ペナンのレンタサイクルサービス「LinkBike」


ユネスコの世界文化遺産に登録されているペナン島のジョージタウン。街中には、18世紀に街が開かれて以降に建てられた歴史的建築物があちこちに残っています。これらの建物を巡るのに徒歩ではたいへん、でもクルマで回るほどには遠くない……と周遊のプランを立てるのに頭を悩ませます。

そんなペナンで使ってみたいのがレンタサイクルの「LinkBike」です。2016年の年末に市政府と地元企業の合弁でスタートしたこのサービス。携帯電話のアプリを使って支払いや借り出しが簡単にできるとあって、観光客の足として便利に使えます。運営会社は「健康増進に寄与するほか、持続性のある公共交通手段となる」とその利点を強調しています。

また、ソーシャルメディアを通じて、地元の飲食店や商店とコラボし、PRを図るといった試みも行われています。コロナ禍で観光需要は減っていますが、「LinkBike」は引き続き街の足として訪問客に使われているほか、毎週土曜日には4時間かけてジョージタウンの無料周遊ツアーも行っています。

Mタウンの読者に対し、「日本人の皆さんのご利用を歓迎します。ぜひ私たちのソーシャルメディアを通じて情報をご覧ください。LinkBikeという新しい乗り物でペナンを巡ってみてください」とメッセージを寄せてくれました。