マリンドエア、さらなる業務縮小と人員削減へ-2020/10/20

マリンド・エアは11月末までにさらなる人員削減と運航路線の縮小に踏み切る方針だ。10月19日付のマレー語紙『ブリタ・ハリアン』(電子版)が報じた。

報道によると、同社は現在いる従業員3200人を1000人にまで減らす。退職させる2200人の最終勤務日は11月30日。同社の10月16日の経営会議で決定したという。

同社の従業員は今年初めまで5200人いたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今年3月の活動制限令(MCO)の導入以降、人員削減を行っていた。

同社は現在、ボーイング社製ジェット機5機とプロペラ機6機を所有しているが、こちらもさらに減らす予定。昨年まで42機を所有していたが、インドネシアにある関連会社バリック・エアに機体を譲渡していた。

post in マレーシアの経済/企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

EPF、来年から非雇用者の掛金率9%に-2020/11/20 ザフルル・トゥンク財務省はこのほど、従業員積立基金(EPF)の非雇用者の掛金率を、現行の11%から来年1月から9%に引き下げると述べた。 なお、消息筋によ
前年同期比で2・7%のマイナス成長 第3四半期のGDP-2020/11/20 中銀のバンクネガラ(BNM)が発表した2020年第3四半期(7〜9月)の国内総生産(GDP)は前年同期比で2・7%のマイナス成長となった。第2四半期はマイナス1
マレーシア、RCEP協定に署名-2020/11/16 日本とマレーシアを含むアジア太平洋の15カ国は10月15日、「地域的な包括的経済連携(RCEP)協定」に署名した。署名に先立ち行われた首脳会議では、2012年1
コロナ禍での中小企業、3月以降約3万軒が廃業-2020/11/13 活動制限令(MCO)が3月に導入されて以降、中小企業の廃業は3万軒あまりに達しているという。ワン・ジュナイディ起業家開発共同組合相が11月9日、明らかにした。
【速報】外国人雇用時の広告義務化を延期=人的資源省-2020/11/10 人的資源省は11月10日、先に閣議決定した外国人就労者雇用の際の求人広告の義務化について、実施開始期日を来年1月1日まで延期すると発表した。 これについて
2021年予算案を発表 総額3225億リンギの過去最多を計上 新型コロナ対策に注力-2020/11/09 ザフルル・トゥンク財務相は11月6日、2021年予算案を議会で発表した。3月に発足した国民連盟(PN)のムヒディン内閣発足後初めての予算案となった。予算額は総額
9月の貿易収支、前年同期より黒字幅拡大-2020/11/08 マレーシア外国貿易開発公社(MATRADE)は11月4日、9月の貿易収支が219・7億リンギの黒字となったと発表した。
うち、輸出高は889・3億リンギで、前年
サラワク経済開発公社、日系2社と水素事業で覚書-2020/11/02 エネオス(本社・東京都千代田区)は、サラワク経済開発公社(SEDC) 傘下のSEDCエネルギーおよび住友商事(本社・東京都千代田区)と共に、再生可能エネルギーを

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品