス事業に37年務め、ペトロナスでも
首相 外国輸入車の制限を検討
首相 外国輸入車の制限を検討  マハティール首相は7月30日、国の自動車産業を保護するため、外国の輸入車を制限することを検討していることを明らかにした。  マレーシアでは自動車産業の自由化
エアアジア 第2四半期の搭乗者数1000万人超
エアアジア 第2四半期の搭乗者数1000万人超 格安航空のエアアジアグループは7月27日、今年第2四半期(4~6月)の搭乗者数が約1088万人で、前年同期比13%増となったと発表した。 同社は全体の座席
関税局 SST課税対象リストを内閣に提出へ
関税局 SST課税対象リストを内閣に提出へ 関税局は9月1日に導入される売上サービス税(SST)の課税対象リストを近く内閣に提出する。同局は7月19日に予定課税対象リストを発表した。6月初めに廃止された物
政府 今年のGDP成長5%と予測
政府 今年のGDP成長5%と予測 リム・グアンエン財務相は7月20日、今年の国内総生産(GDP)の成長率を5%と予測した。中央銀行バンク・ヌガラの予測値5・5~6・0%よりも低い数字を示した。米
マレーシアへの外国直接投資 昨年は13%減の410億リンギ
マレーシアへの外国直接投資 昨年は13%減の410億リンギ 統計局は7月24日、2017年の外国直接投資(FDI)の統計を発表した。これによると、FDIは前年比13%減の410億リンギに落ち込んだ。マレーシアへのFDIは

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品