11月にラブアン島などの免税店数を大幅縮小へ

ジョハリ第2財務相は7月28日、ラブアン島やランカウィ島、ティオマン島での免税店の店舗数を11月から大幅に減らして公認制にすることを発表した。一人あたりの月間免税品購入数も制限する。相次ぐ密輸品を防止するため、8月から導入予定だったが、地元業界の強い反対で3カ月延期した。 

ラブアン島には現在、50~60軒の免税店があるが、これを10店舗にまで減らす。ランカウィ島も18店舗にまで絞る。ティオマン島の店舗数は不明だが大幅に縮小。店舗への免税品の供給数も制限される。

月間一人あたりの購入数も制限され、24缶入りビールケース3ケース、ウィスキーなどの蒸留酒(リカー)は5リットル、たばこは3カートンまでとなる。公認店舗で販売された免税品は統一サーバーに購入者名などとともに記録される。

連邦政府は今年1月に2016年度予算調整時にこの新システムを発表。密輸品が多く出回り、上記3島のみで年間10億リンギの損失が出ているという。(Mtown)

post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:, , , ,

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

「新鮮な酸素」の販売を検討 サラワク州首相、会見で発表
「新鮮な酸素」の販売を検討 サラワク州首相、会見で発表 サラワク州のアバン・ジョハリ州首相は6月16日、新鮮なボルネオ産酸素を販売することを検討していることを明らかにした。同州のサラワク・エネルギー社の水素製造工場完
ドローンで食品配達 サイバージャヤで試験
ドローンで食品配達 サイバージャヤで試験 セランゴール州サイバージャヤでドローンを使った食品のデリバリーが今月からはじまる。試験運転を3カ月実施し、その後、本格的に始動させる予定だ。 食品を配達するの
高中度人材の求人数増  未熟練人材は2年ぶりの低調
高中度人材の求人数増  未熟練人材は2年ぶりの低調 マレーシア産業開発金融(MDIF)リサーチは、今年第1四半期の高中度人材の平均求人数が9万3700件で、前年同期比約2・6%増となったことを明らかにした。 高
マレーシア産ドリアン、中国へ 14社が輸出許可取得
マレーシア産ドリアン、中国へ 14社が輸出許可取得 サラフディン農務相は6月15日、マレーシア国内のドリアン業者14社が中国への輸出許可を取得したことを明らかにした。第1段階ではマレーシア産で最も有名なムサンキン
5月の販売台数は41%増   ハリラヤ向けPRが後押し
5月の販売台数は41%増 ハリラヤ向けPRが後押し マレーシア自動車協会(MAA)の発表によると、会員企業による5月の自動車販売台数は6万780台となり、前年同月比で41・4%の大幅増となった。前月比でも22%の
ネットショッピング利用は半数 スマホでの接続が8割弱 通信・マルチメディア委員会(MCMC)が先ほど発表した「2018年Eコマース利用者調査」によると、ネットショッピングを「利用する」と回答したマレーシア人は全体の
プルーデンシャルが第1号 TRX地区への入居で クアラルンプール中心に近く、国際金融センターとなるトゥン・ラザク・エクスチェンジ(TRX)地区に英保険大手プルーデンシャルのマレーシア現地法人プルーデンシャル・
投資承認額、Q1は3%増 製造業は2倍以上に
投資承認額、Q1は3%増 製造業は2倍以上に マレーシア投資開発庁(MIMD)は6月10日、第1四半期(1〜3月)の投資承認額が539億リンギと、前年同期比3・1%増となったと発表した。 世界経済が不安定

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品