KL中心街からわずか3km!湖のほとり「Taman Tasik Titiwangsa」でリラックス


今回は、1980年に当時のTun HusseinOnn首相によって開園されたレクリエーションエリア「Taman Tasik Titiwangsa」を紹介します。
KLCCから約3kmというロケーションでありながら敷地面積が46.13ヘクタールと、かなり開放感のある公園となっています。

約40年前、廃鉱山地域の再開発として作られたTaman Tasik Titiwangsaですが、アジア地域では肥満率が高めなマレーシア国民へのレクリエーション活動促進のため、2019年に大幅リニューアルされました。
かつての廃鉱山地帯の池は、噴水のある美しい湖へと変身。
花木の植えられた公園内で、ピクニックや散策などが楽しめます。
中心街から近いとあって、自然の奥に見えるビル群の景色が美しく、その自然と都会のコントラストから撮影スポットとしても人気が高いエリアです。

また、公園の入り口付近にはレンタルサイクルのお店も多く見られます。
歩いて回るには広すぎるので、お店で自転車を借りてサイクリングするのもオススメ。
1人用だけでなく複数人で乗れるタイプの自転車もあるので、家族や友達同士でサイクリングを楽しむのも良いかもしれません。
もし散策中に小腹が空いたら、レンタルサイクルの近くのフードトラックでローカルフードも購入できます。

KLに住んでいる方にとって、Taman Tasik Titiwangsaは週末の家族でのお出かけや、ウォーキングやジョギングなどのエクササイズにもピッタリ!
是非訪れてみてくださいね。

Taman Tasik Titiwangsa

住所:Tasik, Titiwangsa, 53200 KL
営業時間:7:00-19:00