コロナ禍に最適なノート「NOTEISM」 泥・汗に強い耐水性を持ち、破れにくく除菌も可能


コロナ禍により、毎日の手洗い・除菌が日常の一部となりました。
そんな中、「手は除菌するのに毎日触れる物は除菌できないの?」という問題提起から、石を原料とした”ストーンペーパー”を利用した新商品「NOTEISM(ノーティズム)」が誕生しました。

「NOTEISM」は、除菌スプレーをかけても形状は変わらず、紙質は柔らかいままで破れにくい、これまでの紙の常識を覆す「ストーンペーパー」と呼ばれる素材を使用したノート。
大理石や石灰岩を粉砕した炭酸カルシウムに樹脂や添加物を加え作られます。
紙なのに耐久性と防水性を備えている理由は、素材が石だからこそ。
こういった特性から、コロナ禍で活躍するノートとして新たにデザインされたのです。

除菌可能故に、コロナ禍の逼迫した医療現場においても活躍が見込まれています。
発売に際し、特別にデザインしたミニサイズのメモを病院施設などの現場に1000個寄付するそう。

家庭でも、お子さんが毎日使うノートを消毒できるのは安心ですね。
うっかりこぼした飲み物や、急に振った雨にも負けず、ヨレヨレにならない、滲まない、破れないのは便利です。
また、「NOTEISM」には1mm間隔の罫線が取り入れられました。定規としても使用でき、デザイン性と実用性を兼ね備えています。

また、従来の紙と違い、製造の際に科学的な漂白を行っていないことから、長年経過しても黄変や斑点が現れないのもポイント。
有害物質を使用しないので、環境にも優しいとされています。

「NOTEISM」は、9月5日より3000冊限定で予約販売を開始しています。
お届け予定は10月末となりますので、興味のある方はご予約の上、今しばらくお待ちください。

NOTEISM
D-20-05 Menara Suezcap 1, KL Gateway, 2 Jalan Kerinchi, Gerbang Kerinchi Lestari, 59200 KL
03-8408-1397
info@noteism.com
9:00–21:00 土日祝定休