Archives :

【新着】政府 8日から渡航者の新たな防疫措置 毎日の検査も-2021/12/08

カイリ・ジャマルディン保健相は12月7日、新変異種オミクロン株に対する新たな防疫措置を発表した。8日から適用される。 短期出張者は6日目までは毎日検査を受ける必要があることや感染が報告されているなども指定国(13カ国)の渡航者はデジタル追跡装置の着用が求められている点が新たに設けられた。 まず、8日から適用される措置には、6つのカテゴリーに分けた。  カテゴリー1:ワクチン・トラベル・レーン(空路)  カテゴリー2:ワクチン・トラベル・レーン(陸路)  カテゴリー3:ランカウイ島へ
post in コロナウイルス(Covid-19)情報

【新着】1月のタイプーサムとチンゲイパレード 行列は禁止-2021/12/08

ハリマ・モハメド国民統合相は12月7日、来年1月のヒンドゥー教の祭り「タイプーサム」と華人の春節時に行われる「チンゲイ・パレード」での行列は認めないと述べた。国会で発言した。 タイプーサムは1月18日にクアラルンプール市郊外にあるバトゥ・ケーブなどヒンドゥー寺院に行列を組んで参拝し、例年多くの人で賑わう。また、華人のチンゲイ・パレードも有名で、特にペナン州ジョージタウンでは多くの人出が出る。 同相は「新型コロナの新変異種にも直面している最中なので、タイプーサンの標準運用手順(SOP)の一貫と
post in マレーシアの政治/社会ニュース

【新着】教育機関でのクラスター感染件数が増加-2021/12/08

保健省のノール・ヒシャム衛生総監は12月6日、過去2週間で教育機関でのクラスター感染が増えていると述べた。 11月21日から27日の週は13件だったが、28日から12月4日までの週では16件を記録した。16件のうち12件が中等学校で発生したという。 また、11月28日から12月4日の週の全国のクラスター感染発生件数は41件。職場でのクラスター感染が半数を占め、21件となった。学校でのクラスター感染のほか、宗教施設やコミュニティー内などで発生した。まだ広がりをみせているクラスター感染は12月4
post in コロナウイルス(Covid-19)情報

【新着】スランゴール州、予約なしでブースター接種実施-2021/12/08

スランゴール州の住民は12月8日から、Selcareが運営するクリニックで新型コロナウイルス対策ワクチンのブースター接種が無料で受けられることになった。 この告知の詳細を読むと、今回の接種プログラムで使われるのは中国のシノバック・バイオテック(科興控股生物化学)製で、セランゴール州政府の予防接種プログラムの第1段階として、約157,000本のが割り当てられているという。 なお、このプログラムで接種した場合、MySejahteraアプリ上でデータが更新される。
post in コロナウイルス(Covid-19)情報

【新着】みずほ 、MIDAとアドバイザリー契約を締結-2021/12/08

みずほ銀行(本店・東京都千代田区)は12月6日、マレーシアみずほ銀行および、みずほリサーチ&テクノロジーズと共同で、マレーシア投資開発庁(MIDA)が公募した「日系企業によるマレーシアへの投資誘致支援に関するアドバイザリー業務」に応札し、関連契約を締結したと明らかにした。 MIDAは、マレーシアにおける工業発展の促進と調整を担うマレーシア政府国際貿易産業省傘下の主要機関。外国企業の投資申請受付やライセンス許認可におけるアドバイス等を担い、外資企業のマレーシア投資をサポートしている。同業務は
post in マレーシアの日系企業ニュース

タイ政府 16日にマレーシアと陸路の国境再開か-2021/12/07

タイ政府はマレーシアとの陸路の国境を再開するもようだ。タイ南部の国会議員の提議により同国政府は近く決定を下したい方針で、早ければ今月16日にも再開される。 タイ政府の新型コロナ統合センターでは11月26日に会合を開き、南部5県の状況を精査して12月16日にも国境を再開することで先に合意していた。ただ、マレーシア国内で新変異株オミクロン株が確認されたことから状況を注視している。同国南部ではこれまでオミクロン株は発見されていない。 国境再開の有無については再度、今月13日に会合を開催して、そこで
post in マレーシアの政治/社会ニュース

全国のコーヒーショップ 1月に一斉値上げへ-2021/12/07

全国の「コピティアム」と呼ばれるコーヒーショップが来年1月1日から一斉に値上げをする見通しだ。食材や人件費など経営コストが上昇しているため。 マレーシア・シンガポール・コーヒーショップ経営者協会によると、店の立地に応じて20~60センの値上げを予測。特に都市部ではコーヒーなどの飲み物も40~60センの引き上げになるとしている。 コピティアムの従業員は外国人であることも多いが、同協会のウォン会長によると、月給は1200リンギから1650リンギに高騰。人材仲介会社への支払いも年間6000リンギか
post in マレーシアの政治/社会ニュース

外国人ら301人がパーティー 一斉逮捕-2021/12/07

クアラルンプール市ブリックフィールズ地区警察は12月6日未明、ブキ・ダマンサラ地区近くのリゾート施設で外国人を含む301人がパーティーをしていたとして一斉に逮捕した。 現場はジャラン・ブキ・キアラ沿いにあるプールもある「ザ・サンデック」。深夜に人との間隔もあけずにパーティーをしており、感染症防止管理法に基づく標準運用手順(SOP)の違反で捕まった。 301人のうち216人が外国人だった。中には出入国管理法違反の外国人もいたという。それぞれ5000リンギの罰金刑が科された。また、イベントの主催
post in マレーシアの政治/社会ニュース

日揮、FLNGプラントの基本設計役務を受注-2021/12/07

日揮ホールディングス(本社・横浜市西区)は、海外EPC事業会社である日揮グローバルが韓国サムスン重工業と共同で、国営石油のペトロナスが計画しているFLNGプラントに係る基本設計役務を受注したと明らかにした。 設置予定地はサバ州のシピタン石油&ガス産業パーク沖沿岸部で、役務内容は年産200万トンのFLNGプラント(浮体式LNG生産施設)に係わる基本設計役務となっている。 このFLNGプラントではサバ州沖合のガス田から集積・前処理されたガスを利用し、LNGを洋上(沿岸)で年産200万トンのLNG
post in マレーシアの日系企業ニュース

イオンビッグ、コンビニ形態店展開を表明-2021/12/07

ハイパーマートを展開するイオンビッグ(Aeon Big)は、来年の3月までをメドにコンビニ規模の「イオンビッグ」の1号店をオープンする予定を固めている。同社代表のシェイク・モハメッド氏が明らかにした。 それによると、同社は今後5年間、毎年10店舗ずつ増やしていく予定で、現在のハイパーマーケットモデルからの転換を図る考えだという。これはコロナ禍の端緒以来、1年半の間に、小売ビジネスや顧客の購買行動は大きく変化したため。 「これらの小型店舗は住宅地に設置され、その大半はクランバレーに設置される予
post in マレーシアの経済/企業ニュース

Find Another news