タイガー商事 最先端のサービスと京都風「おもてなし」で女性が一人でも気軽に来られるワークショップに

IMG_9293_J2

 日本で60年以上の歴史をもち、10種のブランドを正規代理店として手がける松島ホールディングス。シャーアラムにあるタイガー商事は、同社のグループ企業として2013年に創業開始し、自動車の修理や整備を中心とした自動車に関するサービス全般を取り扱っています。

 「最初は日本人のお客様が多かったですが、今ではローカルのお客様が60%を占めるようになりました」と語るのはゼネラルマネージャーの戸田勝之さん。同社のサービスの魅力は、誠実できめ細やかな「おもてなし」の精神だと言います。

 「お客様が車に求める安全、安心の価値にお応えするには、まずクオリティの高い技術が必要です。これは親会社のバックアップの元、ローカルのスタッフに対する技術トレーニングなどで実現します。次にプロセスや料金などの透明性、時間や納期の正確さ。さらにお客様に楽しんでいただくというサービスにも力を入れています」

 今、タイガー商事では、自動車の整備工場という女性にとって近寄りにくいイメージを払拭するため、店内には女性向けの雑誌を置いたり、お子様が遊べるスペースを設けたりという工夫がされています。さらに本社の所在地、京都のお茶席をイメージしたコーナーで日本を疑似体験してもらう「おもてなし」も。

 今年6月には中古車個人売買支援サイト「フリマ・ハリマオ」を開設。面倒な手続きを代行し、安全な中古車を安心して買いたいというお客様の声にも応えています。

 

No. 20, Jalan Juruhebah U1/50,Section U1, Temasya Industrial Park, 40150 Shah Alam, Selangor Darul Ehsan

Tel: 03-5567-0130

https://tigershoji.com