モンテッソーリ教育を軸に 楽しみながら子供の自立と感性を促す

kl幼稚園2
Address :
No2,Jalan 1/86,Off Jalan Taman Seputeh,58000 KL

タマンセプテにある「クアラルンプール日本人幼稚園」は今年で創立20周年。KL日本人会の敷地内にありますが、独自経営を行っており、その教育方法も独特です。

当園の特徴は、なんといってもモンテッソーリ教育。自ら遊び、学び、考える自立性と、他者への思いやりを持つ優しい心を育てます。

「おしごと」と名付けられた日々のプログラムには、それぞれが興味を持った教材を自由に選び、本人が満足するまで作業を続行。それにより集中力や達成感を得ることに繋がります。また「縦割り編成」と呼ばれる異年齢混合クラスでは、年長・年中児が年少児の面倒を見ることで、思いやりや、敬う気持ちを自然と学んでいきます。

さらに、ハプニングや失敗こそが学びと捉え、例えばお茶をこぼした時、「どうやって片付けるのか」「どうすればこぼさないのか」など、叱らずにその方法を本人に考えさせる。これこそが真の教育と言えるでしょう。

今回は実際に、お子さんを当園に通わせている保護者に、お話を伺いました。

「長女は昨年卒園し、今は次女が通っています。運動会や七夕など、四季折々の行事を経験できるのは嬉しいですね。また一番ありがたいのがマナー教育。挨拶や礼儀作法はもちろん、箸の置き方から始まる食事の作法まで。本人も達成感を憶えたのか、お手伝いもよくするようになりました」(ペリング祐子さん)

「入園時には人見知りだった息子が、今では積極的になり、2歳下の弟の面倒をよく見るようになりました。また一時期「イヤイヤ期」に突入したのですが、先生方は決して無理強いせず、彼の自主性を重んじて、フォローに徹してくれました。こまめに連絡ノートで様子を伝えてくれたので、先生との信頼関係もでき、安心して預けることができました」(小林明子さん)

選択肢の多い海外での子育てですが、子どもの特性を考え、楽しんで成長できる環境を用意してあげたいですね。

11月5日(土)13:00〜 新入園児募集説明会 お問い合わせは下記まで。

 

クアラルンプール日本人幼稚園

No2,Jalan 1/86,Off Jalan Taman Seputeh,58000 KL

TEL:03-22723711

FAX:03-22723712

e-mail: jckledu [at] yahoo [dot] com

kl幼稚園4

 

kl幼稚園5

kl幼稚園main photo