「認めてほめて愛して育てる」 こどもの年齢に合わせた七田式教育


クアラルンプールに、すでに日本で幼児教育の学校として有名な七田式教室があることをお存じでしょうか。マレーシアでも日本の代表的な幼児教育を受けられる学校がKLCCの近くにあります。

KL校は20年も前からあり指導実績も十分で英語による指導が徹底されています。七田式創始者の七田眞(しちだまこと)は、島根県江津市という小さな町で研究を続け、「認めてほめて愛して育てる」がキーワードの”脳と心の教育”は大きな反響を呼び、少しずつ世の中に浸透し始めました。例えばフラッシュカードを使い、脳トレのような授業を行っています。親子で一緒に登校できるのも嬉しいポイントです。1クラス最大4人で少人数精鋭の授業を展開していて決して来て終わりにせず個人の結果や成長を重視するのが当校の特徴だそうです。

世界で19か国以上、60年以上の実績がある七田式は子供に愛情を与え、学ぶ喜びを伝え、学びを社会に役立てることを教えることを目的とし、地域や国、世界をひっぱるリーダーに成長することを目指します。対象年齢は0歳から10歳まででクラス分けは年齢を軸に個人の会話のレベルをもとに行われます。著名な卒業生としてスケートで有名な本田真凛選手や水泳の池江璃花子選手などが世界で活躍しています。数年前には土日にわざわざペナンから来る生徒さんもいたと語ってくれたのはクー校長です。

日本では広く認知されている七田式ですが、すでにマレーシアで20年の実績があり、しかもマレーシア価格でありながら日本と同じクオリティの教育を受けられるのが魅力的です。多様性に富むマレーシアで受ける七田式はきっと将来役に立つことでしょう。

七田教育
Wisma Lim Foo Yong Center, 86 Jalan Raja Chulan, #12-01 Wisma Lim Foo Yong, 50200 KL
03-7727-8149
shichidamethod.com