2020年の海外観光客数 430万人の過去最低-2021/09/24

マレーシア統計局は9月23日、2020年の海外からの観光客数が430万人にとどまったと発表した。前年比83・7%の激減となり、過去最低を記録した。2019年の観光客数は2610万人だった。

同局は東南アジア諸国連合(ASEAN)諸国の観光客数も明らかにし、マレーシアはシンガポールに次いで前年比の落ち込みが激しかったとしている。

2020年の観光産業の粗付加価値(GVATI)は1994億リンギットで、前年比17・1%減。2005年に旅行・観光サテライト勘定(TSA)が導入されて以来、下げ幅は最大だった。

観光収入は2019年の1821億リンギに対し、2020年は524億リンギと71・2%減を記録した。

同局は国境封鎖で外国人観光客の受け入れができない状況で観光業界が甚大な影響を受けており、国内の観光を積極的に活性化させる必要があると指摘した。

マレーシア政府は昨年3月18日に新型コロナウイルスの感染の深刻化に伴い、活動制限令(MCO)を導入して以来、現在も海外からの観光客の入国を禁止している。

post in マレーシアの経済/企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

スターバックスの店舗 年内に全州を制覇-2021/10/27 米系カフェの「スターバックス・コーヒー」を運営するブルジャヤ・フードは10月26日、年内に国内すべての州に店舗を展開する見通しであることを明らかにした。
パビリオン・ブキジャリル 12月3日にオープン-2021/10/27 クアラルンプール・ブキジャリル地区に建設中の総合ライフスタイルモール「パビリオン・ブキジャリル」が12月3日にオープンする。 モールの総面積は180万平方
スバン空港で航空ショー開催へ=11月25〜27日-2021/10/25 スランゴール州の近距離旅客機が発着するスバン空港を使って、11月25〜27日の3日間、「セランゴール・アビエーション・ショー(SAC)2021」が開催される。同
今年のGDP4.0%と予測=経済研究所-2021/10/25 マレーシア経済研究所(MIER)はこのほど、マレーシアの今年の実質国内総生産(GDP)が4.0%にとどまるとの見通しを示した。パンデミック以前の成長率は平均年4
【週末の読み物】 シンガポール航空、A380をKLへ運航決定-2021/10/24 シンガポール航空は11月4日から1カ月間の予定で、エアバス製二階建て旅客機「A380」をシンガポール〜クアラルンプール間に運航するもようだ。 航空アナリス
9月のインフレ率、前月より加速-2021/10/24 マレーシア統計局が10月22日に発表した2021年9月のインフレ率は前年同月比で2.2%上昇し、8月の2%より加速した。 上昇の要因としては、交通費が11
9月の国内空港の旅客数 前月比74%増-2021/10/19 空港運営のマレーシア・エアポーツ・ホールディングス(MAHB)は10月18日、9月の国内線旅客数が36万2000人の前月比74%増となったと発表した。クダ州ラン
エアアジアの持ち株会社、エアアジア・アビエーションと改称-2021/10/16 格安航空(LCC)大手エアアジア・グループは10月14日、持ち株会社であるエアアジア・インベストメントをエアアジア・アビエーションに改称したと明らかにした。

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品