最新の検査設備がそろう医療機関 国内で唯一、蓮見癌免疫療法も

ジャパンメディ03
Address :
107 & 109 Jalan Maarof, Bangsar, 59000 KL

Japan Medicare 

バンサーにある私立病院「Mahameru International Medical Centre」は、日本人の間では「ジャパンメディケア」として知られています。日本医科歯科大学で心臓外科の医学博士号を取得し、日本での医師免許も持つBeh Chor Khim医師は日本語が堪能。マレーシアに暮らす日本人が安心して診療を受けられる医院として1992年に「ジャパンメディケア」を開院しました。その後、大病院にも備え付けていないPET‐CT(ガンを早期発見することができる最先端の検査設備)やEBCTスキャン(電子光線コンピューター断層撮影により心臓・脳・血管などを造影できる装置)などの最新設備を充実させ、あらゆる人が頼りにできる医療機関として現在の名称に改めました。小児科・婦人科を含む一般診療のほかに、予約制で心臓内科、胸部外科、整体などの専門外来も扱っています。Beh医師以外にも、月水金の午前中には日本人女性医師が勤務。日本人スタッフが通訳等のサポートもしてくださるので安心です。
 
最新設備を活かした健康診断に定評があるほか、国内で唯一「ハスミワクチン」を使用したガン免疫療法を行なっている点にも注目。日本の蓮見癌研究所で開発され、1948年から臨床応用が始まった「ハスミワクチン」は、患者自身の細胞に由来するワクチンを使用し、免疫力を改善する治療法です。副作用がないことから、一般治療と併用して体力を維持しながら術後の再発を予防したり、あるいは進行ガンで他に有効な手立てがない場合に、生活の質を保ちながら生存率を向上する効果が期待されています。

データ:
Mahameru International Medical Centre (Japan Medicare)
TEL: +603 2287 0988
月曜〜金曜 8:00‐18:00/土曜 8:00‐14:00 日曜・祝日 休診
www.mahameru.com.my