新型肺炎 ジョホールで感染者3人発見

保健省は25日、ジョホール州で武漢から来た中国人3人が新型肺炎の陽性反応が出たことを発表した。陽性反応が出たのは、シンガポールに20日に入って感染が認められた66歳男性の妻(65)と孫2人(2歳と11歳)。当初の検疫では問題がなかったが、再度の検査でわかった。容態は安定しており、スランゴール州スンガイブロ 病院に隔離されている。保健省はさらにこの家族11人が感染している疑いがあるとしており、今後感染者が増える可能性がある。

関連ニュース

covid

 *週末の読み物*専門家「首都圏CMCOの期間延長が必要」...

2020/10/18 首都圏における「条件付き活動制限令(CMCO)」が10月14日から導入されたが、専門家らの間では、今後の見通しが掴めず、期間の延長を促す声も出始めている。   伝染病学専門でマラヤ大学のアワン・ブルギバ副学長は「9月27日以前の感染者数は約400人に達し、そのうち60%はサバ州から戻ってきた人だった」と指摘。すでにウイルスは知らぬ間に広がっている可能性が大きく、「すでに遅い。馬が逃げ出した後に馬小屋のドアを閉めるようなものだ。濃厚接触者を全員追跡するのはもはや困難」との見方を示した。「直面している状況は以前とは少し異なる」とも述べ、「感染者数を減少させて行くにはCMCOの2週間は短すぎる」とし延長が必要との認識を示した。   セランゴール州について「SOPを守り続ければ、少なくとも4~6週間後に感染者数は減るだろう」との見解を示した一方で、サバ州の状況については「まだ森の中からは脱していない。向こう2週間が正念場」と指摘。ピークにはまだ達しておらず、2週間以内に感染者数が落ち着いて減少すれば、6~8週間以内に改善して行くだろうと述べ、CMCOの解除は先になる可能性を示唆した。   マレーシア医療協会のスブラマニアム・ムニアンディ会長は現在のCMCOの導入に賛同する一方で、「2週間以内に改善が見られなければCMCOの延長あるいは追加の制限措置が必要」とも述べた。政府には状況をみて措置を調整するよう求めた。   伝染学者でマレーシア・プトラ大学のマリナ・オスマン准教授は「今後数週間で感染者が3桁に達する地域も出てくる恐れがあるので、(現在の)第3波が新年に突入するかどうかも言うことができない」と述べた。サバ州については今後も新たなクラスター感染が増え、収束が見通せないとも指摘した。... ...続きを読む

旧正月期間 家族のみ15人までの夕食を許可-2021/02/08

2021/02/08 イスマイル・サブリ上級相兼国防相は2月7日、旧正月期間中の家族・親戚のみの集まりの夕食を最大15人まで認めると発表した。互いの訪問は地区や州を越えない10キロ以内とすることも付け加えられた。 この期間中は家族や親戚などが一斉に集まるが、新型コロナウィルスの感染拡大による活動制限令(MCO)の発令で、これまで認められていなかった。 なお、友人や同僚などの互いの訪問は認められない。 一方、寺院や霊廟などへの礼拝も認め、訪問時間は午前6時から午後2時の間のみ。寺院内では最大30人までで、30分のみの滞在を認める。訪問期間は11日、12日、19日のみとする。寺院内では標準運用手順(SOP)を順守するよう改めて求めた。... ...続きを読む

映画館やコンサート、博物館などの再開を許可-2021/09/08

2021/09/08 イスマイル・サブリ首相は9月7日夕方、「国家復興計画」における1期目の地域での標準運用手順(SOP)を改定し、映画館の再開を9日から認めると発表した。ただし、従業員も顧客もワクチン接種を完了している人のみで、収容人数は50%に抑えることが条件となる。 成人人口の80%がワクチン接種を終えた地域があることから映画館の再開を認めたと説明した。  また、同時に首相は下記の7項目も9日から認めるとしている。いずれも従業員もワクチン接種を完了している必要がある。 1. クリエイティブなコンテンツを開発し、録画や生放送で放映すること。 2. ワクチン接種を完了した聴衆の前で、プレゼンテーションやエンターテイメントの録音または生放送をすること。スタジオの収容人数の30%までの人数とする。 3. ワクチン接種を完了した者を対象にした、クリエイティブに関わる屋内または屋外での撮影。 4. ワクチン接種を完了した者を対象にした屋内での大道芸。 5. ワクチン接種を完了した者を対象にしたホテルラウンジでのパフォーマンス。 6. 演劇、ミュージカル、音楽、コメディなどのライブパフォーマンス活動。事前に登録したワクチン接種を完了した観客を対象とし、施設内の収容人数の30%まで認める。 7. ホール、美術館、アートギャラリーといったアート展示活動。ワクチン接種を完了した来場者を対象とし、構内の収容人数の30%まで認める。... ...続きを読む

保健省、感染者増加地区は封鎖措置へ

2020/05/01  保健省のノール・ヒシャム事務次官(衛生総監)は5月1日、今後は新型コロナウイルス感染者が増加した地区に「強化された活動制限令(EMCO)」として封鎖措置を取っていくことを明らかにした。  ムヒディン首相が緩和措置として経済活動の再開を認めたものの、国内には依然として感染者がいるため、「ちゅうちょなく講じていく」と同事務次官は語った。感染地区の封鎖措置の前にはPCR検査を徹底して行うとした。  同事務次官は、封鎖措置を避けるためにも「ソーシャル・ディスタンシング」、「徹底した衛生管理」、「集会をしないこと」の決まりは順守するよう改めて求めた。... ...続きを読む

渡航者の自宅隔離希望 オンラインで申請可に-2021/09/22

2021/09/22 カイリ・ジャマルディン保健相は9月20日、ワクチン接種を完了した外国人がマレーシアへの渡航後に自宅隔離を希望する人に対して事前にオンライン申請できるようになったと発表した。申請は21日から可能。 同相は「マレーシアに渡航する7~10日前までに申請すること」と述べ、申請書類は海外で受けたワクチン接種証明書、旅券、航空券、渡航許可書などが必要。一度に10人まで申請できる。 隔離する自宅の詳細についても申請時に記入することになり、これは「リスク評価のため」と同相は説明した。 申請は下記のサイトで。 https://ecovid19.moh.gov.my/outbreak-portal-hqa/index... ...続きを読む

「活動制限令」第10日(3月27日)まとめ

2020/03/28 3月27日のマレーシアにおける新型コロナウイルスを取り巻く状況についてまとめます。 3月27日のマレーシアにおける新型コロナウイルスを取り巻く状況についてまとめます。[3人が死亡、1日当3月27日のマレーシアにおける新型コロナウイルスを取り巻く状況についてまとめます。 [3人が死亡、1日当たり感染者100人超が13日目に] 27日は新型コロナウイルスが原因で3人が亡くなった。国内の累計死亡者はこれで計27人に。 感染者数は27日正午までの24時間で130人増え、累計で2161人に。 なお、1日の増加数100人超えはこれで13日目となる。 詳しくは、 https://mtown.my/covid-19/0327-104/ で。 [首相、緊急経済対策を発表=総額2500億リンギ] ムヒディン首相は27日午後、新型コロナウィルス感染拡大に関連した緊急経済対策を発表。収入が減少する世帯や個人に対する手当支給のほか、中小企業向け支援などが骨子。 また、モバイルブロードバンド(携帯)利用者に、4月1日から制限令解除まで「1日当たり1GBの無料使用を認める」という内容も盛り込まれた。 詳しくは、 https://mtown.my/covid-19/0327-102/ で。 [ジョギングの日本人ら、モントキアラで逮捕] クアラルンプール警察は3月27日、同市北西部のモントキアラ地区を早朝にジョギングしていた日本人4人をを含む、11人を逮捕したと発表。集団で行動しており、活動制限令に違反していたため。すでに拘束は解かれているが、今後送検される見込み。 詳しくは、 https://mtown.my/covid-19/0327-102/ で。 [エアアジア、日本線は5月末まで全面運休] エアアジアは26日、4月21日までほぼ全てのグループ会社各便の運休を決定。エアアジアX運航の日本線は、5月末まで全面運休となった。 詳しくは、https://mtown.my/covid-19/0327-105/ で。 [WHO、マレーシアを新型コロナ新薬研究センターに選定] 保健省のノール・ヒシャム事務次官は27日、マレーシアがWHOに「新型コロナ新薬研究センター」の一つに選定されたと発表。今後、新薬Remdesivirの投与などのテストを行う。また、同次官は韓国から試験キット100万セットを導入するとも表明。 [コロナ感染疑いの男性、入院中の病院で自殺] 新型コロナウイルスの感染疑いがあるとしてプトラジャヤのセダン病院に入院していた中華系の男性(62)が、入院病棟のトイレで自殺しているのが見つかった。なお、これまでに男性の感染可否は明らかになっていない。... ...続きを読む

6月27日の感染者動向、5日連続5000人台-2021/06/28

2021/06/28 保健省が6月27日午後発表した新型コロナウイルスの感染者動向によると、同日正午までの24時間の新規感染者数は5,586人となった。輸入例は3人。 累計感染者数は734,048人。 実効再生産数(アールノート)は0.99(+0.02)と、いまだ極僅かに1を下回っている。現在、隔離・入院中の陽性者は61,395人。 累計の治癒者は667,709人、この日の退院者は4,777人だった。60人が新たに亡くなり、累計死亡者は4,944人となっている。 ICUの収容者は886人。うち446人が呼吸器を使っている。... ...続きを読む

【速報】KLとスランゴール州のEMCO対象地区のSOPを発表-2021/...

2021/07/01 クアラルンプールとスランゴール州に3日から発令される標準運用手順(SOP)は下記の通り。 ・EMCOの対象地区の出入りの道路は国軍により閉鎖される。 ・1世帯につき1人のみの外出を許可するが、自宅から10キロ以内とする。 ・EMCOの対象地域の住民は全員検査を求められる。 ・ワクチン接種の地区間の移動は認める。 ・空港や港は通常通り稼働を認めるが、公共交通機関は収容人数の50%以下とする。 ・タクシーや配車サービスの乗車人数は運転手を含めて2人まで認める。 ・緊急時または警察の許可なしに午後8時以降の外出は認めない。 ・必要セクターのみの営業は午前8時から午後8時まで認める。 ・飲食や必要不可欠製品の製造工場(コメ、パン、砂糖、調理油、小麦粉、牛乳、粉乳、薬、マスク)の稼働は認める。 ・必要セクター及び稼働を認められた工場の従業員は会社からのレターを所持して出退勤をすること。有効な通産省(MITI)のレターも所持して移動すること。 ・上記セクター以外の従業員で、EMCO対象地区からの通勤は認めない。会社側は在宅勤務を徹底させること。 ・レストランやフードトラック、飲食関連の屋台、露店の営業は午前8時から午後8時までの営業を認める。 ・飲食店は店内の飲食を認めない。持ち帰り、ドライブするー、デリバリーのみ認める。 ・雑貨屋、スーパー、日用品店の営業は午前8時から午後8時まで認める。 ・医療機関は24時間の営業を認める。 ・薬局、動物病院、ペットショップは午前8時から午後8時までの営業を認める。 ・ガソリンスタンドは午前6時から午後8時までの営業とし、高速道路沿いのは24時間営業が可能。 ・卸売市場は午前0時から午前6時まで認める。 ・市場や農業市場などは午前6時から午後2時までの認める。 以上は一部であり、各地域ごとで定めたSOPについても順守することが求められる。... ...続きを読む
covid

ペナン州の感染者増加 原因は製造・建設業のクラスター-2021...

2021/02/10 ペナン州のチョー・コンヨー州首相は2月9日、2月に入ってから新型コロナウィルスの感染者数が激増していることを受けて、「製造業の工場や建設現場でクラスター感染が多発しているため」との認識を示した。 同州首相によると、1月31日から2月6日までの感染者数は912人に上る。このうち624人はマレーシア国籍だが、残り288人は外国人だった。特に製造業の工場での感染が多いとも同首相は説明した。 検査は現在、工場や建設現場での濃厚接触者や疑われる症状のある人を中心に行っているとも話した。... ...続きを読む
Penang Bridge

ペナン州のICU病床率 80%超える-2021/10/11

2021/10/11 ペナン州の医療機関の集中治療室(ICU)の病床率が84・8%に達し、全国で最多を記録している。保健省が10月9日に明らかにした。 同日現在の全国のICU病床率は60・3%に落ち着いているが、ペナン州は重症者が多数に上っている格好だ。 このほか、ICU病床率が高いのはペラ州74・6%とサラワク州71・5%。サラワク州シブでは新型コロナウイルス感染者か依然多いため、感染していない患者を収容するため、野戦病院の設置を進めている。 一方、一般病床率で国内で最も高いのはトレンガヌ州の82%、次にマラッカ州の80%、ラブアン島の78・8%を記録。全国の感染者数は減少しているものの、病床率ではまだ油断できない状況が続くところがある。 ... ...続きを読む

ニュース記事一覧

TOP