News 11

中銀バンクネガラ、政策金利を3%で据え置き

マレーシア中央銀行バンク・ネガラは7日に定例金融政策会合(MPC)を開催し、政策金利である翌日物政策金利(OPR)を3.00%で据え置くことを決定した。 市場における大方の予想通りだった。
 
中銀は今年7月に約7年ぶりに3.25%から0.25ポイント引き下げた。
 
中銀は声明の中で、世界経済は主要な先進国や発展途上国全体において緩やかなペースで成長を維持していると指摘。アジアでは輸出部門が軟化する中、国内需要が引き続き経済成長に貢献しているとした。世界経済においては主要国による政策転換や英国の欧州連合(EU)離脱決定により未解決の問題があることなど、不透明な状態であることから下ぶれリスクの強い状態が続くと予想した。
 
マレーシアについては、第2四半期は輸出の軟化などの影響で経済成長のスピードは緩やかとなったと分析。今後も引き続き内需が主な牽引役となると指摘。また政府が最低賃金を引き上げたことから、個人消費や民間投資の成長は加速するとした。一方で投資に関しては進行中のインフラプロジェクトや製造業及びサービス業の資本支出に支えられ成長が見込めると予想した。輸出については、主要な貿易相手国からの需要が縮小していることで、今後も軟化の状態が続くと分析した。
 
インフレ率について、中銀は今年は2-3%下がるが、来年には安定した状態が見込めると予想した。
一方で国内の経済は、前回MPCが開催された7月から安定して推移しているとし、今後も国内の経済成長とインフレの見通しを取り巻くリスクのバランスを監視していく方針だと表明。今年は、想定通りに成長する見通しで、2017年も安定的な成長が見込めると予想した。

post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

VISA調査 マレーシア人の22%は預金を把握せず
VISA調査 マレーシア人の22%は預金を把握せず  米クレジットカードサービスのVISAはクレジットカウンセリング・負債管理庁(AKPK)との合同調査の結果を明らかにした。これによると、マレーシア人の22%が預
ジョホール州 3郡でCO2排出量削減を計画へ
ジョホール州 3郡でCO2排出量削減を計画へ  ジョホール州政府は州内3郡の二酸化炭素の排出量削減計画を来年にも導入させる。3郡はムアール、メルシン、クルアンで、同州政府はこれまでにも「イスカンダル・マレー
政府 2019年予算案を発表 来年の成長率予測は4・9%
政府 2019年予算案を発表 来年の成長率予測は4・9%  リム・グアンエン財務相は2日、2019年度予算案を国会で発表した。5月の政権交代後、初めての予算案で、その内容が注目された。予算案は「信用できるマレーシア、ダ
マレーシアの円建て債券発行支援 2千億円、首脳会談で合意
マレーシアの円建て債券発行支援 2千億円、首脳会談で合意  安倍晋三首相は6日、マレーシアのマハティール首相と官邸で会談した。日本の経済成長に学ぶマハティール氏の「ルックイースト(東方)政策」を踏まえ、協力の強化を確認
副首相 女性支援の「アセアン銀行」創設を提唱
副首相 女性支援の「アセアン銀行」創設を提唱  ワン・アジザ副首相兼女性・家族・地域開発相は訪問先のベトナム・ハノイでこのほど、女性向けの起業スキル向上や起業支援を目的とした「アセアン銀行」を創設したいとの
国内最大の太陽光発電所が送電開始
国内最大の太陽光発電所が送電開始  国営電力トゥナガ・ナショナルは10月末、スランゴール州クアラ・ランガットで国内最大の太陽光発電所が完成し、送電を開始した。  年末までに最大生産能力50
エアアジア クアンタン便を再開
エアアジア クアンタン便を再開  格安航空エアアジアは10月28日、クアラルンプール発パハン州クアンタン着の路線を再開させた。7年ぶりの就航となる。  エアバス社製320型を使用。毎日運
苦境に直面する新聞業界 老舗の多くが経営難に
苦境に直面する新聞業界 老舗の多くが経営難に  マレーシア国内で発行されている新聞社が経営面で苦境にさらされている。マレーシアの各新聞の発行部数が激減していくなか、各社は生き残りに必死だ。  老舗のマ

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品