メイバンク、スマホ決済サービスを8月に開始へ

国内最大手銀行のメイバンクは21日、スマートフォンでの電子決済サービス「メイバンク・ペイ」の導入を発表した。この日から3日間にわたってミッドバレー・メガモールで行われた「メイバンク・トリーツ・フェア」で試験的に行われ、本格的な開始は8月からとなる。
 
このサービスの対応機種は当面、OSがアンドロイドおよびNFC対応のスマートフォン。グーグルのメールアカウント保持者で、ビザ・デビット、ビザ・クレジット、ビザ・プリペードのカード保有者が対象となる。
 
現在、国内には同行の「ペイ・ウェーブNFCターミナル」と呼ばれるカードリーダー端末が5000台があるが、2017年末までに台数を2万台までに増やす。また、このサービスのアイフォーンでの対応も検討している。
 
同行は年内にユーザー2万人の確保を目指しており、将来はシンガポールやインドネシア、フィリピンでも同サービスを展開したい考えだ。(Mtown)

post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, ,

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

政策金利を3%で据え置き  中銀バンクネガラ
政策金利を3%で据え置き 中銀バンクネガラ マレーシア中央銀行バンク・ネガラ(BNM)は7月9日、定例金融政策会合(MPC)を開催。政策金利である翌日物政策金利(OPR)を3%で維持することを決定したと発
中国からの製造業投資が拡大 過去5年で4倍に=駐マ大使
中国からの製造業投資が拡大 過去5年で4倍に=駐マ大使 中国企業が昨年末までに行ったマレーシアでの製造業向け投資は422件に達し、7万3000人の雇用を生み出したという。白天駐マレーシア中国大使が7月8日に開催された
25日に工事再開式典実施へ 東海岸鉄道プロジェクト
25日に工事再開式典実施へ 東海岸鉄道プロジェクト 先に政府が工事の再開をきめた東海岸鉄道(ECRL)建設プロジェクトについて、アンソニー・ローク運輸相は7月8日、再開式典が同月25日に開催されるとの見通しを示し
経済への貢献度は17%に 外資企業による付加価値額
経済への貢献度は17%に 外資企業による付加価値額 統計局によると、2018年の外資系企業がもたらした国内経済への付加価値額は2525億リンギで、前年の2342億リンギから増加した。国内経済への貢献度は17・4%
5月は1・5%低下に 生産者物価指数、第一次産業が不調
5月は1・5%低下に 生産者物価指数、第一次産業が不調 マレーシア統計局は6月27日、5月の生産者物価指数は105.5ポイント(2010年を100)となったと発表した。前年同月比でみると1.5%の下落だが、前月比では
今後1〜2年の事業成長見込む 8割の企業が明るい見通し
今後1〜2年の事業成長見込む 8割の企業が明るい見通し 英金融機関HSBCが行った最新調査によると、80%のマレーシア企業が、今後1〜2年のビジネスの成長について明るい見通しを持っていることがわかった。 「ナビゲー
第1四半期は1%増加 労働力供給数=統計局発表
第1四半期は1%増加 労働力供給数=統計局発表 統計局は、2019年第1四半期(1〜3月)の労働力供給に関する統計を発表。労働力供給数(求人数)が854・9万件となり、前年同期比1%、前期比0・08%それぞれ
MASカーゴがハラル認証 積み出し部門が取得
MASカーゴがハラル認証 積み出し部門が取得 マレーシア航空の貨物部門子会社、MABカーゴの貨物積み出し部門はこのほど、ハラル認証機関であるイスラム開発局(JAKIM)から認証を取得した。貨物積み出しを扱う

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品