オフィスを変えれば、ビジネスが変わる ショールームで最先端オフィスを体感しよう


クアラルンプールに、文房具でお馴染みの日本のメーカーKOKUYOのショールームがあるのはご存知でしょうか。これまでの一般的なイメージを覆す新しいオフィスを見学することができます。

 「実は、ここにいらして下さる方には、訪れる度に新しい驚きを3つは提供できるように、というのが我々の裏ミッションです。」と悪戯っぽい表情で語ってくれたのは、MDの小西さん。書類棚は
見当たらず、固定のデスクや椅子もない、一見カフェのようなオシャレなショールームは、長年オフィスづくりを手掛けてきたプロが計算し尽くしたレイアウトに。その家具の配置や動線にそれぞれ深い意味やポイントがあるそう。「どんな椅子を使うか、デスクをどのように配置するか、目的に合わせた空間作りを意識することで、ビジネスの生産性や社員の定着率は変わってくるのです」とのこと。

 例えば、ミーティングルームに置かれている「揺れる椅子」『ing』は、日本でも人気のイチオシ商品。これまでの椅子の概念を越えた機能性を持つ椅子で、座っている状態でも体の動きを止めないそう。座面が360度自由に動き、前傾、後傾、左右のひねりまでどんな動きも可能で、体の負荷をなくし、体を動かしやすくしてくれます。日本製品をはじめ、マレーシアに工場を持っているため、
マレーシアプライスで日本クオリティーを体感できます。

 こうした機能性の高さや、独創的なレイアウトが、ビジネスにどう影響を与えるのかは、言葉ではなかなかイメージの付きにくいもの。興味のある方はぜひ一度、ショールームに足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 

KOKUYO International (Malaysia) SDN. BHD.      
E-31-08, Menara Suezcap 2, KL Gateway, No. 2, Jalan Kerinchi,
Gerbang Kerinchi Lestari, 59200 Kuala Lumpur  <Map A-c-1>
☎ +60 3-2720 2820
(Fax) +60 3-2720-2818
https://kokuyo-furniture.com.my/