WHO、新型コロナの新薬臨床試験にマレーシアを選定

WHO、新型コロナの新薬臨床試験にマレーシアを選定

 世界保健機構(WHO)は世界的にまん延している新型コロナウイルスの新薬の臨床試験先の一つとして、マレーシアを選んだ。国家安全協議会(NSC)が3月27日に発表した。保健省のノール・ヒシャム事務次官も同日の会見で説明した。
 臨床試験として使われる薬は「レムデシビル」で、エボラ出血熱などの治療薬として開発された新薬。米国では今年1月に新型コロナウイルスの感染者に投与したところ、翌日には回復したとの検査結果が出ている。中国でも同様の結果が出ており、今後治療薬として期待されているが、まだ臨床試験段階で各国で治験されるもようだ。
 同次官によると、新型コロナウイルスの指定病院となっているセランゴール州スンガイ・ブロ病院に入院している患者を中心に投与すると語っている。
 マレーシア医療協会(MMA)は歓迎の意向を示し、公共衛生医薬専門家協会のザイナル会長は「世界に貢献できる新しい方法だ」と述べた。


post in マレーシアの経済/企業ニュース コロナウイルス(Covid-19)情報

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】感染者数は57人増も、死者ゼロが9日目に-2020/06/01 保健省によると、5月31日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は57人となり、累計で7819人となった。なお、うち10例は帰国者から見つかっ
【新着】ホテル従業員3万人が解雇に=労働組合-2020/06/01 マレーシア労働組合会議(MTUC)のアブドゥル・ハリム会長は5月31日、活動制限令(MCO)の導入以降、ホテル従業員のうち3万人以上が解雇されていると述べた。
【新着】ATMの運用時間、MCO以前に回復へ-2020/06/01 イスマイル・サブリ上級相兼国防省は5月31日、金融機関各行の自動現金預払機(ATM)の運用時間について、活動制限令(MCO)が導入される以前の設定に戻すと発表し
感染者数は30人増も、死者ゼロが8日目に-2020/05/31 保健省によると、5月30日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は30人となり、累計で7762人となった。 新たな死者はなく、国内の累計死亡
店舗先での個人情報記録の悪用を禁止=通信省-2020/05/31 条件付き活動制限令(CMCO)下で記録が義務付けられている店舗先などでの記録について、通信・マルチメディア省は5月30日、個人情報の記録の悪用を禁じるなどの声明
感染者数は103人に急増、53人のクラスター見つかる -2020/05/30 保健省によると、5月29日正午までの24時間で新型コロナウイルスの新規感染者の増加は活動制限令発令後で最低となる103人に急増し、累計で7732人となった。
日系企業8割超が操業再開、コロナ対応で=JACTIM調査 -2020/05/30 マレーシア日本人商工会議所(JACTIM)はジェトロ・クアラルンプール事務所と共同で「在マレーシア日系企業の新型コロナウイルス対策に関わる緊急アンケート」を行な
感染者減れば、さらなるセクター再開も=保健省 -2020/05/30 保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は5月29日、今後感染者が減り続けば、条件付き活動制限令(CMCO)の期限日となる6月9日以降にさらなるセクターの再

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品