怒涛の勢いで展開する韓国系コンビニチェーン「CU」


今回ご紹介するのは、新たにマレーシアに進出した韓国系コンビニエンスストアチェーン「CU」。
約15,000店舗を構える韓国国内最大のフランチャイズブランドです。
マレーシアのコンビニエンスストア会社MyNews Holdings Bhdと提携し、マレーシア進出を果たしました。
数々のプライベートブランド商品を扱っており、それが美味しいとマレーシアSNS界隈で話題になっています。

特に人気なのはホットスナック類。
K-Cheesy Cornはホットドッグの中身がチーズになった、チーズハットグと呼ばれる韓国のおやつ。
カリカリとした硬めの皮に、たっぷりのとろけるチーズが包まれています。
また、ソースの辛さも好みに合わせて選べます。

続いて紹介する人気商品はトッポギ。
店舗のレジ横の鉄板で作られ、常に温かい状態で提供されます。中でも珍しいのがRose味。
別に薔薇という意味ではなく、ピンク色という意味だそう。
唐辛子やトマトなどの赤と、クリームやチーズなどの白が合わさって、ピンクというわけです。
トマトクリームパスタの韓国版と言えば分かりやすいでしょうか。
辛味もマイルドなので、辛さが苦手な日本人の方にもオススメです。

最後に紹介するのは”Omija”。酸味が強く、ジュースのようですが、厳密にはお茶のようです。
このドリンクは朝鮮五味子という、強壮薬として漢方にも使われている果実から作られます。
ザクロやリンゴ酢などを想起させる、爽やかですが不思議な味でした。

元々は日本のコンビニエンスストア企業であるファミリーマートから独立した「CU」。
一足先にマレーシア進出を果たしたファミリーマートをも超える勢いで店舗を増やしており、2021年11月現在の店舗数は約20と、進出から1年足らずとは思えない勢いを見せています。
これにはBTSやイカゲームをはじめとした、マレーシアでの韓流ブームが後押ししているとの意見も。
「CU」を運営するBGFRetailは、2026年内までに500店舗まで拡大するとしていますが、マレーシアに定着するのか、一過性のブームで終わるのか。
今後の活躍を見守りましょう。

CU
1 Utama (ショッピングモール内)/ Solaris / Menjalara / TTDI / Sunway Giza など
営業時間:店舗により異なる