タレント・コープのパス料金大幅値上げ、業界団体が批判-2021/10/08

人的資源省傘下のタレント・コープは先に、外国人雇用パス(EP)、プロフェッショナル・ビジット・パス(PVP)、ディペンデント・パス(DP)の料金改定を発表した。

しかし改定幅があまりに大幅だったことから、各企業のコスト増につながることになり、ひいては国民経済の再生に必要な外国からの投資誘致に冷や水をかけることになるのではとの懸念が広がっている。

発表された改定後の料金は、EPは一人当たり480リンギから800リンギへ、DPは83リンギから450リンギへ、PVPは100リンギから800リンギへと変更となっている。導入は11月15日の予定だ。

これについて、マレーシア雇用者連盟(MEF)のサイド・フセイン会長は、パス料金引き上げの決定について、「既存の投資家の意欲をそぎ、潜在的な投資家を遠ざけることになる」と深刻な懸念を表明している。

post in マレーシアの経済/企業ニュース

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

スターバックスの店舗 年内に全州を制覇-2021/10/27 米系カフェの「スターバックス・コーヒー」を運営するブルジャヤ・フードは10月26日、年内に国内すべての州に店舗を展開する見通しであることを明らかにした。
パビリオン・ブキジャリル 12月3日にオープン-2021/10/27 クアラルンプール・ブキジャリル地区に建設中の総合ライフスタイルモール「パビリオン・ブキジャリル」が12月3日にオープンする。 モールの総面積は180万平方
スバン空港で航空ショー開催へ=11月25〜27日-2021/10/25 スランゴール州の近距離旅客機が発着するスバン空港を使って、11月25〜27日の3日間、「セランゴール・アビエーション・ショー(SAC)2021」が開催される。同
今年のGDP4.0%と予測=経済研究所-2021/10/25 マレーシア経済研究所(MIER)はこのほど、マレーシアの今年の実質国内総生産(GDP)が4.0%にとどまるとの見通しを示した。パンデミック以前の成長率は平均年4
【週末の読み物】 シンガポール航空、A380をKLへ運航決定-2021/10/24 シンガポール航空は11月4日から1カ月間の予定で、エアバス製二階建て旅客機「A380」をシンガポール〜クアラルンプール間に運航するもようだ。 航空アナリス
9月のインフレ率、前月より加速-2021/10/24 マレーシア統計局が10月22日に発表した2021年9月のインフレ率は前年同月比で2.2%上昇し、8月の2%より加速した。 上昇の要因としては、交通費が11
9月の国内空港の旅客数 前月比74%増-2021/10/19 空港運営のマレーシア・エアポーツ・ホールディングス(MAHB)は10月18日、9月の国内線旅客数が36万2000人の前月比74%増となったと発表した。クダ州ラン
エアアジアの持ち株会社、エアアジア・アビエーションと改称-2021/10/16 格安航空(LCC)大手エアアジア・グループは10月14日、持ち株会社であるエアアジア・インベストメントをエアアジア・アビエーションに改称したと明らかにした。

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品