Archives :

【新着】第2フェーズが開始 ワクチン接種プログラム-2021/04/20

COVID-19ワクチン供給特別委員会(JKJAV)は4月19日より、国家ワクチンプログラム第2フェーズが開始した。 今回の接種対象者は全土で940万人となっている。JKJAVによると60代以上及び高リスク者等ですでに登録を終えているのは210万人にとどまっているという。 今回のフェーズでは次の2グループが指定されている。 「第1グループ」は、第1フェーズで接種していない医療従事者、必要不可欠なサービスに従事する者、防衛・警備産業に従事する者、とされている。なお、駐マレーシア日
post in コロナウイルス(Covid-19)情報

【新着】4月19日の新規感染者数、5日連続で2,000人台-2021/04/20

保健省が4月19日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は2,078人となった。昨日に引き続き感染者数は僅かに縮小している。輸入例は13人。 累計感染者数は377,132人。 現在、隔離・入院中の陽性者は20,522人。 累計の治癒者は355,224人、この日の退院者は1,402人だった。8人が新たに亡くなり、累計死亡者は1,386人となっている。 ICUの収容者は228人。うち93人が呼吸器を使っている。
post in コロナウイルス(Covid-19)情報

【新着】週末の州越え移動は原則禁止に 感染者増加で-2021/04/20

マレーシア国家警察のアクリル・サニ副長官は4月19日夜、一部を除き禁止されている州越え移動制限を強化すると述べた。過去4日で新型コロナウィルスの感染者が激増しているため。 副長官によると、月曜から木曜までは不可欠な出張や緊急時を除いた州間の移動を禁じる。また、金曜から日曜の週末は緊急時以外の移動を認めない。断食明け大祭(ハリラヤ)の間も適用されるとしている。 週末については「近親者の死と離れ離れの配偶者の移動以外は認めない」と言明。また、社会イベントや結婚式などは認められないとし、違
post in コロナウイルス(Covid-19)情報

【新着】ジョホール州メルシンの一部にMCOを導入-2021/04/20

イスマイル・サブリ上級相兼国防相は4月19日、ジョホール州メルシン郡のエンダウ地区とトリアン地区に活動制限令(MCO)を20日から導入すると発表した。期間は5月3日まで。 これら地区ではクラスター感染が発生しており、これまで437人の検査したうち69人が陽性と判明。保健省は感染リスクが高いことからMCOの導入を決めたと説明した。
post in コロナウイルス(Covid-19)情報

【新着】マイクロソフト 向こう5年で10億米ドルを投資へ-2021/04/20

ムヒディン首相は4月19日、米IT大手のマイクロソフト社が向こう5年で10億米ドルを投資すると発表した。「ブルサマ・マレーシア・イニシアチブ」のもとでの提携に伴うもので、国内に地域のデータセンターを設立する。 センターは複数のデータセンターで構成され、様々な国のデータを管理することになると首相は説明した。1万9000人の雇用創出につながり、うち4000人がIT関連のスタッフになる。 提携は同社とマレーシア行政近代化・管理計画局(MAMPU)や人的資源開発基金(HRDF)、通信のセルコ
post in マレーシアの経済/企業ニュース

【新着】2020年の二輪車のデリバリー事故件数96件-2021/04/20

マレーシア道路安全研究所(MIROS)は4月19日、二輪車を使っての小包や飲食品の配達時における2020年の事故件数が96件に達したと発表した。 64件が重傷事故になった一方で、17件が死亡事故につながったという。 二輪車を使用しての配達は「p-Hailingサービス」と呼ばれる。このサービスでは全国で6万人の二輪車運転手が登録。MIROSの調査では配達のピーク時間時に運転手の70%が「危険な運転をしている」結果が出たほか、歩道などの通行、赤信号の無視といった行為も見受けられ、さらに
post in マレーシアの政治/社会ニュース

【新着】シンガポールとの国境 6月に再開を期待=ジョホール州-2021/04/20

ジョホール州のハスニ・モハマド州首相は4月19日、シンガポールとの国境を6月にも再開させたいと目標を示した。 同州首相は「マレーシア人労働者のシンガポールへの通勤に関する標準運用手順(SOP)を近く(連邦政府を通じて)シンガポール政府に提案する」と述べ、SOPの内容が認められるとの強い自信を見せた。 SOPでは両国を往来するマレーシア人労働者はワクチン接種が必須となるほか、シンガポール国内での移動は制限される。トラックなどの商用車の運転手は1人にするなどが盛り込まれる内容も一部明らか
post in コロナウイルス(Covid-19)情報

4月18日の感染者動向、4日連続で2,000人超-2021/04/19

保健省が4月18日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は2,195人となった。 感染者数は緩やかに縮小しているものの、引き続き2,000人台を更新した。輸入例は10人。 累計感染者数は375,054人。 実効再生産数(アールノート)は1.16(-0.03)と、前日と比較して若干の改善傾向が見られる。現在、隔離・入院中の陽性者は19,854人。 累計の治癒者は353,822人、この日の退院者は1,427人だった。8人が新たに亡く
post in コロナウイルス(Covid-19)情報

サバ州ラナウで有感地震、M2.8-2021/04/19

4月18日午後11時10分、サバ州ラナウ(Ranau)で弱い地震が発生した。同市では住民が揺れを感じたという。建物などへの被害は報告されていない。 震源地はラナウの西11kmで震源の深さは約10キロ。マグニチュードは2.8と推定される。 ラナウは州都コタキナバルからサンダカンへの途上にあり、キナバル公園の先、約20キロにある。
post in マレーシアの政治/社会ニュース

クランタン州の宗教学校にEMCOを発令-2021/04/19

イスマイル・サブリ上級相兼国防相は4月18日、クランタン州の宗教学校に「強化された活動制限令(EMCO)」を発令すると発表した。期間は19日から5月2日まで。 対象となるのはタナメラ郡の宗教学校「マーハド・タウフィズ・サインス・タナメラ」。同日までに396人の検査を行ったところ、43人に陽性反応が出た。 同郡ではすでに「活動制限令(MCO)」が出ている。18日の同郡の新規感染者数は148人に達している。 また、同相は17日にも同州マチャン郡のマチャン科学中等学校にもEMCOを発
post in コロナウイルス(Covid-19)情報

Find Another news