サバ州 デング熱防止「自滅トラップ」キットを導入へ -2021/05/14

サバ州保健局は5月13日、デング熱ウイルスをもつ蚊を退治する「マレーシア製蚊の自滅トラップ(MyMAT)」キットを導入することを明らかにした。
 
蚊の繁殖地が多いサンダカンで試験的にまずは導入する。
 
MyMATは容器に水と真正細菌の一種であるバチルス・チューリンゲンシス(Bt)の粉末を水に混ぜ、住宅のトイレや靴箱などに置いて蚊を誘き寄せるもの。メスの蚊が卵を産むために飛来してくると水の入った容器の入口に粘着性のテープが貼ってあり、そこに止まると蚊は動けなくなる。さらに、羽をばたつかせている間にフェロモンを発するため、オスの蚊も誘き寄せるのだという。
 
テープに蚊が貼りつかず、水に卵を産んだとしてもBtを含んだ水は一切の幼虫を殺すため、新たに蚊が産まれることはない。
 
液体は周囲の温度にもよるが、一回あたり3カ月ほどもつ。1個あたり16~20リンギで販売されている。
 
この製品は医療研究所(IMR)が開発したもので、2006年に特許を取得している。  
 
同州政府は導入して実績があれば、他の地区にも設置していきたい方針だ。

post in マレーシアの経済/企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】雇用主連盟 全面ロックダウンの解除を要請-2021/06/24 マレーシア雇用主連盟(MEF)は6月23日、「全面ロックダウン」を即座に解除するよう政府に要請している。 MEFのシェド・フサイン会長は「昨年3月からの活
小売業界 7月からの営業再開を強く要請-2021/06/23 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、小売店の営業が認められていない現状を憂慮し、国内の複数の小売関連の協会が7月から営業再開できるよう求める共同声明を発表した。
2020年の貧困率 新型コロナで8・4%に上昇-2021/06/21 ムスタパ・モハメド首相府相(経済担当)はこのほど、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で貧困率が8・4%に上がったことを明らかにした。2019年の貧困率は5・6%
5月の自動車販売台数、前月より20%減少-2021/06/21 マレーシア自動車協会(MAA)は2021年5月の自動車販売台数は前の月より19%少なく4万6,663台となったと明らかにした。 「完全ロックダウン(FMC
生活非必需品の貨物通関や荷積、運輸省が承認-2021/06/21 運輸省は6月18日以降、港湾施設や空港での生活必需品でない商品について、通関、荷積み、積み下ろしを許可すると発表した。 なお、業務対応可能日は月曜、水曜、
観光業界 復興計画などを批判-2021/06/17 ムヒディン首相が6月15日に表明した国家復興計画で観光業界の再開が10月以降になる方針を示したことに伴い、観光業界からは政府に批判の声が相次いだ。 マレー
マレーシア航空、日本行き荷物の無料分を拡大-2021/06/16 マレーシア航空はこのほど、日本〜マレーシア間(逆も可)エコノミークラスの無料受託手荷物(チェックインバゲッジ)の規定を改訂した。これまでの20キロを35キロとす
エアアジア、一部機材を貨物用に転用-2021/06/15 格安航空(LCC)大手エアアジアは、自社が保有する旅客用のエアバスA320型機のうち2機を貨物機に転用する。またこれとは別に、新たに貨物専用のボーイング737-

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品