ヘアサロンのレベルはカットで決まる KLでパリ式ドライカットを体験できるのはここだけ


「最近髪がパサついてヘアスタイルが決まりにくい」。そんなお悩みをお持ちの皆さまに是非訪れていただきたいのが、Hartamas Shopping Centreにある Chardon Tokyo(シャルドン・トーキョー)。パリの有名店で技術を学び、その後フリーランスとして7年間パリで活躍した経験豊かなスタイリスト Chiaki氏が手掛けるヘアサロンです。

 当店の一番の特徴は、パリ式ドライカット施術を行っていること。パリ式ドライカットとは、正式名をクープエフィラージュ(フランス語で「削るカット」という意味)と言い、毛束ごとに彫刻的にヘアスタイルを造り上げていくカット技法。髪が動いた時の表情とまとまりの良さが印象的。ダメージヘアでも艶の出るスタイルを実現できるので「カットだけなのに、髪質が変わったみたい!」と、驚くお客様が多いそう。

 先月からは新たな日本人スタッフが加わり、現在3名の日本人スタッフがサロンに勤務しています。電話受付から施術後のアフターケアまで、全て日本人に対応してもらえるため、英語でオーダーをするのが難しいという方にも安心です。まつげエクストの施術も先日開始し、日本人のお客様だけでなく、ローカルのお客様からも大きな支持を得ているそう。行っては見たけど、予約が埋まっていたという事態を避けるため、ご予約をされるのをおすすめします。

Chardon Tokyo – Hair & Beauty salon

電話:03-6211-3918     

住所:H-0-5, Plaza Damas, 60 Jalan Sri Hartamas 1 Sri Hartamas

サイト:www.chardontokyo.com