日本人サッカー選手インタビュー特集

  • 2022.04.27

TOKYO2020では日本が53年ぶりにメダル獲得に王手をかけ、盛り上がりを見せるサッカー。
これをきっかけに、サッカーに興味を持たれた方も多いのではないでしょうか?

マレーシアでも日本同様、サッカーは国民的スポーツとして根強い人気があり、日本のJリーグのようなプロサッカーリーグ(1部/2部)が毎年2月から約半年間開催されています。

2部の「マレーシア・プレミアリーグ」では多くの日本人が活躍しており、特に2021年は元日本代表、最多の優勝回数を誇る鹿島アントラーズで14年に渡り背番号10番を背負った本山選手が移籍し、大きな話題を呼びました。

後半戦も残すところ数試合。
コロナ禍で無観客試合の今、必死に活躍する日本人選手を知ってほしい、一緒に応援してほしいという想いから日本人選手/監督の計7名に取材を行いました。
1人1人にマレーシアを選んだ想いや移籍までのエピソードがあり、人柄も伝わる内容となっております。
是非ご一読下さい。

また、本山選手のサイン入りユニフォームやヤクルトが当たるプレゼント抽選企画も開催中!
特設ページよりご応募下さい。

TOP