簡単!お湯を注ぐだけ イポー伝統の本格コーヒー

L_Mocha

ペラ州の町イポーといえば、マレーシアを代表する飲み物のひとつ、「ホワイト・コーヒー」発祥の地。19世紀に中国海南島から移り住んだ華僑によって作られた飲料です。当地ではコーヒー豆を焙煎する際に砂糖、マーガリン、小麦を加えるのが一般的だったところ、少量のマーガリンのみで焙煎したものがホワイト・コーヒーと呼ばれます。ホワイトとは色のことではなく、中国語で「何も加えていない」という意味。焙煎時にマーガリンしか加えていないということなのですね。香り高く、濃厚な味でありながら苦味が少なく、加糖練乳で甘味を加えて楽しみます。

可愛らしいウサギの商標が目印の「ChekHup」社は、イポーのコーヒー文化を支える1965年創業の老舗。ホワイトコーヒーの伝統を受け継ぎつつ、近年は本格的な「グルメコーヒー」の導入を目指して研究開発を続けてきました。そして2015年、「ChekHup グルメ・コロンビアン・コーヒー」シリーズを発売。カプチーノ、ラテ、モカの3種類があり、一箱にコーヒー6袋とロックシュガー6本が入っています。厳選したコロンビア産の豆を使い、マイクログラインド製法という特殊技術でごく細かく挽いてあるため、粉末にお湯を注ぐだけで手軽に本格的なコーヒーが味わえます。また、自社オリジナルの低GI値ロックシュガーで温かいコーヒーをかきまぜることにより、お好みの甘さに調整が可能。GI値とは、食品が体内で糖に変わり血糖値が上昇するスピードを計ったもので、値が低いほど血糖値の上昇が遅くなり、肥満の原因ともなるインシュリンの分泌を抑えます。

ロゴマークのウサギは、優しさの象徴。同社の商品は、安全性を考慮し、添加物は一切使っていません。イポーの町から自信を持ってお届けするグルメコーヒーは、AEONのスーパーマーケットにてお買い求めいただけます。

 

データ:

Chek Hup Sdn Bhd

PT 101677, Jalan Industri 1, 2 1/2 miles, Jalan Jelapang, 30020, Ipoh, Perak

TEL: 05−526−6268

www.chekhup.com.my

L_Cappuccino

L_CH logo_CN

L_Mocha