モンテッソーリ教育を取り入れ、 子どもの自主性と集中力を育てる


創立23年目を迎える「KL日本人幼稚園」では、子どもの能力を伸ばすモンテッソーリ教育を取り入れています。「おしごと」と名付けた時間帯では、刺繍やビーズ、ハサミを使った工作など、それぞれが興味を持った教材を自由に選び、またそれを満足いくまで繰り返し作業を行うことができます。すると、自然と集中力が伴い、自主性を発揮していきます。教具は天然素材を使用し、子どもの感性を育てる配慮も行なっています。

また、当園では年少から年長までを混合した「縦割りクラス編成」を取り入れています。自分よりも小さな子どもの面倒を見ることで思いやりや労わりの気持ちを持ち、また、世話をされることによっても、感謝と尊敬の念が生まれます。

同学年を集めた「横割り活動」では、音楽や体育などを行い、同じ年ならではの連帯感も体感。そのほか、月に一度、外部から講師を招いてサッカー教室を開催しています。このように、園内で様々な人間関係や環境に触れることは、将来における健全なコミュニケーションの礎ともなっています。

当園の教員は皆、日本国内法による有資格者(幼稚園教諭、保育士)。モンテッソーリ教育による「自主性」、縦割りクラス編成などで培われる「社会性」などの環境を用意し、一人一人の個性を尊重しながらフォローすることで、子ども達の自立の手助けを行なっています。

令和2年度新入園児募集説明会
日時:2019年11月2日(土)13:00〜
場所:KL日本人幼稚園
※事前の申し込みが必要です

KL日本人幼稚園
No 2, Jalan 1/86, Off Jalan Taman Seputeh, 58000 KL
03-2272-3711
jkkledu [at] gmail [dot] com