外国人が見る「マレーシア」を作品に アート要素たっぷりのお土産屋さん


クアラルンプールを代表するお土産スポット セントラルマーケット。そこに「新しい観点からマレーシアの文化を広めたい」というテーマのもと、他店とは一味違う商品を多く取り扱っている雑貨屋「HAPPY CREATIONS」があります。多国籍なデザイナーが手掛ける作品に「マレーシア愛」が感じられると、お土産を購入しに訪れる人が後を絶たないそう。

 当店の目玉商品は「Gadis Manis(ガディス・マニス)シリーズ」。フランス人デザイナーが精魂込めて作り上げたTシャツやバックなどには、マレーシア人女性の可愛らしい姿が描かれており、作者の感じた「マレーシア」が存分に表現されています。

 ほかにもニュージーランド人によるインド風のショールや、オランダ人によるマレーシアの風景を切り取ったメモリーゲーム、メキシコ人によるバティック風のバックなど、外国人デザイナーから見たマレーシアの魅力。そんなものが形となった作品が多く販売されています。アートな要素が入りつつ、実用性も抜群なので、ワンランク上のお土産として最適だと言えそうです。

 もちろん日本人に大人気の「なまこ石鹸」の取り扱いもあります。こちらは、ランカウイで日本人が手作りしている商品。これも外国人による「マレーシア愛」が形になったもののひとつですね。