【旬な話題を訊くVol.8】マレーシア初の大型路面店オープンから3ヶ月 地域社会と共に歩む UNIQLO DA Square店

今回お話を伺ったのは……
UNIQLO Malaysia Sdn Bhd CEO
山田悠樹氏
昨年12月18日、マレーシア初となるユニクロ大型路面店UNIQLO DA SquareがBandar Sri Damansaraにオープンした。
シンガポール・マレーシア法人の最高経営責任者(CEO)の山田悠樹氏に現在の様子と今後の展望を聞く。


開店から約3ヶ月が経ちましたが
初の路面店の反響はいかがでしょうか?


UNIQLO DA Square店は、大型モール内に設営された従来の店舗とは全く異なったコンセプトでオープンいたしました。
Bandar Sri Damansaraは周囲のDesa Park CityやMont Kiara、Valenciaといった市街地からのアクセスがよく、お客様にはお気軽にお立ち寄りいただいております。

125台の車両が収容できる駐車場から店舗エントランスは直結しており、売り場は総床面積1400平方メートルのワンフロアで全ての商品を展開しております。
また、女性用品の近くにベビー・子供用品を配置したり、『AIRism』シリーズは専用売り場を設けて下着から寝具までを揃えるなど、隅々にまでお客様の動線に配慮したことで、お子様やお年寄り連れのご家族、お身体の不自由な方にもお買いものがしやすいとのお声をいただいております。

ユニクロは1984年に開店して以来、日本国内800店鋪のうち約半数がこの路面店のコンセプトで出来ており、既に台湾、東南アジア諸国のタイ、フィリピンでも大好評を得ております。
近年の経済発展により、マレーシアのお客様はこれまで以上に良質な製品とライフスタイルを求められていて、当社の路面店のコンセプトも必ず受け入れていただけるはずだと考えております。

さらに当店舗は、文化・ライフスタイルのハブとしての役割を担うべく、DA Squareと周辺地域のコミュニティの活性化を目指しております。
お客様にとっての利便性を更に追求し、場所の価値を向上させることによって、持続可能な新しいビジネスを誘致し、長期的な経済の安定に寄与いたします。
将来的には、地域の皆様と共に楽しめる特別なイベントを定期的に開催することも計画しております。

これまでもマレーシアのコミュニティーと組んだ展開、
またはマレーシアの特定な団体や人への貢献活動というのはあったのでしょうか?


ユニクロの母体である株式会社ファーストリテーリングは、世界屈指のアパレル製造・販売業であると同時に、「服のチカラを、社会のチカラに。」というサステイナブルな理念のもと、世界を良い方向へ変えていくための不断の努力をしております。

「Community(地域社会)」は、この他の「People(人)」「Planet(地球環境)」と並んで、我々の事業を支える大切な3つのテーマのうちの1つであり、世界各所の店舗とその地域社会とのつながりを深め、お客様と共に活動し、社会との共存・共栄を指します。

マレーシアでは、2014年より、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と協力のもと、お客様からご提供されたリサイクル可能なユニクロ商品を難民に毎年寄付する活動をしております。
この他、マレーシア各所のNGOと協力して恵まれない地域や被災者へ製品を配布する活動に取り組んでおり、2020年10月にはクアラルンプールにあるホームレス・シェルター(Kuala Lumpur Homeless Transit Centre)に洋品コーナーの常設もいたしました。
新型コロナウィルス感染症が本格化した2020年には、マレーシアの医療従事者にAIRism 製品13000点以上を寄贈しております。

また、ユニクロの各店舗は、教育プラットフォームとしての役割も担っており、障害者や難民の方々をご招待して、商品販売のスキルを習得できるトレーニング・イベントを随時開催しております。
また、ひとり親や難民の方々が製品の端切れ布やリサイクル品を活用してデザインしたTシャツを販売、社会事業と結びつけることによって、その収益をそれぞれの方々に還元させていただいております。

コロナウィルス感染対策として
店舗で行なっていることを教えてください


ユニクロは、お客様、ならびに従業員の健康と安全を最優先に考え、店内での常時マスク着用、体温検査、消毒液を使用したこまめな店内清掃と手指の消毒等、マレーシア政府による行動規制(SOP)を順守するほか、ソーシャルディスタンスを店内のみならず従業員控室においても徹底しております。
また、試着室の個室は一つ置きにご利用いただき、一度に入店するお客様の数の制限をさせていただく等、お客様にもご協力をいただくことにより、感染症の拡大防止に努めております。


UNIQLO Malaysia Sdn Bhd DA Square店
A-G-1, Lot 2005, Persiaran Perdana,
Bandar Sri Damansara PJU 9,
52200 Kuala Lumpur.

post in

ニュース検索

ニュース検索ページへ

GO

関連ニュース

【新着】政府 8日から渡航者の新たな防疫措置 毎日の検査も-2021/12/08 カイリ・ジャマルディン保健相は12月7日、新変異種オミクロン株に対する新たな防疫措置を発表した。8日から適用される。 短期出張者は6日目までは毎日検査を受ける
【新着】1月のタイプーサムとチンゲイパレード 行列は禁止-2021/12/08 ハリマ・モハメド国民統合相は12月7日、来年1月のヒンドゥー教の祭り「タイプーサム」と華人の春節時に行われる「チンゲイ・パレード」での行列は認めないと述べた。国
【新着】教育機関でのクラスター感染件数が増加-2021/12/08 保健省のノール・ヒシャム衛生総監は12月6日、過去2週間で教育機関でのクラスター感染が増えていると述べた。 11月21日から27日の週は13件だったが、28日
【新着】スランゴール州、予約なしでブースター接種実施-2021/12/08 スランゴール州の住民は12月8日から、Selcareが運営するクリニックで新型コロナウイルス対策ワクチンのブースター接種が無料で受けられることになった。
【新着】みずほ 、MIDAとアドバイザリー契約を締結-2021/12/08 みずほ銀行(本店・東京都千代田区)は12月6日、マレーシアみずほ銀行および、みずほリサーチ&テクノロジーズと共同で、マレーシア投資開発庁(MIDA)が公募した「
タイ政府 16日にマレーシアと陸路の国境再開か-2021/12/07 タイ政府はマレーシアとの陸路の国境を再開するもようだ。タイ南部の国会議員の提議により同国政府は近く決定を下したい方針で、早ければ今月16日にも再開される。 タ
全国のコーヒーショップ 1月に一斉値上げへ-2021/12/07 全国の「コピティアム」と呼ばれるコーヒーショップが来年1月1日から一斉に値上げをする見通しだ。食材や人件費など経営コストが上昇しているため。 マレーシア・シン
外国人ら301人がパーティー 一斉逮捕-2021/12/07 クアラルンプール市ブリックフィールズ地区警察は12月6日未明、ブキ・ダマンサラ地区近くのリゾート施設で外国人を含む301人がパーティーをしていたとして一斉に逮捕