News 8

マレーシア 1日あたり2万バレル減産続行

アブドゥル・ラーマン首相府相は5月25日、国内の石油生産量を1日あたり2万バレル減産を続けると発表した。オーストリア・ウィーンで開かれた石油輸出国機構(OPEC)の決定を受けた措置で、来年3月末まで減産する。

OPECは同日、低迷する原油相場のてこ入れを目的に、OPEN非加盟産油国も含めて減産に合意。今年1月から減産を始めたが、米国のシェルオイルが増産してきているため、減産効果があまり出ていないのが実情だ。(Mtown)

post in マレーシアの経済/企業ニュース Tagged:,

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

副首相 女性支援の「アセアン銀行」創設を提唱
副首相 女性支援の「アセアン銀行」創設を提唱  ワン・アジザ副首相兼女性・家族・地域開発相は訪問先のベトナム・ハノイでこのほど、女性向けの起業スキル向上や起業支援を目的とした「アセアン銀行」を創設したいとの
国内最大の太陽光発電所が送電開始
国内最大の太陽光発電所が送電開始  国営電力トゥナガ・ナショナルは10月末、スランゴール州クアラ・ランガットで国内最大の太陽光発電所が完成し、送電を開始した。  年末までに最大生産能力50
エアアジア クアンタン便を再開
エアアジア クアンタン便を再開  格安航空エアアジアは10月28日、クアラルンプール発パハン州クアンタン着の路線を再開させた。7年ぶりの就航となる。  エアバス社製320型を使用。毎日運
苦境に直面する新聞業界 老舗の多くが経営難に
苦境に直面する新聞業界 老舗の多くが経営難に  マレーシア国内で発行されている新聞社が経営面で苦境にさらされている。マレーシアの各新聞の発行部数が激減していくなか、各社は生き残りに必死だ。  老舗のマ
KFC 来年は全国に24店舗のオープンを目指す
KFC 来年は全国に24店舗のオープンを目指す  外食チェーン店を展開するQSRブランズが来年、マレーシアでケンタッキー・フライドチキン(KFC)を新たに24店舗を開業する見通しだ。  今年はすでに23
CIMBグループ会長 ナシール氏が就任
CIMBグループ会長 ナシール氏が就任  国内大手銀行のCIMBグループは10月19日、会長にモハンマド・ナシール氏に任命することを発表した。20日に同氏は就任した。   同行のナジール・ラザク
政府 新最低賃金を見直しを検討へ
政府 新最低賃金を見直しを検討へ  クラセガラン人的資源相は17日、9月に発表した新最低賃金の見直しを検討することを明らかにした。近く閣議で協議のうえ、決定するという。  同日に国会前で労
エアアジア KL~天津便を12月に就航
エアアジア KL~天津便を12月に就航  格安航空エアアジアXは11日、クアラルンプール~中国・天津便を12月2日に就航させることを発表した。週4便(火、水、木、日)で運航する。  同社は今年、

マレーシアニュースタグ

ASEAN IS IT アニメ イスラム イベント インターネット インフラ エネルギー オンライン ジャカルタ スマトラ ダイハツ テロ デモ ドローン バンコク ホテル マレーシア モール 不動産 事件 事故 交通 人口 人身売買 住宅 化粧品 医療 強盗 新サービス 旅行 最低賃金 株式取得 火災 環境 病院 空港 自動車 裁判 詐欺 警察 選挙 鉱業 食品