4月のインフレ率、前年同期比2.9%減-2020/05/23

マレーシア統計局は5月20日、4月の消費者物価指数(CPI)の伸び率(インフレ率)が前年同期比でマイナス2.9%となったと発表した。2010年以来の大きな縮小となる。
最も値下がりが激しかったのは運輸関連で21.5%減。国際原油価格の影響で燃料費の落ち込みが響いた。今年4月のRON95の価格は1リットルあたり1.27リンギで、前年同月の2.08リンギから大幅に下がっている。また、RON97は価格は前年同月から1.14リンギ安い1.57リンギをだった。このほかマイナスを記録したのは住宅・光熱費関連で2.2%減となった。
この2分野以外はすべてプラスとなったが、用品類・サービス関連が2.3%、通信、飲食(アルコール飲料を除く)、健康、教育などはそれぞれ1%台となった。
4月のインフレ率を前月比で見ると2.7%のマイナス。同じく運輸関連、住宅・光熱費の値下がりが反映されている。

post in マレーシアの経済/企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】バンサー・サウスの高級ホテルが閉業-2020/06/04 クアラルンプール・バンサー・サウス地区にあるインヴィート・ホテル&レジデンスが5月末で閉業した。 同ホテルのトニー・ホー総支配人は、活動制限令(MCO)の導入
【新着】ペナンのホテル稼働率、年末まで30%以下か-2020/06/04 マレーシア・ホテル協会(MAH)ペナン支部はこのほど、同州内のホテルの稼働率は年末まで30%を越えないとの予測を示した。クー・ブーリム会長が明らかにした。 ホ
ATMの運用時間、MCO以前に回復へ-2020/06/01 イスマイル・サブリ上級相兼国防省は5月31日、金融機関各行の自動現金預払機(ATM)の運用時間について、活動制限令(MCO)が導入される以前の設定に戻すと発表し
JBのイオン、SOP不徹底で一時閉鎖命令=6月1日まで -2020/05/26 ジョホール・バルにあるショッピングモール「イオンテブラウ」が5月25日午後、「条件付き活動制限令(CMCO)」における標準運用手順(SOP)を順守できていないと
エアアジア、返金代用クーポンの有効期間延長-2020/05/24 格安航空(LCC)のエアアジアは5月21日、フライトキャンセルなどで補償を求めている乗客に対し発行されるクーポン(バウチャー)の有効期間を発行から2年間に延長す
プロドゥア、全国のサービスセンターなどを再開-2020/05/22 自動車製造大手プロドゥアは5月19日、全国の正規販売店やサービスセンターなどの営業を再開すると発表した。3月18日に活動制限令(MCO)の導入以降、閉鎖していた
非接触型キオスクの設置を促進エアアジア、主要空港で-2020/05/20 格安航空(LCC)エアアジアが、ボタンなどを押さずに操作できる「非接触型キオスク」の設置を進めるという。 この端末は、空港でチェックインする際に使われるもので
中国人の国外不動産購入、マレーシアは6番人気 中国大陸の国外不動産バイヤーによる、購入先国のランキングが発表され、マレーシアは2年連続で6番目に人気があったという。 この調査は、不動産販売大手Juwai 

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品